カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1980年12月8日

JohnWalls And Bridgessometime in new york city
Double Fantajyimaginerock'n rollMind Games

【今日の10曲】  ~テーマ『29回目の12月8日』~
1.真夜中を突っ走れ/Whatever Gets You Thru The Night
2.女は世界の奴隷か/Woman Is The Nigger Of The World
3.インスタント・カーマ!/Instant Karma!
4.スターティング・オーバー/(Just Like)Starting Over
5.思い出すんだ/Remember
6.真実が欲しい/Gimme Some Truth
7.冷たい七面鳥/Cold Turkey
8.夢の夢/#9 Dream
9.スタンド・バイ・ミー/Stand By Me
10.アウト・ザ・ブルー/Out The Blue


今日の5曲は、特別編として「今日の10曲」にタイトルを変更して
12月8日に29回目の命日を迎えるジョン・レノンを特集します。

私がジョン・レノン死亡の一報を聞いたのは1980年12月9日でした(日本時間)。
当時、私は大学一年生で学校の寮に住んでおり、その同室人から聞いたのです。
ただ、部屋にはテレビも無く(勿論インターネットが有るはずも無い)、
なかなか事実確認が取れなかったのですが、ラジオのニュースを聞いて
「どうやら、本当らしい・・・」という事が分かりました。

特にジョンのファンと言うわけでも無く、ビートルズにしても完全に「後追い世代」。
所有していたのは「サージェント・ペパーズ」「赤盤」「青盤」のみ。

ビートルズのメンバー個々のソロ活動にしても、「シングル・ヒット曲」を
ラジオのチャート番組で確認するだけ。
中高生時代の私は、少ない小遣いを「プログレ」や、「グラム・ロック」等の
リアルタイムな音楽に注ぎ込んでいたのです。

その後80年代に入って、プログレッシヴ・ロックが完全に衰退し(涙)、
テクノ、パンク、ポスト・パンク(ニュー・ウェーヴ)といった、実に多様化
した音楽が流行するようになりました。

そんな矢先の、1980年12月1日にジョン・レノンが約5年ぶりに
ニュー・アルバム「ダブル・ファンタジー」を発表しました。

大学に入りバイトで多少自由になる小遣いが増え、

「これを機会にジョン・レノンでも聴いてみよう」

と思い立った私は、その「ダブル・ファンタジー」では無く(汗)、
「ジョンの魂」を大学の生協に注文したのが12月7日でした。
(何故、生協に注文したかというと20%引きでレコードが買えるから(^^ゞ)

でも、自分が「ジョン・レノンを聴いてみたい」と思ったその数時間後に、
ジョンはこの世を去ってしまったのです


注文した「ジョンの魂」が私の手元に届いたのは、
年が明けた1981年の1月20日過ぎでした。
(当時、どのレコード店もジョンのレコードは売り切れ状態でした)

届いたレコードの帯には

「追悼盤」という文字がプリントされておりました。

その三文字がなんとも痛々しく、手にしても暫くはそのレコードを
聴くことが出来ませんでした。

もう少し早く注文していたら「追悼盤」では無かったのに・・・
そう思うと、なんとも切ない気持ちになった事を思い出します。

以後、毎年「12月8日」
ジョンの曲を聴いて過ごすようにしています

Collection

この写真は、ジョンが亡くなる当日の朝に撮影されたものです。
少し緊張した顔に見えますが、「音楽活動再開」に向けた
強い「決意表明」にも取れます。

この数時間後に悲劇が訪れるのかと考えると、
居たたまれない気持ちになります。

ジョン・レノンは40歳で、永遠になりました。
その時19歳だった私も、とうに40歳を超えてしまいました。
自分の今の年齢を考えると、40歳で逝くのは余りにも早過ぎた
と思います。
もし、生きていてその後も音楽活動を続けていたら、
どれだけの名曲が誕生していたのでしょうか。

