FC2ブログ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

炎のG1勝負 オークス

今週の炎のG1勝負は、第73回目を迎えたオークスです。

オークスというと、これまでの歴史が物語るように堅い決着にはならない
荒れるレースです。

過去10年の成績を見ても馬連配当が1,000円以下の年が2回だけ。
逆に、万馬券の年が半分の5回。
間違っても1~3番人気では決着しないと見て良さそうです。

【10年間の人気別連対数】
1番人気・・・・・4回
2番人気・・・・・3回
3番人気・・・・・1回
4番人気・・・・・3回
5番人気・・・・・3回
6番人気以下・・・6回

そして、ここ2週のレースを見ると「前に行った馬が残る」傾向が
強いようです。
即ち、先行馬が最後まで粘れる馬場状態と言えるのだと思います。

5番人気以下の馬で、先行出来る脚質の馬から買いたいと思います。

続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 ヴィクトリアマイル

今週の炎のG1勝負は、第7回目を迎えたヴィクトリアマイルです。

昨年の覇者で三冠馬アパパネが満を持しての登場ですが、人気的
には一本被りとはならず、混戦の様相を呈しています。

そんなアパパネの取捨が、馬券の上でも重要になりますね。

第7回ヴィクトリアマイル(G1) 芝1,600m
【結論】
◎アプリコットフィズ
◯キョウワジャンヌ
▲ドナウブルー
△アパパネ
△レディアルバローザ
注フミノイマージン


◎は先週の血統馬券の手法で、トニービンヌレイエフの血を持つ
ジャングルポケットアプリコットフィズにしました。

実は昨年も、同じ理由でこの馬を本命にしてシンガリの17着と玉砕(大爆)。
しかし、今年こそは昨年の雪辱を晴らすものと期待しています。
東京のマイルは、昨秋の富士S(GⅢ)を2着、キャピタルS(OP)を1着
と牡馬に交じっても、力を発揮出来る絶好の舞台です。
田中勝Jの、ヴィクトリー(2007年:皐月賞)以来のJRAでのG1勝利
期待します。

○は、トニービンの血が入るキョウワジャンヌにしました。昨年の秋華賞
では人気薄で2着。ホエールキャプチャに先着している底力に期待です。

▲は、先週から短期免許で来日し早くも重賞2勝(NHKマイルCは2着)の
ウィリアムズ騎乗のドナウブルー

△は、ヌレイエフの血が流れるキングカメハメハ産駒の、昨年の1着、3着
馬の2頭。先週1番人気を蹴って、痛い目に遭っているので(笑)アパパネ
は一応、押さえます。

そして牝馬限定戦なら昨年より2→→3→→3(重賞3勝、8着
は2,200mのエリザベス女王杯)と安定感抜群のフミノイマージン
ただ、6歳馬は一度も連対していないので3着候補として。


「第7回ヴィクトリアマイル(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

ところで、マルセリーナは?ホエールキャプチャは?オールザットジャズは?
あ~、当たる気がしない・・・。


続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 NHKマイルC

GWもいよいよ最終日、皆さん如何お過ごしですか?
私は、急激な気温の上昇に身体がついて行けず、熱を出して一昨日は
1日寝ていました(涙)。

競馬でも当てて、明日からスカッと仕事に行きたいものですね~。


さて、今週から東京競馬場で5週連続G1レースが行われます。
その第一弾が、3歳マイル王決定戦「NHKマイルC」です。

東京のマイル戦は、血統を駆使して比較的的中をしているので
今回も、その辺を重視して結論を出しました。


第17回NHKマイルC(G1)》 芝1,600m
【結論】
◎アルフレード
◯ジャスタウェイ
▲オリービン
△マウントシャスタ
△セイクレットレーヴ


◎はテスコボーイの血が入るアルフレードにしました。
鞍上のウィリアムス騎手も、来日早々早速「重賞制覇」を成し遂げ
頼もしい限りです。

◯はトニービンの血が入るジャスタウェイです。
一番人気でない福永騎手にも、期待がかかります(笑)。

▲はヌレイエフの血が入るオリービン

以下△はデータ的に強い「毎日杯」組のマウントシャスタと、リンク先
Kazupさんの情報で、「田中麗奈さん」が東京競馬場に来場すると
いう事で、田中厩舎のセイクレットレーヴ(笑)を。

カレンチャンでG1獲ったばかりの、カレン(ブラックヒル)は、今回
軽視しました。


「第17回NHKマイルC(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。


続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 天皇賞(春)

今週の「炎のG1勝負」第145回を迎える天皇賞(春)です。

「炎の」と言いながら、全く的中が無く(汗)、その炎も今では
消えかかっている状態です(涙)。

まぁ、「今週こそは未勝利脱出!」を目指して頑張ります。


今回の天皇賞(春)は4月29日に行われます。
その昔、昭和の時代の天皇賞(春)は、何曜日であっても
「4月29日」に行われていました。

寺山修司のエッセイで、スシ屋の政が
「天皇は羨ましいよな、天皇賞の日に生まれたんだから」
というような事を言っていたことを、思い出します。

昔からの競馬ファンは、「やっぱ天皇賞は4月29に限る!」
思っている人も多い事でしょうね~(私がそうです(笑))。


第145回天皇賞・春(G1)》 芝3,200m
【結論】
◎オルフェーヴル
◯ローズキングダム
▲ウインバリアシオン
△ナムラクレセント
注ケイアイドウソジン


オルフェーヴル、前走は相手が弱すぎて(笑)先頭に立つのが
早すぎてあんな事になってしまいましたが、G1では大丈夫だと
思います。

後は、印の馬へと流します。

「第145回天皇賞・春(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。


続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 皐月賞

今週の炎のG1勝負は、第72回皐月賞です。

先週の桜花賞の反省文で、「皐月賞」で1番人気が予想される
ワールドエースは、何があっても買わないと心に誓ったのですが、
最終的にグランデッツァとどちらが一番人気になるのか、微妙な
ところです。

もし、ワールドエースが2番人気なら買いの手もあるので、一応
下記の歯切れの悪い予想にしておきます。

第72回皐月賞(G1)》 芝2,000m
【結論】
◎グランデッツァ
◯ディープブリランテ
▲トリップ
△マイネルロブスト
注ワールドエース


本命は、Mデムーロ騎乗のグランデッツァにしました。
G1レースでは外人騎手の信頼性が高く、また荒れた現在の中山の
馬場を考えるとディープ産駒よりも、アグネスタキオン産駒の方
だと思い、中心にしたいと思います。
ただ、JRAの皐月賞のCMアグネスタキオンが、これだと直球
過ぎるのが気になるところですけどね(笑)。

対抗も、G1レースにおける信頼度では日本人ではこの人、岩田康
騎乗のディープブリランテにしました。
3番人気という手頃な人気と、先行出来る脚質も魅力です。

単穴はトリップです。前走の弥生賞のように先行力を生かした前残り
に期待です。

重馬場不利も、混戦で浮上してきそうなマイネルロブストを△に。

そして、に2番人気限定で、ワールドエースを。
この馬が来るとしたら、大外を後方から差してくるシーンしかないと
思いますが、昨日の雨による重馬場が、どう影響するかでしょう。


「第72回皐月賞(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース