カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ別 index 2011年4月~2011年8月

【タイトルを押せばページにジャンプします】

『UKギターロックの復権企画②』
サック・イット・アンド・シー/アークティック・モンキーズ・・・Suck It And See
ザ・ヘルキャット・スパングルド・シャラララ/アークティック・モンキーズ・・・Suck It And See
I Bet You Look Good On The Dancefloor/Arctic Monkeys
(2011/8/28)

『UKギターロックの復権企画①』 
カム・クローサー/マイルズ・ケイン・・・Colour Of The Trap
リアレンジ/マイルズ・ケイン・・・Colour Of The Trap
ベター・レフト・インヴィジブル/マイルズ・ケイン・・・Colour Of The Trap
Standing Next To Me/The Last Shadow Puppts
(2011/8/24)

『4桁数字な気分で5曲』
1.1921/ザ・フー・・・Tommy
2.1969/ザ・ストゥージズ・・・The Stooges
3.1979/スマッシング・パンプキンズ・・・Mellon Collie And The Infinite Sadness
4.1984/デヴィッド・ボウイ・・・Diamond Dogs
5.1999/プリンス・・・1999
(2011/8/21)

『暑い夏に聴きたいロック 最終夜』
ハート・アタック/ラファエル・サディーク・・・Stone Rollin'
オーバー・ユー/ラファエル・サディーク・・・Stone Rollin'
100ヤード・ダッシュ/ラファエル・サディーク
(2011/8/11)

『暑い夏に聴きたいロック 第6夜』
ザ・サマー・プレイス/ファウンテインズ・オブ・ウェイン・・・Sky Full Of Holes
(2011/8/4)

『暑い夏に聴きたいロック 第5夜』
ゲッティング・レディ・フォー・クリスマス・デイ・・・So Beautiful Or So What
(2011/7/30)

『暑い夏に聴きたいロック 第4夜』
ハワイアン・エアー/フレンドリー・ファイアーズ・・・PALA
(2011/7/26)

『暑い夏に聴きたいロック 第3夜』
サマータイム/マイ・ケミカル・ロマンス・・・Danger Days
(2011/7/19)

『暑い夏に聴きたいロック 第2夜』
ザ・ルック/メトロノミー・・・English Riviera
(2011/7/14)

『暑い夏に聴きたいロック 第1夜』
イクスキューゼス/ザ・モーニング・ベンダーズ・・・Big Echo
(2011/7/13)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤⑥】
クイーン『クイーンⅡ』
(2011/7/6)

『健康診断当日に朝食を食べられない男の悲哀』
アランのサイケデリック・ブレックファスト/ピンク・フロイド
(2011/6/30)

『通話をしていないのに携帯で捕まった男のメッセージ』
孤独のメッセージ/ザ・ポリス
(2011/6/27)

『勝手にカーペンターズ・ソングBEST20発表!』
10位 I Need To Be In Love (青春の輝き)
9位 I Won't Last A Day Without You (愛は夢の中に)
8位 Please Mr. Postman (プリーズ・ミスター・ポストマン)
7位 Goodbye To Love (愛にさようならを)
6位 Hurting Each Other (ハーティング・イーチ・アザー)
5位 Sing (シング)
4位 It's Going To Take Some Time (小さな愛の願い)
3位 Yesterday Once More (イエスタデイ・ワンス・モア)
2位 Top Of The World (トップ・オブ・ザ・ワールド)
1位 Superstar (スーパースター)
(2011/6/18)

『ショッキング・ビートルズ~Stars On 45』
(2011/6/6)

『永遠の不安・・・罪悪感に苛まれ』
1.シルバーシューズ/ウィッシュボーン・アッシュ・・・There's The Rub
2.永遠の女神/ウィッシュボーン・アッシュ・・・There's The Rub
(2011/6/2)

『サメに追いかけられて・・・Asobi Seksu』
1.パーフェクトリィ・クリスタル/アソビ・セクス・・・Fluorescence
2.トランス・アウト/アソビ・セクス・・・Fluorescence
(2011/5/30)

『New Disc特集(2011年3月~4月) ③』
1.バッテリー・キンジー/フリート・フォクシーズ・・・Helplessness Blues
2.アイス・クリーム/バトルス・・・Gloss Drop
(2011/5/23)

『New Disc特集(2011年3月~4月) ②』
1.モナリザのバラード/パニック!アット・ザ・ディスコ・・・Vices & Virtues
2.ウィ・アー・サウンド/ブリティッシュ・シー・パワー・・・Valhalla Dancehall
(2011/5/18)

『New Disc特集(2011年3月~4月) ①』
アンダー・カヴァー・オブ・ダークネス/ザ・ストロークス・・・Angles
(2011/5/16)

『スウィート・リベンジ』
アイム・ノット・OK/マイ・ケミカル・ロマンス
(2011/5/9)

『俺達の亜米利加(タイトルに「アメリカ」が入る曲特集)』
1.アメリカ/サイモン&ガーファンクル
2.アメリカ・アメリカ/スピナッチ
3.アメリカの歌/ポール・サイモン
4.アメリカン・パイ/ドン・マクリーン
5.ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパー・トランプ
bonus track
金色の髪の少女/アメリカ
(2011/5/5)

思い出の名曲アワー③【マミーブルー】
マミー・ブルー/ポップ・トップス
マミー・ブルー/リッキー・シェイン
(2011/5/2)

『プログレッシヴ・ロック春期特別講座(たかみひろし編)』
1.Uneven Song(心のさざ波)/キャメル・・・Rain Dances
2.ハロー・フィミスター/セバスチャン・ハーディー・・・WindChase
3.アンダー・カヴァーマン/ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレイター・・・GodBluff
(2011/4/28)

思い出の名曲アワー②【対自核/ユーライア・ヒープ】
対自核/Look At Yourself
(2011/4/25)

『昔は結構「注目されたん」ですけど、今ではすっかり忘れられて「悲しきサレタン」ですわ【後編】』
3.スクール・ガール・ファンク/ストラップス・・・Strapps
4.ハロー・ニューヨーク/シルバーヘッド・・・Sixteen And Savaged
5.スウィート・ドリームス/スプリット・エンズ・・・Mental Notes
(2011/4/17)

『昔は結構「注目されたん」ですけど、今ではすっかり忘れられて「悲しきサレタン」ですわ【前編】』
1.バビロンの幽閉者/ビー・バップ・デラックス・・・Modern Music
2.さかしま/コックニー・レベル・・・The Psychomode
(2011/4/14)

思い出の名曲アワー①【僕のコダクローム/ポール・サイモン】
僕のコダクローム/Kodachrome
(2011/4/11)

『タイトルに「東京」がつく歌特集』
1.週間東京「少女A」/爆風スランプ・・・よい
2.ライフ・イン・トウキョウ/ジャパン・・・Singles
3.ウーマン・フロム・トーキョー/ディープ・パープル
・・・Who Do We Think We Are
4.トーキョー・ストーム・ウォーニング/エルヴィス・コステロ
・・・Blood & Chocolate
5.トーキョー・ジョー/ブライアン・フェリー・・・In Your Mind
(2011/4/8)

『パクリ王決定戦(盗作疑惑) その3 ~モータウン・ビート特集』
1.恋はあせらず/ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス
2.悪意という名の街/ザ・ジャム
3.セルフィッシュ・ジーン/トラヴィス
4.マンイーター/ダリル・ホールとジョン・オーツ
5.ドント・ゲット・ミー・ロング/ザ・プリテンダーズ
6.ヒッツビルUK/ザ・クラッシュ
7.ハートをRock/松田聖子
8.マジで恋する5秒前/広末涼子
9.悲しい気持ち/桑田佳祐
10.恋はあせらず/フィル・コリンズ
(2011/4/1)

『昭和50年代半ば~後半(80年~83年)頃のヒット曲』
1.ハングリー・ハート/ブルース・スプリングスティーン・・・The River
2.アレンタウン/ビリー・ジョエル・・・The Nylon Curtain
3.愛の使者/ジャクソン・ブラウン・・・Lawyers In Love
4.ワン・オン・ワン/ダリル・ホール&ジョン・オーツ・・・H2O
5.ジャック・アンド・ダイアン/ジョン・クーガー・・・American Fool
(2011/3/29)

『パクリ王決定戦(盗作疑惑) その2』 
ローラ/ガールズ
ヨランダ・ヘイズ/ファウンテインズ・オブ・ウェイン
スウィート・キャロライン/ニール・ダイアモンド
(2011/3/25)

『New Disc特集(2011年1月~2月) 後編』
3.ザ・ローラー/ビーディ・アイ・・・Different Gear, Still Speeding
4.セット・ファイアー・トゥ・ザ・レイン/アデル・・・21
5.プリーズ・テイク/ワイアー・・・Red Barked Tree
(2011/3/21)

『New Disc特集(2011年1月~2月) 前編』
1.スティル・アライヴ/ソーシャル・ディストーション・・・Hard Times And Nursery Rhymes
2.ハミング・バード/ザ・キャプティヴ・ハーツ・・・Hummingbird
(2011/3/17)

『ウーマン・ロック特集』
1.ドント・テル・ミー/アヴリル・ラヴィーン・・・Under My Skin
2.プット・ユア・レコーズ・オン/コリーヌ・ベイリー・レイ・・・Corinne Bailey Rae
3.マーシー/ダフィー・・・Rockferry
4.ビー・ザ・ワン/ザ・ティン・ティンズ・・・We Started Nothing
5.チェイシング・ぺイヴメンツ/アデル・・・19
(2011/3/7)

【赤盤・青盤企画③ T.REXの巻 (後編)】
1. Truck On (Tyke)/Single:A-side
2. Venus Loon/Zinc Alloy And The Hidden Riders Of Tomorrow
3. Change/Zinc Alloy And The Hidden Riders Of Tomorrow
4. Light Of Love/Bolan's Zip Gun
5. Zip Gun Boogie/Bolan's Zip Gun
6. New York City/Futuristic Dragon
7. Chrome Sitar/Futuristic Dragon
8. The Soul Of My Suit/Dandy In The Underworld
(2011/3/2)

【赤盤・青盤企画③ T.REXの巻 (前編)】
1. Jitterbug Love/Single:B-side
2. Mystic Lady/The Slider
3. Summer Deep/T Rex
4. Once Inch Rock/T Rex
5. Life's A Gas/Electric Warrior
6. Sunken Rags/Single:B-side
7. Ballrooms Of Mars/The Slider
8. Highway Knees/Tanx
9. Chariot Choogle/The Slider
10. Cosmic Dancer/Electric Warrior
(2011/2/27)

スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

テーマ別 index 2010年7月~2011年3月

【タイトルを押せばページにジャンプします】

『キャラメルも美味いけどブラック・ペッパーもイイよね』
1.ポップコーン/ホット・バター
(2011/2/16)

『あの時、君は若かった~ベテラン・アーティスト特集』
1.22ドリームス/ポール・ウェラー・・・22Dreams
2.スペクター・オブ・ラヴ/ザ・ストラングラーズ・・・Suite XVI
3.ミス・トゥモロウ/チープ・トリック・・・The Latest
4.ストレンジ・オーバートーンズ/デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノ・・・Everything That Happens Will Happen Today
5.レディオ・ノーウェア/ブルース・スプリングスティーン・・・Magic
(2011/2/9)

『47-27=20 の未だ見ぬ日本~80年代ロック特集』
1.サスピシャス/ボブ・ウェルチ・・・Bob Welch
2.カーマ・シューチャー/ザ・モノクローム・セット・・・Love Zombies
3.コール・トレイン・ロバリーズ/エルヴィス・コステロ・・・Spike
4.ラック/ザ・スタイル・カウンシル・・・Our Favourite Shop
5.チャーリー・ドント・サーフ/ザ・クラッシュ・・・Sandinista!
(2011/2/6)

