FC2ブログ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

炎のG1勝負2013(春) 第2回皐月賞

今週はクラシック第二弾、「第73回皐月賞」が行われます。

今年の皐月賞は「3強」とも「4強」とも言われているように、上位人気馬が拮抗
しております。

過去10年の皐月賞で1~3番人気で決着したケースは、僅かに1回。
2003年(第63回)皐月賞
1.ネオユニヴァース(1番人気)
2.サクラプレジデント(2番人気)
3.エイシンチャンプ(3番人気)

の年だけで、人気通りに決まるケースは少ないと言えます。

「3強」の結果がもっとも酷い、こんな年も有りました
2009年(第69回)皐月賞
1.アンライバルド(3番人気)
2.トライアンフマーチ(8番人気)
3.セイウンワンダー(4番人気)

13.リーチザクラウン(2番人気)
14.ロジユニヴァース(1番人気)


また昨年も「4強」を形成していたにもかかわらず
2012年(第72回)皐月賞
1.ゴールドシップ(4番人気)
2.ワールドエース(2番人気)
3.ディープブリランテ(3番人気)


となっており、上位3番人気で決着するとは思えない「皐月賞」なので有ります。


そこで出した「皐月賞」の結論は、次の通りです。

【結論】
◎15.カミノタサハラ
○7.ロゴタイプ
▲16.フェイムゲーム
△6.ミヤジタイガ

注12.コディーノ
注14.エピファネイア

馬連と三連複は◎~△の4頭で勝負。
注の2頭は単勝で(苦笑)。

「第73回 皐月賞(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

続きを読む

スポンサーサイト



THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |
oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース