カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7~8月のNew Disc “サーフィング・ザ・ヴォイド/クラクソンズ”

【「洋楽、今日の5曲」2ヶ月に一度の恒例企画「New Disc特集④」】

今日のNew Discはクラクソンズの三年ぶり、通算2枚目のアルバム
『サーフィング・ザ・ヴォイド』です。

Surfing the Void

2007年に発表された1stアルバム『Myths Of The Near The Future
(邦題:近未来の神話)』
はダンスとロックの融合を試みた「ニュー・レイヴ」
という、ダンス・ロック・ムーヴメントを巻き起こしました。

前作で一番印象に残った曲と言えば、なんと言っても「Golden Skans」
その、非常に解り易い「歌謡曲のようなメロディを持った曲」は、この
アルバムを象徴する曲で、この曲をどう評価するかで賛否両論、分かれた
ように思えます。


Golden Skans これぞ歌謡曲ロックだ!

この曲を始めとして、ダークでありながらも不思議なダンス・ビートとポップな
メロディに包まれた内容は、NMEの年間ベスト・アルバムに選ばれたほどで、
新人バンドのデビューとしては、破格の成功を納めたアルバムだったのです。

ただ、個人的には「曲の出来・不出来の落差の大きさ」が少し気になったのと、
「流行に乗った」感が強くて、何回も聴くアルバムでは有りませんでした(汗)。

そして真価を問われる2ndアルバム、『サーフィング・ザ・ヴォイド』を発表。

MGMTドラムスに続き「また、サーフィンかよ!」と思わせるタイトルですが、
サウンド的には「波乗り感」は無し。

先ず1曲目の「エコーズ」をタワレコの試聴機(笑)で聴いた時、「おぉっ」
引き込まれるものを強く感じました。
「成長したね~、クラクソンズ!」そんな印象を、強く持ったのです。


Echoes

しかし、アルバムを買って家に帰って聴くと、あまり耳に残らないのですよ。
1曲、1曲はとても良く出来ていて、アルバムの出来としては前作から数段、
ステップ・アップしたのは間違いないのですが、前作にはあった「躍動感」
が感じられなくなって、全体としては「地味になった」印象を受けます。

それに「ファルセット・ヴォイス」と、スカスカした「ダンス・ビート」の軽さは
相変わらずで、野球に例えるなら「巨人の坂本」を1番から9番まで揃えた
感じの内容(笑)になっているのです。
坂本は今年一番進化した、成長著しい素晴らしい選手なのですが、彼が
9人居てもチームの優勝は厳しいように、このアルバムの曲も、1曲1曲
は素晴らしいのですが、全体としては小笠原の重さも欲しいみたいな・・・)

まぁ、その辺のバランス感覚って、ビミョーなところなんですけどね~。

当初は、デヴィッド・ボウイ、T.REX、スパークス、バッド・フィンガーの
作品でお馴染みの、あの“トニー・ヴィスコンティ”をプロデューサーに
迎えて、アルバムを作るという事だったのですが、残念ながら実現せず。

その後、デビュー・アルバムを手掛けた“ジェイムス・フォード”と再び
アルバム製作したものの、「あまりにも実験的過ぎる!」とレーベルから
クレームがつき却下。

結局、USロックの大御所“ロス・ロビンソン”を起用して、完成したのです。

「トニー・ヴィスコンティだったら、どんな作品になっていたんだろう」
思うし、「実験的過ぎる」と言われたジェイムス・フォードがプロデュース
した作品というのも、是非聴いてみたかった・・・。

次回作は、その「実験的な音」に、期待してみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。