『安静と高熱と微熱のあいだ~70年代RockをYoutubeで』
1.アップル・オブ・マイ・アイ/バッドフィンガー・・・Ass
2.オー・ユー・プリティ・シングス/デヴィッド・ボウイ・・・Hunky Dory
3.想い出のフォトグラフ/リンゴ・スター・・・Ringo
4.ワイルド・ホーセズ/ザ・ローリング・ストーンズ・・・Sticky Fingers
5.ママにフレッシュエア/10.cc・・・10.cc
(2011/1/29)

『新しい波をつかまえて~ニュー・ウェーヴ特集』
1.マネー/ザ・フライング・リザーズ・・・The Flying Lizards
2.ケーキ・ショップ/スウェル・マップス・・・Jane from Occupied Europe
3.ユー/デルタ5・・・YOU(Single)
4.ハーバーコート/R.E.M.・・・Reckoning
5.シックスティーン・リーズンズ/ジャザティアーズ・・・Clear Cut Final
(2011/1/22)

『パクリ王決定戦(盗作疑惑)』
1.バック・チャット/クイーン
2.シャワーな気分/田原俊彦
(2011/1/15)

【赤盤・青盤企画② ROXY MUSICの巻(後編)】
1.She Sells/Siren
2.Nightingale/Siren
3.Trash/Manifesto
4.Still Falls The Rain/Manifesto
5.My Little Girl/Manifesto
6.Flesh And Blood/Flesh & Blood
7.My Only Love/Flesh & Blood
8.Eight Miles High/Flesh & Blood
9.Take A Chance With Me/Avalon
10.To Turn You On/Avalon
11.True To Life/Avalon
12.Tara/Avalon
(2011/1/11)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 1位~10位』
1.Talkin' 2 Myself/エミネム・・・Recovery
2.Ready To Start/アーケイド・ファイア・・・The Suburbs
3.The Descent/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Postcards From A Young Man
4.All I Want/LCDサウンドシステム・・・This Is Happenning
5.Meds And Feds/M.I.A・・・MAYA
6.Power/カニエ・ウエスト・・・My Beautiful Dark Twisted Fantasy
7.Stylo/ゴリラズ・・・Plastic Beach
8.Radioactive/キングス・オブ・レオン・・・Come Around Sundown
9.Helicopter/ディアハンター/・・・Halcyon Digest
10.Rock Dust Light Star/ジャミロクワイ・・・Rock Dust Light Star
(2011/1/5)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 11位~20位』
11.Bulletproof Heart/マイ・ケミカル・ロマンス・・・Danger Days
12.Another World/ケミカル・ブラザーズ・・・Further
13.Total Life Forever/フォールズ・・・Total Life Forever
14.Smart Girls/ウイーザー・・・Hurley
15.Animal Arithmetic/ヨンシー・・・Go
16.Brian Eno/MGMT・・・Congratulations
17.Heartache By Numbers/ブライアン・フェリー・・・Olympia
18.The Whole Man/デヴィッド・バーン、ファットボーイ・スリム・・・Here Lies Love
19.Holiday/ヴァンパイア・ウィークエンド・・・Contra
20.Scribble/アンダーワールド・・・Barking
(2011/1/2)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 21位~30位』
21.Thank You For Your Love/アントニー&ザ・ジョンソンズ・・・Swanlights
22.Are You Hered/コリーヌ・ベイリー・レイ・・・The Sea
23.I Didn't See It Coming/ベル・アンド・セバスチャン・・・Write About Love
24.Excuse/ザ・モーニング・ベンダーズ・・・Big Echo
25.Moonshine/ポール・ウェラー・・・Wake Up The Nation
26.The Same Spacey/クラクソンズ・・・Surfing The Void
27.We Tried/ザ・ドラムス・・・The Drums
28.A Lifeless Ordinary/モーション・シティ・サウンドトラック・・・My Dinosaur Life
29.If You Want It/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・History Of Modern
30.I Lost You/エルヴィス・コステロ・・・National Ransom
(2011/1/1)

【赤盤・青盤企画② ROXY MUSICの巻(前編)】
1.Re-Make Re-Model/Roxy Music
2.Chance Meeting/Roxy Music
3.Editions of You/For Your Pleasure
4.Amazona/Stranded
5.Mother Of Pearl/Stranded
6.A Song For Europe/Stranded
7.Three And Nine/Country Life
8.All I Want Is You/Country Life
9.Out Of The Blue/Country Life
10.Both Ends Burning/Siren
(2010/12/23)

『New Disc特集(2010年9月~10月)後編』
1.メモリー・ボーイ/ディアハンター・・・Halcyon Digest
2.ハーティン/ジャミロクワイ・・・Rock Dust Light Star
3.ニュー・ベイビーズ:ニュー・トーイズ/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・History Of Modern
4.マイ・ラヴリー・ジザベル/エルヴィス・コステロ・・・National Ransom
5.ノー・フェイス,ノー・ネイム,ノー・ナンバー/ブライアン・フェリー・・・Olympia
(2010/12/7)

『New Disc特集(2010年9月~10月)前編』
1.(イッツ・ノット・ウォー)ジャスト・ジ・エンド・オブ・ラヴ/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Postcards From A Young Man
2.オールウェイズ・ラヴド・ア・フィルム/アンダーワールド・・・Barking
3.ゴースト/アントニー&ザ・ジョンソンズ・・・Swanlights
4.ルーリング・ミー/ウィーザー・・・Hurley
5.リトル・ルー/ベル・アンド・セバスチャン・・・Write About Love
(2010/11/30)

【赤盤・青盤企画① XTCの巻(後編)】
1.Funk Pop A Roll/Mummer
2.Ladybird/Mummer
3.In Loving Memory of a Name/Mummer
4.I Bought Myself A Liarbird/The Big Express
5.Ballet For A Rainy Day/Skylarking
6.Season Cycle/Skylarking
7.The Mayor Of Simpleton/Oranges & Lemons
8.Cynical Days/Oranges & Lemons
9.My Bird Performs/Nonsuch
10.I'd Like That/Apple Venus Volume 1
11.Frivolous Tonight/Apple Venus Volume 1
12.Your Dictionary/Apple Venus Volume 1
13.We're All Light/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
14.Standing In For Joe/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
15.You And The Clouds Will Still Be Beautiful/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
16.Church Of Women/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
(2010/11/22)

