カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3着の武豊

北九州記念

数年前までは、穴党の競馬ファンは武豊を外す馬券を買ったものです。
実は私、OASI-Zも「アンチ武豊派」で、いつも1番人気の武豊を外した
馬券を購入し、しっかりハズレ馬券を握らされていたのです(苦笑)。

ごくたまに1番人気の武豊を買った時は、ヒモを穴狙いし過ぎてやっぱり
外れ(涙)。

良くも悪くも、馬券は武豊を中心に回っていたのは、間違いありません。

しかし、最近の武豊の凋落振りには、目を覆いたくなります。

年上のアンカツ横山典、同期の蛯名がG1でまだまだ存在感を発揮
して居るのに対し、武豊のJRAのG1制覇はあのブエナビスタ失格による
繰上優勝の、2010年ジャパンCのローズキングダム以来なし。

でも、最近は人気の落ちた実績馬に乗った時(8枠ならベター)、最後の
直線で猛然と追い込み3着が多いのです。

今年の小倉記念でも、8枠に入った9番人気のナリタクリスタルで最後
猛然と追い込み3着を確保。
でも、あのレース私は馬連でナリタクリスタルから買っていたのでハズレ。

今日の北九州記念は、その教訓を生かして武豊騎乗の6番人気、18番
エピセアロームを中心にワイド馬券を購入。
最後の直線を猛然と追い込み、3着を確保してくれました。

まぁ、100円のワイドですから大威張りも出来ないんですけど、今回は
7番の12番人気、シゲルスダチに感謝です。


因みに札幌記念も、当たる事は当たったのですが・・・。

札幌記念

4番ダークシャドウ1頭軸の三連複で、買っていた中で一番配当の
低い決着になりました(苦笑)。
まぁ、トリガミにならなかっただけでも良しとします(爆)。

スポンサーサイト
THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

行け!トップガン

土曜日の競馬で全くカスらず、PATの残高が「600円」(爆)となり
ヤケクソで買った「第48回 函館記念 GⅢ」

2012函館記念
2012函館記念2

③、④、⑦、⑧の4頭BOXで買った3連複の中で、結果的に1番人気
の⑦トウカイパラダイスが4着に後退し、一番高い配当に。

でも8番人気の⑧イケトップガンが、大外を伸びてきた時は思わず
「行け!トップガン」と叫んでしまい、家族に馬券的中が
バレて今夜は、私の奢りでレストランで外食でした・・・。

まぁ、たまには家庭サービスもしないとね(苦笑)。


THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 宝塚記念

気が付けば全敗街道まっしぐらの「炎のG1勝負」ですが、今週は春季
(もう夏だけど)最終戦「第53回宝塚記念」が行われます。

注目はやはり、四冠馬オルフェーヴルの復活なるか?という点でしょう。

調教の様子や馬の気配を見て、出走に踏み切ったのでしょうが、本当に
以前の状態に戻っているかは、走ってみないと分からないですね(汗)。

まぁ、馬の体調や精神状態までは知る由も無いので、過去データと最終
レース作戦から結論を出したいと思います。


データその1

「前年の有馬記念に出走し、その後宝塚記念に出走するまでの間に重賞
レースで連対していた」という馬が、毎年1頭連対している。


対象馬
・ルーラーシップ
・オルフェーヴル
・トゥザグローリー
この三頭のうち必ず1頭が連対

データその2

「勝ち馬は前走から騎手が乗り替わりのない馬」

乗り替わりの無い馬
・ショウナンマイティ
・ヒットザターゲット
・アーネストリー
・ビートブラック
・ナカヤマナイト
・オルフェーヴル
・ホエールキャプチャ
・トゥザグローリー
・ネコパンチ
勝ち馬はこの中に居る?

