カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌中明け、更新再開!

10/1(金)の午後に、実父が他界しました。


父は、母の実家がある岩手に住んでおり

10/1の午前中に、新潟から車を飛ばして行ったのですが、

残念ながら間に合いませんでした。


冷たくなった父は、私に

「人間は必ずこういう時がくるのだから、生きているうちに

やりたいことを、悔いの無いように精一杯やりなさい」と

言ってくれた気がします。


ということで「二、七日(ふたなのか)」が明けた本日より

ブログを再開させていただきます。


父が「息を引き取った」という連絡を、携帯電話にもらった時、

高速道路のSAで父の生前の姿を思い浮かべながら聴いたのが、

この曲でした。





アントニー&ザ・ジョンソンズの2009年に発表されたアルバム

『The Crying Light』から、「イーオン」です。


とにかく、衝撃的なジャケット写真に目を奪われます。

この写真は、アントニーが敬愛する102歳で現役の日本の舞踏家である

大野一雄氏で、写真自体は1977年に撮影されたものだそうです。


実に、心に染みる1曲です。


湿っぽい話になってしまい、スンマソン。

次回から、いつもの調子でブイブイ行きますゼ(笑)。


関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

いやぁ、大変でしたね。
そしてお疲れ様でした。

自分の場合はもう7年前くらいでした。
なんと、この気持ち悪い俺が喪主でしたよ…うひょー♪

皆元気で行きましょう!

忌中だったのですね。悲しみも深いかと思いますが、そういうときでも音楽が側にあるというのは素晴らしいことだと思います。また今まで以上にブログが賑わうのを楽しみにしております!

へどろんさん、コメントありがとうございます。

そうですか、へどろんさんも辛い経験をされていたのですね。
しかも「喪主」とは、大変でしたね。
私も、これまで葬儀には何十回と出席して参りましたが、身内の、しかも喪主に近い立場での葬儀は初めてでした。
とても貴重な経験をしたと思っています。

でも一番大変だったのが、父名義の預金口座にロックがかかる前に預金を全額引き出す作戦の実行でした。
喪服を私服に着替えて銀行に赴き、手続きを済ますハード・スケジュール。
内部事情をよく知る、元銀行員の義姉のアカデミー賞ものの演技に、拍手喝采でした(笑)。

いたち野郎さん、コメントありがとうございます。

「納棺の儀」なんかは、まるで映画の「おくりびと」を見ているかのようでしたね~。
さすがに男なので、化粧はしませんでしたけど(汗)。

野球と相撲が大好きな父でしたが、今季の巨人の失速には、かなり落胆していたようです(笑)。
せめて白鵬が双葉山を超える「連勝記録達成」の瞬間を、観る事が出来れば良かったのですが・・・。

音楽は、その時々の気持ちを感情移入させる事ができるのが素晴らしいですね~。
これからも、変わりなく音楽を聴いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。