【赤盤・青盤企画① XTCの巻(前編)】
1.Radios In Motion/White Music
2.Into The Atomic Age/White Music
3.Battery Brides/Go 2
4.The Rhythm/Go 2
5.Ten Feet Tall/Drums & Wires
6.When You're Near Me I Have Difficulty/Drums & Wires
7.Scissor Man/Drums & Wires
8.Living Through Another Cuba/Black Sea
9.Burning With Optimism's Flames/Black Sea
10.Blame The Weather Beeswax : Some B-Sides 1977-1982
11.Punch And Judy/Beeswax : Some B-Sides 1977-1982
12.Jason And The Argonauts/English Settlement
13.Knuckle Down/English Settlement
14.English Roundabout/English Settlement
15.All Of A Sudden (It's Too Late)/English Settlement
(2010/11/16)

『1973年、11月の洋楽ヒット曲』
1.落葉のコンチェルト/アルバート・ハモンド
2.愛の伝説/ミッシェル・ポルナレフ
3.友に捧げる讃歌/アート・ガーファンクル
4.ブラザー・ルイ/ストーリーズ
5.悲しみのアンジー/ザ・ローリング・ストーンズ
(2010/11/9)

『初心忘れるべからず~クロスオーバー・イレブンな気分』
1.ヘイ・ナインティーン/スティーリー・ダン・・・Gaucho
2.チェンジズ/デヴィッド・ボウイ・・・Hunky Dory
3.バーニング・エアライン/ブライアン・イーノ・・・Taking Tiger Mountain
4.アイ・コンフェス/ザ・ビート・・・Special Beat Service
5.レット・ミー・ロール・イット/ウイングス・・・Band On The Run
(2010/11/5)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤⑤】
イエス『イエス・ソングス』
(2010/11/2)

『秋の夜長に聴きたいロック』②
1.オータム・ソング/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Send Away The Tigers
2.アメリカ/レイザーライト・・・Razorlight
3.セルフィッシュ・ジーン/トラヴィス・・・The Boy With No Name
4.ピッタリだぜ、ドニー/フォール・アウト・ボーイ・・・Folie `a Deux
5.アワ・ラヴ/ザ・デレク・トラックス・バンド・・・Already Free
(2010/10/20)

『秋の夜長に聴きたいロック』
1.ユー・アンド・アイ/ウィルコ・・・The Album
2.ベアリー・イン・ラヴ/Qティップ・・・Kamaal the Abstract
3.エンジェルズ/ロバート・ランドルフ&ファミリー・バンド・・・Color Blind
4.ギミ・ラヴ/ザ・トルバドールズ・・・The Troubadours
5.ロスト・アート・オブ・マーダー/ベイビーシャンブルズ・・・Shotter's Nation
(2010/9/29)

【7~8月のNew Disc】④
クラクソンズ『サーフィング・ザ・ヴォイド』
(2010/9/23)

『1971年9月の洋楽ヒット曲』
1.涙のハプニング/エジソン・ライト・ハウス
2.恋のかけひき/ハミルトン・ジョー・フランク&レイノルズ
3.黒い炎/チェイス
4.シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ
5.アメリカ/サイモン&ガーファンクル
(2010/9/20)

【7~8月のNew Disc】③
M.I.A.『マヤ』
(2010/9/17)

【7~8月のNew Disc】② 
アーケイド・ファイア『ザ・サバーブス』
(2010/9/15)

【7~8月のNew Disc】① 
ザ・コーラル『バタフライ・ハウス』
(2010/9/13)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤④】
XTC『ブラック・シー』
(2010/9/8)

『聴いたとたんに一聴き惚れ』(前編)
1.ロックン・ロール黄金時代/モット・ザ・フープル・・・The Hoople
2.逢ったとたんに一目惚れ/T.レックス・・・Metal Guru
3.ジョリー/アル・クーパー・・・Naked Songs(赤心の歌)
(2010/8/28)

『聴いたとたんに一聴き惚れ』(後編)
4.バッド・タイム/グランド・ファンク・・・All The Girls In The World Beware
5.シューティング・スター/バッド・カンパニー・・・Straight Shooter
(2010/8/30)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤③】
レッド・ツェッペリン『レッド・ツェッペリンⅣ』
(2010/8/17)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤②】
ピンク・フロイド『おせっかい』
(2010/8/15)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤①】
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』
(2010/8/12)

『ソロ・アーティスト特集』
1.ワン・モア・タイム/ジョー・ジャクソン・・・Look Sharp!
2.キャント・レット・ゴー/ブライアン・フェリー・・・The Bride Stripped Bare
3.ワーテルローからの便り/トム・ヴァーレイン・・・Words From The Front
4.ストレート・アップ/ボブ・ウェルチ・・・The Other One
5.エブリワン/ニック・ロウ・・・The Rose of England
(2010/8/9)

『暑い夏に聴きたい5曲(前編)』
1.ごめんね!アニー/キッド・クレオール&ザ・ココナッツ・・・Tropical Gangsters
2.ゴーブルディゴーク/シガー・ロス・・・Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust
3.クラブ・トロピカーナ/ワム!・・・Fantastic
(2010/7/26)

『暑い夏に聴きたい5曲(後編)』
4.ロング・ホット・サマー/スタイル・カウンシル・・・Introducing
5.ホット・ファン・イン・ザ・サマータイム/スライ&ザ・ファミリーストーン・・・Greatest Hits
(2010/7/28)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その6》
1.香港庭園/スージー&ザ・バンシーズ・・・The Scream
2.マイ・ミステイク/スプリット・エンズ・・・Dizrythmia
3.プライヴェート・ライフ/オインゴ・ボインゴ・・・Nothing To Fear
4.アルファビル/ザ・モノクローム・セット・・・Volume, Contrast, Brilliance...
5.スタンド・オア・フォール/ザ・フィックス・・・Shuttered Room
(2010/7/17)

