カレンダー
11 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1七番勝負! ~第2回目「マイルチャンピオンシップ」

炎のG1七番勝負!、第2回目の今週は「第26回マイルチャンピオンシップ」です。

この「マイルCS」というレース、今年で26回目になるのですが「2枠」がなんと1986年以来「22年間」も連対していないのです。(因みに1枠は1989年以来、19年間連対なし)

まぁ、レースが行われる京都競馬場の1600mは、枠順の有利不利の無いコースですので、どうして今まで内側の枠に入った馬が2着にもなれなかったのか?それが不思議なのですが。
「何か魔物が棲んでいるのじゃないか?」というオカルト的な要因は結構、競馬にはありまして、それを「信じる」か、「バカらしい」と考えるか、「もうそろそろ来るだろう」と考えるか、「いや、今年も来ないだろう」と考えるか・・・。
私は、こういうデータを結構大切にする方ですので、毎年1枠2枠を外した馬券を考えて来ました。(それでも、当たらないのですが・・・汗)
しかし、今年の2枠には断然一番人気、このレースの中心馬カンパニーが入ったのです。
このカンパニー、前走の天皇賞(秋)のレースでは「8歳馬は一度も勝った事がない!」というデータというか、ジンクスを打ち破って圧勝してしまった馬なんです。だから、この馬なら2枠のジンクスをものともせずに来てしまうのか?やっぱり、だめなのか!・・・。

【結論】
◎アブソリュート
◯ヒカルオオゾラ
▲キャプテントゥーレ
△カンパニー(苦笑)

本命はアブソリュートです。
富士S組はここ6年「3着」にも来ていないとか、鞍乗の田中カッチーはG1を140連敗していたジョッキーだとかという過去のデータは目をつぶります。(2枠が来ないデータは、目をつぶらないのかよ!)

余談ですが高校時代、英単語を覚えるゴロ合わせに「虻去ると絶対の安心」というものが有りました。
そうです「アブソリュートは絶対の安心」なのです!(←こんなんで大丈夫かぁ~)

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。