カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1予想 2010(秋)第2回 「菊花賞」

炎のG1勝負2010(秋)の2回目は、第71回「菊花賞」です。

ダービー馬、エイシンフラッシュの回避により、ローズキングダム
1強状態に。
ローズキングダムと言えば、朝日杯FSを制した2歳チャンピオン。
ところが過去にこの朝日杯を勝って、菊花賞を勝った馬はナリタブライアン
ただ1頭。2着もミホノブルボンのみ。
そしてこの2頭に共通するのが朝日杯→皐月賞→ダービーを勝って
いること。
皐月賞4着、ダービー2着のローズキングダムの実績不足は明らか。
そもそも1,600mの朝日杯と3,000mの菊花賞では、求められる能力が
違うという事です。

そこで予想は次の通りとなりました。


【結論】
◎シルクオールディー
◯ゲシュタルト
▲ヒルノダムール
△ローズキングダム
△レーヴドリアン
△トウカイメロディ
注ビートブラック
要注意カミダノミ(笑)


5頭出ているマンハッタンカフェ産駒のうち、3頭に重い印を打ちました。

◎シルクオールディー
前走の神戸新聞杯のような「上がりの勝負」では分が悪いのですが、
北海道で力をつけてきたこの馬の、大駆けに期待をしたいと思います。

◯ゲシュタルト
前走セントライト記念で、1番人気を裏切った雪辱に期待します。

▲ヒルノダムール
1枠が強い、菊花賞の最近の傾向から外せない1頭です。


印を付けなかった「残り2頭のマンハッタンカフェ産駒で決着!」
というオチにならないように、8枠16番カミダノミ「神頼み」して
おこうかな~(大爆)。

発走は15時40分です。レース後の反省文をお楽しみに。

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.ビッグウィーク
2.ローズキングダム
3.ビートブラック


あっと驚くビッグウィークでしたね~。
実はこの馬も少し気にはなっていたのですが、先週
本命にしたオウケンサクラと同じ「パゴ」の産駒で
「パゴパゴ」にされていたので(笑)、買えませんでした。

ローズキングダムは、猛烈な追い込みも届かずでした。
武騎手も「折り合い」にかなり苦心してましたね・・・。

「注」にしたビートブラックは、「雨が降ったら」という条件
だったのですが、予想の段階では雨が落ちていなかったので
重い印にはしませんでした。
でも、レース直前は雨が強く降ってましたね・・・。

ということで、マンハッタンカフェ産駒は全く不発(涙)。
私のシルクオールディーは、スタート立ち遅れた上に、
3コーナー手前から手が動いてましたぁ~。

やはり忌中に「カミダノミ」はいけなかったようですね・・・。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。