『New Disc特集(2010年5月~6月)①』
1.ブルー・ブラッド・ブルース/ザ・デッド・ウェザー・・・Sea Of Cowards
2.ドランク・ガール/LCDサウンドシステム・・・This Is Happenning
(2010/7/8)

『New Disc特集(2010年5月~6月)②』
3.ディス・オリエント/フォールズ・・・Total Life Forever
4.レッツ・ゴー・サーフィン/ザ・ドラムス・・・The Drums
(2010/7/9)

『New Disc特集(2010年5月~6月)③』
5.スウーン/ケミカル・ブラザーズ・・・Further
Bonus Track
以心電信/キーン・・・Night Train
(2010/7/12)

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

テーマ別 index 2009年11月~2010年6月

【タイトルを押せばページにジャンプします】

『ポップなプログレッシヴ・ロック集』
1.晩秋/パブロフズ・ドッグ・・・Pampered Menial
2.ウィンドウズ/ユートピア・・・Oops! Wrong Planet
3.スタック・イン・ア・ホール/キャラヴァン・・・Cunning Stunts
4.パート・オブ・ザ・ユニオン/ストローブス・・・Bursting At The Seams
5.スプーン/カン・・・Ege Bamyasi
(2010/6/24)

『ロックのワールド・カップ』
1.セレブレイション/PFM・・・Photos of Ghosts
2.アイ・ガット・ユー/スプリット・エンズ・・・True Colours
3.モデル/クラフトワーク・・・Man Machine
4.シルヴィア/フォーカス・・・FocusⅢ
5.オール・トゥモロウズ・パーティーズ/ジャパン・・・Quiet Life
(2010/6/18)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その5》
1.イミテーション・オブ・クライスト/サイケデリック・ファーズ・・・The Psychedelic Furs
2.シー・ドライヴス・ミー・クレイジー/ファイン・ヤング・カニバルズ・・・The Law The Cooked
3.エノラゲイの悲劇/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・Organisation
4.キッチン・シンク・ドラマ/ソフト・セル・・・The Art Of Falling Apart
5.キング・ジョージ・ストリート/スクイーズ・・・Cosi Fan Tutti Frutti
(2010/6/9)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その4》
1.暗黒への挑戦/アース・ウィンド&ファイアー・・・That's The Way Of The World)
2.チャーム・スクール/エルヴィス・コステロ・・・Punch The Clock
3.愛する人/ロギンス&メッシーナ・・・The Best Of Friends
4.ブレイム・ザ・ウェザー/XTC・・・Beeswax:Some B-Sides 1977-1982
5.トルコ帽もないのに/スティーリー・ダン・・・Royal Scam
(2010/6/2)

『New Disc特集(2010年3月~4月)①』
1.イッツ・ワーキング/MGMT・・・Congratulations
2.ゴー・ドゥー/ヨンシー・・・Go
(2010/5/18)

『New Disc特集(2010年3月~4月)②』
3.ノー・ティアーズ・ノー・クライ/ポール・ウェラー・・・Wake Up The Nation)
4.アメリカン・トゥログロダイト/デヴィッド・バーン・・・Here Lies Love
(2010/5/19)

『New Disc特集(2010年3月~4月)③』
5.オン・メランコリー・ヒル/ゴリラズ・・・Plastic Beach
Bonus Tracks
1.セブン・ネイション・アーミー/ホワイト・ストライプス・・・Under Great White Northern Lights
2.アクシデンツ・ウィル・ハプン/エルヴィス・コステロ・・・Live At Hollywod High
(2010/5/20)

『とってもイカしたイモバンド・・・10cc特集』(前編)
1.いけないジョニー/10cc(1st)
2.シリー・ラヴ/シート・ミュージック(SHEET MUSIC)
(2010/5/7)

『芸術こそ我が命・・・10cc特集』(後編)
3.芸術こそ我が命/びっくり電話(HOW DARE YOU!)
4.オールド・ワイルド・メン/シート・ミュージック(SHEET MUSIC)
5.ゆすり/オリジナル・サウンドトラック(The Original Soundtrack)
(2010/5/11)

『変態・屈折ポップのカリスマ、スパークス特集』(前編)
1.チップス・フォー・ティーンズ/弱い者いじめ(Whomp That Sucker)
2.アカデミー・アワード・パフォーマンス/No.1 In Heaven
(2010/4/29)

『変態・屈折ポップのカリスマ、スパークス特集』(後編)
3.アングスト・イン・マイ・パンツ/パンツの中の用心棒(Angst in My Pants)
4.クール・プレイス/イン・アウター・スペース(In Outer Space)
5.ホエン・アイム・ウィズ・ユー/プレイジャリズム~盗作の世界(Plagiarism)
(2010/5/3)

『the70's②を聴きながら昔を懐かしむ特集』(前編)
1.カリフォルニアの青い空/アルバート・ハモンド
2.さよならを教えて/フランソワーズ・アルディ
3.僕の歌は君の歌/エルトン・ジョン
(2010/4/23)

『the70's②を聴きながら昔を懐かしむ特集』(後編)
4.悲しき鉄道員/ショッキング・ブルー
5.愛の休日/ミッシェル・ポルナレフ
(2010/4/25)

『空白の90年代』(前編)
1.スメルズ・ライク・ティーン・スピリット/ニルヴァーナ・・・Nevermind
2.1979/スマッシング・パンプキンズ・・・Mellon Collie And The Infinite Sadness
(2010/4/14)

『空白の90年代』(後編)
3.リヴ・フォーエヴァー/オアシス・・・Definitely Maybe
4.オン・ユア・オウン/ブラー・・・Blur
5.エアーバッグ/レディオヘッド・・・OK Computer
(2010/4/15)

『個性的な邦題特集(グラム・ロック編)』第一夜
人格の危機「Personality Crisis」/ニューヨーク・ドールズ
(2010/4/6)

『個性的な邦題特集(グラム・ロック編)』第二夜
すべての若き野郎ども「All The Young Dudes」/モット・ザ・フープル
(2010/4/7)