でも、ジョンは健在でも現在のボブ・ディランのようには
なれなかった気がします。
何故なら、ジョンはロックン・ローラーだから・・・。

因みに「今日の10曲」の選曲は「愛と平和」のジョン・レノンを
出来るだけ排除しました
「イマジン」「ウーマン」は、ジョンの本質的な歌では
無いと思うから・・・。

関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

写真の顔は本当に、オアシーズさんのおっしゃる通り、なにか決意にみちているように見えます。
レコーディングを終え、帰って来たところだったんですね事件が起きたのは・・・
遣り残したことがいっぱいあったでしょうに・・
私もこの時期は当然のことのようにジョンを聴きます。
「Happy Xmas(War Is Over)」とともに♪

でもジョンは、いっぱい、いっぱい大切なものを残してくれましたよね(^0^)

Re: タイトルなし

kinks mamaさん、こんばんわ。

このベストアルバムのジョンの写真は、ホントにいい写真ですよね。

ジョンの顔って、ビートルズがデビューした頃の写真と、
解散する時の写真を比べると、まだ30歳手前だったにも
関わらず10年弱の間に、物凄く老けた印象を受けます。
それだけ、ジョンにとってビートルズという存在の重圧が
凄かったのでしょうね。

でも、この写真は「歳相応」の顔をしていると思います。
5年間、ハウスハズバンドをしていた40歳のニート男が、
やっと「目標」を持って、音楽活動を再開しようとした
素晴らしい表情だと思います。

「スターティング・オーバー」はまさに「振り出しからの再スタート」を
切る為の「決意表明」だったのでしょうから・・・。

>「Happy Xmas(War Is Over)」とともに♪

私にとっても「クリスマス・ソング」と言えば、山下達郎でも
ジョージ・マイケルでも無く、やっぱりこの歌ですね~。
この歌はジョンから世界中の人への「クリスマス・プレゼント」
なんですよね。

ところで、もうすぐクリスマスですねv-480
プレゼントv-25とかケーキv-274とか、
これから大忙しですね~。

ウチも今週末には、ツリーを飾らなければ・・・。

コメント有難うございました。

ジョンが凶弾に倒れたとき、私は小学6年生でした(^^ゞ
学校から帰ってきてラジオを聴いてたら
ニュース速報で「ジョンがピストルで撃たれて亡くなった」と。。。
その後、追悼の意を込めてビートルズの曲をエレクトーンで弾きまくりました。
母に「もういつまでやってんの!夕飯片付けるよ!」と怒られるまで…(^^ゞ

当時、ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていたんだけど
ヤマハの教本ってやたら洋楽が多かったんですよw
ビートルズもたくさん載ってたんです。
中でも私は「ノルウェーの森」と「ガール」が好きで。
私の「サイケ好き」というのは
この時代から形成されてたのかも?なんて思ったりします(^^ゞ
というか、子供用の教本にこんなサイケな曲を入れるだなんて!と
今では驚いてしまうんですがね(^^ゞ

ところで私も「ジョンらしい曲は?」と訊かれたら
迷わず「真夜中を突っ走れ」と答えますよ♪
あの曲すごく好きです。

ジョンのベスト盤のジャケ、
あれって亡くなる当日の写真だったんですか!?Σ(゚ロ゚;)
私もそのジャケのベスト盤を持ってるけど、アルバムを全部そろえたことだし
もう要らないな~と、押入れの箱の中なんですけど・・・(゚ー゚;Aアセアセ、
取り出してきて飾っておこうかな・・・(゚ー゚;Aアセアセ

今年はジョンの命日の日にニュースをやってなかったみたいだけど
ヨーコ中心の追悼式はやったんでしょうかね!?
去年だか一昨年だかはアイスランドだかで
光の柱(?)みたいのを点灯してましたよね。
ヨーコ、パワフル&バイタリティ豊かなので個人的には大好きな人です。
なんだか元気を貰える♪

