カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に70年代ポップス・ベスト30(異論はいろんいろん有るでしょうが・・・)完結編

今回は、「70年代ポップス・ベスト30」の完結編と題し、10位から
1位までの発表をさせていただきます。

選曲に関する条件
①OASI-Zがリアル・タイムで聴いた'71~'75までの曲に限定
②ロック・バンドによるヒット曲、又はロック色の強い曲は除外
③複数曲の名曲を残したアーティストもおりますが、原則として
1アーティスト1曲のみエントリー
(OASI-Z渾身の1曲チョイス!)


それでは、発表します!


------------------ (ドラム・ロール(笑)) ------------------


Dawn.jpg


第10位 幸せの黄色いリボン
(Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree)/ドーン (1973)

「ノックは3回」等のヒットを持つドーンの、1973年の全米年間ランキング
第1位を記録した最大のヒット曲。

刑務所に入所した男が「もし、自分の帰りが望まれるなら樫の木に黄色い
リボンを結んでおいてほしい」と妻に頼んでいた。刑期を終え、男はバス
に乗って故郷の近くまで来るが、勇気がなくてバスの運転手さんに木を見て
もらう。樫の木にはたくさんの黄色いリボンが結ばれていた・・・。


歌詞は結構、重たい内容なのに曲が明るい所が良いですね。ストリングス
に女性コーラスがいい味、出しています。
因みに、高倉健主演の「幸せの黄色いハンカチ」の挿入歌に使われたのは
言うまでも有りませんね。




H,J,FR

第9位 恋のかけひき(Don't Pull Your Love)
/ハミルトン・ジョー・フランク&レイノルズ (1971)

この曲は、初めて洋楽のヒット・チャート番組を聴いた時に1位だった記念
すべきヒット曲で、グラスルーツにも通じる、アメリカ「ダンヒル・レコード」
ならではのアッパーで明快なポップス。因みに兄がこのシングルを所有。


Albert Hammond

第8位 落葉のコンチェルト
(For the Peace of All Mankind)/アルバート・ハモンド (1973)

アルバート・ハモンドにはもう1曲、カリフォルニアの蒼井そら青い空
(↑このギャグをまた使いたくて、「カリフォルニア~」に心が動いたのですが
・・・(汗))
ピアノの美しいイントロに、日本人好みの切ないメロディ。情感たっぷりに
歌い上げるこの曲が、ランクインしました。邦題のセンスも最高ですね~。。


Messengers.jpg

第7位 気になる女の子
(That's The Way A Woman Is)/メッセンジャーズ (1972)

本国アメリカではヒットしなかったものの、日本では「アアアン、アアン」
のキャッチーなフレーズが受けた1分57秒のラジオ・フレンドリーな曲。

全国的というよりも、この曲は北海道で特に大ヒットしました。何せ私が
月曜~土曜日の毎日聴いていた、STVラジオの洋楽ヒットチャート番組
「ハイ!ダイヤルリクエストです」の、'72年年間ランキング第1位
輝いたくらいですから。スポーツ・ドリンクのCMでも、お馴染みの曲。

因みにこのシングル盤、持っていたのですがB面がどんな曲だったか、
全く印象がありません(汗)。


動画が見つからないので、そのスポーツ飲料のCMより


SG America

第6位 アメリカ
(America)/サイモン&ガーファンクル (1971)

サイモン&ガーファンクル(この&はアンドと読まずにと読みます)の
数ある名曲の中でも、一番好きな曲。このブログにも3回目の登場(笑)。
晩秋の季節になると、8位の「落葉のコンチェルト」とともに、聴きたくなる
曲です。このシングル盤も兄が所有していました。


そして5位からは、続きを読むへ・・・(ひっぱるね~)。

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:洋楽 | GENRE:音楽 |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。