『個性的な邦題特集(グラム・ロック編)』第三夜
悪魔とドライブ 「Devil Gate Drive」/スージー・クワトロ
(2010/4/8)

『個性的な邦題特集(グラム・ロック編)』第四夜
変革はお陽様の如く「Change」/マーク・ボラン&T.REX
(2010/4/9)

『個性的な邦題特集(グラム・ロック編)』最終夜
世界を売った男「The Man Who Sold the World」/デヴィッド・ボウイ
(2010/4/10)

『80年代MTVをYouTubeで観る特集』
1.ロード・トゥ・ノーホエア/トーキング・ヘッズ
2.マネー・フォー・ナッシング/ダイアー・ストレイツ
3.ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル/ユーリズミックス
4.ウォーク・ディス・ウェイ/RUN-DMC
5.スレッジ・ハンマー/ピーター・ガブリエル
(2010/3/31)

『個性的な邦題の曲特集』
1.青に変わる時(Tell Me When My Light Turns Green)
/デキシーズ・ミットナイト・ランナーズ
・・・若き魂の反逆児を求めて(Searching For The Young Soul Rebels)
2.好き好きシャーツ(Favourite Shirts ~Boy Meets Girl)/ヘアカット100
・・・Pelican West...Plus
3.がんばれナイジェル(Making Plans for Nigel)/XTC
・・・Drums and Wires
4.洗濯屋へ連れてって(Take Me To The Cleaners)
/イアン・デューリー&ザ・ミュージック・スチューデント
・・・4000週間のご無沙汰でした!!(4000 weeks' holiday)
5.夕陽のジェット・セット・ジュンタ(The Jet set Junta)/モノクローム・セット
・・・カラフル・モノトーン(Eligible Bachelors)
(2010/3/17)

『New Disc特集(2010年1月~2月)』
1.ワーカー・ビー/モーション・シティ・サウンドトラック・・・My Dinosaur Life
2.ザ・ミステリー・ゾーン/スプーン・・・Transference
3.ホワイト・スカイ/ヴァンパイア・ウィークエンド・・・Contra
4.パリス・ナイト/ニューヨーク・モーニング/コリーヌ・ベイリー・レイ・・・The Sea
5.カウンターポイント/デルフィック・・・Acolyte
(2010/3/8)

『ウーマン・ロック特集』
1.コヨーテ/ジョニ・ミッチェル・・・Hejira
2.ルカ/スザンヌ・ヴェガ・・・Solitude Standing
3.サット・イン・ユア・ラップ/ケイト・ブッシュ・・・The Dreaming
4.愛しのキッズ/プリテンダーズ・・・Pretnders
5.ビコーズ・ザ・ナイト/パティスミス・・・Easter
(2010/3/2)

『インストゥルメンタル・ロック特集』
1.エール・ア・ダーセ/ペンギン・カフェ・オーケストラ・・・Penguin Cafe Orchestra
2.ハーレム・スカーレム/フォーカス・・・Hamburger Concerto
3.ブロン・イ・アー/レッド・ツェッペリン・・・Physical Graffiti
4.フラワーズ・オブ・ロマンス/パブリック・イメージ・リミテッド・・・Flowers Of Romance
5.ロザンナ/セバスチャン・ハーディー・・・Four Moments
(2010/2/18)

『1972年2月のヒット曲』
1.恋は二人のハーモニー・・・グラス・ルーツ
2.悲しきジプシー・・・シェール
3.クエスチョンズ67/68・・・シカゴ
4.オールド・ファッションド・ラヴ・ソング・・・スリー・ドッグ・ナイト
5.気になる女の子・・・メッセンジャーズ
(2010/2/10)

『ハード・ロック名曲集(OASI-Z版)』
1.キャント・ゲット・イナフ/バッド・カンパニー・・・Bad Company
2.炎のロックンロール/クイーン・・・Queen
3.麗しのザンビア/ミスター・ビッグ(UK)・・・Sweet Silence
4.ダウン・バイ・ザ・シーサイド/レッド・ツェッペリン・・・Physical Graffiti
5.ロコモーション/グランド・ファンク・・・Shinin' On
(2010/2/4)

『硬派なロック特集』
1.7人の偉人/ザ・クラッシュ・・・Sandinista!
2.ナイスン・スリージー/ザ・ストラングラーズ・・・Black And White
3.ダメージド・グッズ/ギャング・オブ・フォー・・・Entertainment!
4.15日(ジャコバンの暴動)/ワイヤー・・・154
5.悪意という名の街/ザ・ジャム・・・The Gift
(2010/1/30)

『寒い冬を乗り切るための歌』
1.イン・ナ・ビッグ・カントリー/ビッグ・カントリー・・・Crossing
2.ウォーク・アウト・トゥ・ウインター/アズテック・カメラ・・・High Land,Hard Rain
3.ニュー・イヤーズ・デイ/U2・・・War
4.スーヴェニア/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・Architecture&Morality
5.アンダー・カバー・オブ・ザ・ナイト/ローリング・ストーンズ・・・Undercover
(2010/1/26)

『そのアーティストの最初に買ったLPレコード集』
1.シー・セルズ/ロキシー・ミュージック・・・Siren
2.ナイト・バイ・ナイト/スティーリー・ダン・・・Pretzel Logic
3.マイ・ハート・ゴーズ・アウト/バッドフィンガー・・・Badfinger
4.ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリーストーン・・・There's A Riot Goin' On
5.時計じかけのクリープ/10cc・・・Sheet Music
(2010/1/20)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その3》
1.アバウト・ウェザー/マガジン・・・Magic, Murder And The Weather
2.バック・ウォーター/ブライアン・イーノ・・・Before And sciennse
3.サウンド&ヴィジョン/デヴィッド・ボウイ・・・Low
4.疑惑/スティーヴィー・ワンダー・・・Hotter Than July
5.ステッピン・アウト/ジョー・ジャクソン・・・Night And Day
(2010/1/15)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その2》
1.クール・イン・ザ・プール/ホルガー・シューカイ・・・Movies
2.ターニング・ザ・タウン・レッド/エルヴィス・コステロ・・・Out Of Our Idiot
3.アメリア/ジョニ・ミッチェル・・・Hejira
4.ケアフル/テレヴィジョン・・・Adventure
5.ナックル・ダウン/XTC・・・English Settlement
(2010/1/9)