データその3

「前走G1出走馬は、着順が3着以内」

対象馬
・ウインバリアシオン
・ルーラーシップ
・ビートブラック
・ホエールキャプチャ
前走G1(天皇賞)11着のオルフェーヴルがアウト・・・

データその4

最終レースに騎乗する騎手同士で決着する(多分(汗))

対象馬
・ウインバリアシオン
・ショウナンマイティ
・マウントシャスタ
・スマイルジャック
・フェデラリスト
・モンテクリスエス
・ホエールキャプチャ
・トゥザグローリー

以上から導かれた結論が、次の通りです。

続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 安田記念

今週は春の東京の総決算「第62回安田記念」が行われます。

今回の安田記念は非常に難解なレースで、1番人気のサダムパテック
単勝が6.9倍。単勝配当が30倍以上の馬が僅かに3頭。
あの昨年のマイルCSの2着馬フィフスペトルがブービー17番人気。2年
連続安田記念3着のスマイルジャックが、シンガリ18番人気という事でも
分かるように、ハッキリ言ってどの馬にもチャンスが有ると言えるでしょう。

ただ、それでは馬券が買えないので、次の2つのデータから絞り込む事に
します。(過去10年のデータから)

①3着以内の全ての馬が10番人気以内である
②単勝の最高配当が、昨年の2,930円


現在のところ、15番人気のコスモセンサーが28倍台というで、10番人気
以内の馬は、全て30倍以内の単勝配当になります。

1.サダムパテック/ウィリアムズ×
2.ストロングリターン/福永○
3.アパパネ/蛯名○
4.シルポート/小牧太○
5.ガルボ/石橋脩×
6.ペルーサ/安藤勝×
7.ラッキーナイン/プレブル×
8.グロリアスデイズ/ホワイト○
9.ローズキングダム/武豊○
10.エイシンアポロン/池添○
(数字は前日の人気順、○は12R騎乗騎手)

2年前の安田記念(11R)の後の12Rに、今回と同じユニコーンS(GⅢ)
が組まれていました。
そして、その安田記念は1~3着まで12RのユニコーンSを騎乗する騎手
で決着しています。

という事で、今回もこの10頭から最終12RユニコーンSに乗る騎手同士の
組み合わせで出した結論が次の通りです。

続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

炎のG1勝負 日本ダービー

「第79回日本ダービー」が、やってきました。

全ての馬とホースマンが、このレースを勝つことを目的にしていると
言っても過言ではない、数あるG1レースの中でも「最高峰」に位置
付けされるレースです。

今年のダービーは「2強対決」の様相を呈しています。
データを見たり、戦歴を見れば見るほど2頭で決まる公算が強いのですが
「皐月賞の1、2着で決まったダービー」というと1995年のタヤスツヨシ
が勝ったダービーまで、遡らなければなりません。
(因みに、この年は皐月賞を勝ったジェニュインがダービーでは2着で
皐月賞2着のタヤスツヨシがダービー1着で、着順が入れ替わっている)

それだけ、2頭で決まらず中に割ってはいる馬が多いという事です。

それと、今迄温めていた予想の新機軸として「G1レース後の最終レース
に騎手が騎乗するかどうか?」
という点に注目してみると、3週連続で開催
された東京のG1レースで、キレイに一つの傾向が浮かび上がります。

【NHKマイル】
1 カレンブラックヒル/秋山 ×(1)
2 アルフレード/ウィリアムズ (3)
マウントシャスタ/岩田 ○(2)

【Vマイル】
1 ホエールキャプチャ/横山(4)
2 ドナウブルー/ウィリアムズ ×(7)
アパパネ/蛯名 ○(1)
オールザットジャズ藤岡佑 ○(2)

【オークス】
1 ジェンティルドンナ/川田×(3)
2 ヴィルシーナ/内田 (2)
ミッドサマーフェア/蛯名 ×(1)
○は騎手が12Rに騎乗、×は12Rに騎乗しない(カッコ内は人気)

NHKマイルと、オークスは3番人気以内の馬で、12Rを騎乗しない騎手の
馬が勝っています。

ヴィクトリアマイルは、12Rに騎乗するのですが4番人気とやや気楽に
乗れる立場の騎手の馬が勝ちました。

最終レースに騎乗しない騎手は、このレースに賭ける思いが強いと想像
出来ます。(勿論、騎乗依頼が無かったので乗らないのだとは思いますが)

まぁ、どちらにせよ12R乗らない騎手を軸にした場合は、相手に乗る
騎手を選ぶ事
です。

間違っても12R乗る→乗る、12R乗らない→乗らないの組み合わせ
は無い
という事ですね。

そこから、導かれた結論が次の通りです。

続きを読む

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。