もりたんさん、こんばんわ。

エレクトーン、習っていたんですね~v-341
小学生でビートルズを弾けたなんて、憧れてしまいます。
今は、もう弾かないんですか?
私も中学の時、フォークギター(笑)を親に買ってもらい、
ツェッペリンの「天国への階段」とかイエス(スティーヴ・ハウ)の
「ムード・フォー・ア・デイ」とか練習しました。
でも、今は全く弾けないんですよね(汗)。
コードも忘れてしまってるし・・・。
楽器は自転車とは違うようですね。

私が、洋楽を聴き始めた頃、ビートルズのメンバーは
各々ソロ活動をしておりましたが、ヒット・チャートの常連と
言えばポールが断然で、天才的とも言えるソング・ライティングで
次々と、ヒット曲を飛ばしておりました。

一方、ジョンは地味というかなんというか、爆発的なヒット・シングル
が無かったのですが「真夜中を突っ走れ」は、ジョンのシングルでは
初めて全米1位になったんですよね。
胸がすくような、いかにもジョンらしいロックン・ロールで、
私も何故か嬉しくなったのを覚えていますv-410

ジョンにとって、ヨーコと出逢えた事は本当に幸せだったのだと
思います。
逆にヨーコと出逢っていなければ、音楽史が変わっていたかも
知れませんね。
世界を席巻し、今でも計り知れない影響力を持つビートルズと
日本人が繋がっているというのが、とてつもなく凄い事だと思います。

コメント、有難うございました。


No Title

オアシーズさん今日は。
最初は、お勝手口からおじゃまして失礼しました。
2度目は堂々と(笑)、正面玄関から伺ったのですが何故か反映されず、3度目の正直と思って先日のコメントになったのですが今度はアップに成功していてホッとしました(^^)v
オアシーズさんのReコメント、とってもかわいくて嬉しかったです。
もう、ツリーの飾りつけは終わりましたか?
うちは、もう小さな卓上のツリーですが、LEDがピカピカしていますよ♪
そういえばジョンが亡くなった日、私は小1で母が私に向かって「ジョンが死んだのよ!!」と泣きながら取り乱していたのを覚えています。
その時は「ふーん、そうなんだ・・」とくらいにしか思わなかったのですが、今だったらきっと一緒に悲しんであげられたのになぁと思います。

kinks mamaさん、こんばんわ。

遠慮しないで、いつも正面玄関から遊びに来てくださいねv-411 。

先週の土曜日、無事にツリーを飾り終わりましたv-221
ウチのは住宅事情から「細身」のツリーですが(^^ゞ、飾りだけはやたらとぶら下がっています。
kinks mamaさんのところも、キレイで楽しそうですね。

おまけに早くも「クリプレ」を頂いちゃいましたv-480
定価さんきゅっぱの「カシオ電波時計」が、通販でなんと70%オフだったらしく(笑)、我家の大蔵大臣が「買物カゴに入れる」を実行して、先日サンタさんならぬ黒猫さんが届けてくれましたv-410

ジョンの死って、新しいアルバム(ダブル・ファンタジー)を発表したばかりで、「あぁ、ジョン・レノンは元気だったんだなぁ」という事を、全世界に発信した矢先の事件でしたので、ショックが大きかったのだと思います。
まるで久しぶり逢った友達が、その帰り道に事故に遭ったような・・・。

29年経った今でも、あの一報を聞いた時の部屋の様子とか、外の景色とかが蘇ってきます。

コメント、ありがとうございました。

OASI-Zさん こんにちわ

ブログ開設されたんですね^^
って大分、遅れをとりました。。
マイPCは使えず、現在のこのコメは外からです。なので、そうそうに来れませんが、今後のロック話、競馬予想、、、を楽しみにしています♪

いきなり失礼しました。

お久しぶりです、sihukuさん!

sihukuさ~ん、元気でしたか~(>_<)。

sihukuさんのブログの再開を、今か今かと待ち焦がれておりましたが、PCの具合は再起不能なのでしょうか?

私がブログを始めた事を報告したくて、毎日のように覗いていたのですが、更新されていないので、なんとも寂しく思っておりました(ToT)。

早く再開される事を、心からお待ちしておりますよ~。

コメント、ありがとうございました!

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。