『ALBUMS OF THE YEAR 2009 1位~10位』
1.He Doesn't Know Why/フリート・フォクシーズ・・・Fleet Foxes
2.21st Century Breakdown/グリーン・デイ・・・21st Century Breakdown
3.Jackie Collins Existential Question Time/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Journal For Plague Lovers
4.Radio Ladio/メトロノミー・・・Nights Out
5.Last Year's Snow/ザ・クリブス・・・Ignore The Ignoran
6.Unnatural Selection/ミューズ・・・The Resistance
7.No Line On The Horizon/U2・・・No Line On The Horizon
8.See You/ダイナソー・ジュニア・・・Farm
9.You and I/ウィルコ・・・The Album
10.Seventeen/JET・・・Shaka Rock
(2010/1/1)

『ALBUMS OF THE YEAR 2009 11位~20位』
11.Superman/The BPA・・・I Think We're Gonna Need A Bigger
12.Back With You/ティンテッド・ウィンドウズ・・・Tinted Windows
13.My Propeller/アークティック・モンキ-ズ・・・Humbug
14.5 Rebbecca's/ザ・ビュー・・・Which Bitch
15.Rich Girls/ザ・ヴァージンズ・・・The Virgins
16.Underdog/カサビアン・・・West Ryder Pauper Lunatic Asylum
17.Hostage Of Love/レイザーライト・・・Slipway Fires
18.Got Some/パール・ジャム・・・Backspacer
19.Listen To Your Friends/ニュー・ファウンド・グローリー・・・Not Without A Fight
20.Laura/ガールズ・・・Album
(2009/12/30)

『ALBUMS OF THE YEAR 2009 21位~30位』
21.My Girls/アニマル・コレクティヴ・・・Merriweather Post Pavilion
22.Bite Hard/フランツ・フェルディナンド・・・Tonight
23.Heads Will Roll/ヤー・ヤー・ヤーズ・・・It's Blitz
24.Words Of Spectacular/レッド・ライト・カンパニー・・・Fine Fascination
25.Two Weeks/グリズリー・ベア・・・Veckatimest
26.Be Somebody/ジ・エナミー・・・Music For The People
27.(If You're Wondering If I Want You To) I Want You To/ウィザー・・・Raditude
28.Sheepskin Tearaway/ピーター・ドハーティー・・・Grace / Wastelands
29.Miss Tomorrow/チープ・トリック・・・The Latest
30.How Deep Is The Red/エルヴィス・コステロ・・・Secret, Profane & Sugarcane
(2009/12/25)

『明日を生きよう(脇見運転はやめよう)』
1.明日なき暴走/ブルース・スプリングスティーン・・・Born To Run
2.明日の風/バッド・フィンガー・・・Magic Christian Music
3.明日を生きよう/ラズベリーズ・・・Fresh
4.明日に架ける橋/サイモン&ガーファンクル・・・Bridge Over Troubled Water
5.雨の日と月曜日は/カーペンターズ・・・Carpenters
(2009/12/15)

『29回目の12月8日』
1.真夜中を突っ走れ/Whatever Gets You Thru The Night
2.女は世界の奴隷か/Woman Is The Nigger Of The World
3.インスタント・カーマ!/Instant Karma!
4.スターティング・オーバー/(Just Like)Starting Over
5.思い出すんだ/Remember
6.真実が欲しい/Gimme Some Truth
7.冷たい七面鳥/Cold Turkey
8.夢の夢/#9 Dream
9.スタンド・バイ・ミー/Stand By Me
10.アウト・オブ・ブルー/Out The Blue
(2009/12/8)

『屈折ロックの名曲』
1.ア・ドリーム・ゴーズ・オン・フォーエヴァー/トッド・ラングレン・・・TODD
2.ユア・ゴールド・ティースⅡ/スティーリー・ダン・・・うそつきケティ[Katy Lied]
3.ベティーとチャーリー〔B.C.〕/スパークス・・・恋の自己顕示[Propaganda]
4.アイム・マンディ/10cc・・・びっくり電話[How Dare You!]
5.アイル・カム・ランニング/イーノ・・・緑世界[Another Green World]
(2009/12/3)

『コステロと愉快な仲間たち』
1.ギャングスターズ/ザ・スペシャルズ・・・スペシャルズ
2.テンプテッド/スクイーズ・・・イーストサイド・ストーリー
3.クルエル・トゥ・ビー・カインド(恋する二人)/ニック・ロウ・・・BASHER
4.エイム・イン・ライフ/ブルーベルズ・・・シュガー・ブリッジ(EP)
5.ワッチ・ユア・ステップ(足元に注意!)/エルヴィス・コステロ・・・トラスト
(2009/11/25)

『華麗なる変身』
1.センチメンタル・レディ/ボブ・ウェルチ・・・フレンチ・キッス
2.モダン・ラヴ/デヴィッド・ボウイ・・・レッツ・ダンス
3.ヴィジョンズ・オブ・チャイナ/ジャパン・・・錻力の太鼓
4.セイム・オールド・シーン/ロキシー・ミュージック・・・フレッシュ&ブラッド
5.ビート・ザ・クロック/スパークス・・・NO.1イン・ヘヴン
(2009/11/20)

『グラム・ロック』
1.土曜日の誘惑/モット・ザ・フープル・・・MOTT(ロックンロール黄金時代)
2.ワイルド・サイドを歩け/ルー・リード・・・トランスフォーマー
3.マザー・オブ・パール/ロキシー・ミュージック・・・ストランディッド
4.ボールルームス・オブ・マーズ/T.レックス・・・ザ・スライダー
5.プリティエスト・スター/デヴィッド・ボウイ・・・アラジンセイン
(2009/11/13)

『秋の歌』
1.落葉のコンチェルト/アルバート・ハモンド
2.アローン・アゲイン/ギルバート・オサリヴァン
3.秋はひとりぼっち/ヴィグラス&オズボーン
4.木枯らしの少女/ビョルン&ベニー
5.冬の散歩道/サイモン&ガーファンクル
(2009/11/11)

『クロスオーバーイレブン』な気分で
1.ヘイ・ナインティーン/スティーリー・ダン・・・ガウチョ
2.チェンジズ/デヴィッド・ボウイ・・・ハンキー・ドリー
3.バーニング・エアライン/ブライアン・イーノ・・・テイキング・タイガー・マウンテン
4.アイ・コンフェス/ザ・ビート・・・スペシャル・ビート・サービス
5.レット・ミー・ロール・イット/ウイングス・・・バンド・オン・ザ・ラン
(2009/11/7)

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

artist別INDEX(A~D)

[A]

Albert Hammond アルバート・ハモンド
落葉のコンチェルト

Animal Collective アニマル・コレクティヴ
マイ・ガールズ/Merriweather Post Pavilion

Arctic Monkeys アークティック・モンキーズ
マイ・プロペラ/Humbug

Aztec Camera アズテック・カメラ
ウォーク・アウト・トゥ・ウインター/High Land,Hard Rain


[B]

Bad Company バッド・カンパニー
キャント・ゲット・イナフ/Bad Company

Badfinger バッドフィンガー
マイ・ハート・ゴーズ・アウト/Badfinger
明日の風/Magic Christian Music

Beat The ザ・ビート(UK)
アイ・コンフェス/スペシャル・ビート・サービス

Big Country ビッグ・カントリー
イン・ナ・ビッグ・カントリー/Crossing

Bjorn & Benny ビヨルン&ベニー
木枯らしの少女

Bluebells ブルーベルズ
エイム・イン・ライフ/シュガー・ブリッジ(EP)

Bob Welch ボブ・ウェルチ
センチメンタル・レディ/フレンチ・キッス

BPA The ザ・ビー・ピー・エー
スーパーマン/I Think We're Gonna Need A Bigger

Brian Eno ブライアン・イーノ
バック・ウォーター/Before And sciennse
アイル・カム・ランニング/Another Green World
バーニング・エアライン/テイキング・タイガー・マウンテン

Bruce Springsteen ブルース・スプリングスティーン
明日なき暴走/Born To Run


[C]

Carpenters The ザ・カーペンターズ
雨の日と月曜日は

Cheap Trick チープ・トリック
ミス・トゥモロウ/The Latest

Cher シェール
悲しきジプシー

Chicago シカゴ
クエスチョンズ67/68

Corinne Bailey Rae コリーヌ・ベイリー・レイ
パリス・ナイト~ニューヨーク・モーニング/The Sea

Crash The ザ・クラッシュ
7人の偉人/Sandinista!

Cribs The ザ・クリブス
ラスト・イヤーズ・スノウ/Ignore The Ignoran


[D]

David Bowie デヴィッド・ボウイ
サウンド&ヴィジョン/Low
モダン・ラヴ/レッツ・ダンス
プリティエスト・スター/アラジンセイン
チェンジズ/ハンキー・ドリー

Dexys Midnight Runners デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
青に変わる時/Searching For The Young Soul Rebels

Delphic デルフィック
カウンターポイント/Acolyte

Dinosaur Jr. ダイナソー・ジュニア
シー・ユー/Farm


THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

artist別INDEX(E~K)

[E]

Elvis Costello エルヴィス・コステロ
ターニング・ザ・タウン・レッド/Out Of Our Idiot
ワッチ・ユア・ステップ/トラスト
ハウ・ディープ・イズ・ザ・レッド/Secret, Profane & Sugarcane

Enemy The ジ・エネミー
ビー・サムバディ/Music For The People


[F]

Fleet Foxes フリート・フォクシーズ
ヒー・ダズント・ノー・ホワイ/Fleet Foxes

Focus フォーカス
ハーレム・スカーレム/Hamburger Concerto

Franz Ferdinand フランツ・フェルディナンド
バイト・ハード/Tonight


[G]

Gang Of Four ギャング・オブ・フォー
ダメージド・グッズ/Entertainment!

Gilbert O'sullivan ギルバート・オサリヴァン
アローン・アゲイン

Girls ガールズ
ローラ/Album

Grand Funk グランド・ファンク
ロコモーション/Shinin' On

Grass Roots グラス・ルーツ
恋は二人のハーモニー

Green Day グリーン・デイ
21世紀のブレイクダウン/21st Century Breakdown

Grizzly Bear グリズリー・ベア
トゥー・ウィークス/Veckatimest


[H]

Haircut One Hundred ヘアカット・ワン・ハンドレッド
好き好きシャーツ/Pelican West...Plus

Holger Czukay ホルガー・シューカイ
クール・イン・ザ・プール/Movies


[I]

Ian Dury イアン・デューリー
洗濯屋へ連れてって/4000 weeks' holiday

[J]

Jam The  ザ・ジャム
悪意という名の街/The Gift

Japan ジャパン
ヴィジョンズ・オブ・チャイナ/錻力の太鼓

JET ジェット
セブンティーン/Shaka Rock

Joe Jackson ジョー・ジャクソン
ステッピン・アウト/Night And Day

John Lennon ジョン・レノン
真夜中を突っ走れ/Whatever Gets You Thru The Night
女は世界の奴隷か/Woman Is The Nigger Of The World
インスタント・カーマ!/Instant Karma!
スターティング・オーバー/(Just Like)Starting Over
思い出すんだ/Remember
真実が欲しい/Gimme Some Truth
冷たい七面鳥/Cold Turkey
夢の夢/#9 Dream
スタンド・バイ・ミー/Stand By Me
アウト・オブ・ブルー/Out The Blue

Joni mitchell ジョニ・ミッチェル
アメリア/Hejira
コヨーテ/Hejira


[K]

Kasabian カサビアン
アンダードッグス/West Ryder Pauper Lunatic Asylum

Kate Bush ケイト・ブッシュ
サット・イン・ユア・ラップ/The Dreaming

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。