カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1予想 2010(秋)第6回 「ジャパンカップ」

OASI-ZのG1勝負2010(秋)の6回目は、第30回「ジャパンカップ」です。

の(どこが炎?外れ続けで財布が火の車という意味か?)G1予想(秋)
も初日から白星なしの5連敗。昨年の連敗街道を思い出しますなぁ・・・。

気を取り直して今週のジャパンカップは、私自身にとって思い出深いレース。
1999年のこのレースで、2番人気スペシャルウィーク7番人気ハイライズ
12番人気インディジェナス
の三頭を、馬連BOXで1,000円づつ(合計3,000円)
買い、結果は・・・

1.スペシャルウィーク 
2.インディジェナス   1馬身1/2
3.ハイライズ      ハナ


と完璧な結果(^^)v 馬連の配当は23,190円万馬券に。 

スペシャルウィークが早めに抜け出し、勝利を確信。
あとは2着馬がどっちの馬でも的中でしたが、12番人気のインディジェナスが
来た方が、8万位配当金が違ってくるので、最後はテレビに向かって
「インディジェナス!、インディジェナス!!」の連呼でした・・・・
写真判定の末、2着にインディジェナスの馬番の「7」が表示された時は
「競馬をやっていて良かったぁ~」と思ったものです。

あの当時、三連複やワイドの馬券があれば2着-3着も的中していたのですが、
確かワイド馬券は、翌週の阪神3歳牝馬S(G1)の週から、新馬券として発売
されたのです。
ワイド馬券があれば、インディジェナス-ハイライズの組合わせは、間違いなく
馬連では無く、ワイドで買っていたでしょうからね~。それでも万馬券は確実
でしたから。もう1週早ければねぇ・・・。

まぁ、そんな10年以上前の思い出は捨てて、今週はそんなインディジェナス
のような人気薄の外国馬を探してみようと思います。


【結論】
◎ブエナビスタ
◯ナカヤマフェスタ
▲ローズキングダム
△エイシンフラッシュ
△マリヌス
注ティモス


◎はスミヨン騎乗のブエナビスタという、いたって順当な結論に(笑)。
ただ、ブエナビスタは2着の可能性も有ると見てブエナを負かせそうな
3頭をピックアップ。
実際に宝塚記念でブエナを負かし、凱旋門賞2着の◯ナカヤマフェスタ
ここまでJRAのG1未勝利で、G1勝利の連続記録(22年)で途切れるかの
瀬戸際に追い込まれた、武豊の▲ローズキングダム
今年のダービー馬エイシンフラッシュは、順調さを欠いた分△に。
前走で、ブエナに肉薄したペルーサは、出遅れ癖が怖くて軽視しました。

で、「インディジェナス候補」の外国馬としてはマリヌスティモスの二頭に
「夢をもう一度の期待込めて」三連複で・・・。


ジャパンCの発走は15時20分、東京10Rです。間違えないようにしないとね。

レース後の反省文をお楽しみに・・・。


【レース後の反省文】

【レース結果】
1.ローズキングダム
2.ブエナビスタ
3.ヴィクトワールピサ


ブエナビスタ圧勝!と思ったのも束の間、まさかの降着で着順が1着と
2着が入れ替わり、ローズキングダムが優勝。
武豊騎手のJRAのG1勝利記録を23年に、思わぬ形で継続する事が
出来ました。

TVを観ていても、ローズキングダムの武豊騎手が進路を塞がれ、立ち
上がる場面が確認出来ましたので、審議の対象馬がブエナビスタか、
ヴィクトワールピサのどちらかである事は予想できました。

レース後に、スミヨン騎手がウイニングランをしながら、「もっと祝福して
くれよ!」
とアピールしても、スタンドのファンは「これ、ヤバクね?」
感じていた為に、実に歯切れの悪いバラバラの拍手でしたね~。

まだ、JRAのHPにパトロールフィルムがUPされていないので、なんとも
言えませんが、とても後味の悪い結果になってしまいました。

で、肝心な私の結果ですが、予想としては▲-◎ですから「見事的中!」
と言えるのでしょうが、はっきり言って馬連もローズからの馬単も買って
おりません。
ブエナビスタを軸として、印をつけた馬の三連複を買っていましたので、
完全にヴィクトワールピサが抜け、馬券は外れてしまいました(涙)。

因みに「インディジェナス候補」としてプッシュした2頭の外国馬は、
最後の直線で牛のように、歩いていましたね~(爆)。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

僕は、ブエナビスタの単勝と、ローズキングダムへの馬単を持っていました。ヴィクトワールピサへの馬単は持ってなかったので、写真判定でローズキングダムの番号が2着に上がった時はホッとしました。
しかし、直線でのユタカの立ち上がる姿が映し出されると、これはヤバイなと思いました。
長い審議に、さらにヤバイなと思い、覚悟を決めてたら、やっぱり降着...。
自分の買った馬が降着になるなんて、初めての事です。非常に残念です。
OASI-Zさんも同様に馬券外されましたか。馬連しかない時代だったら的中してたかもしれませんね。
でも、馬券は無効になったけれども、予想は間違ってなかったと言えるので、ただ馬券を外した時と違って、不思議と爽快感に近いものを感じてたりもします。それくらい、ブエナビスタは強かったですね。

カフェブリュさん、コメントありがとうございます。

欧州では、あのぐらいの事は日常茶飯事なのかも知れませんが、一流騎手ならば鞭を持ち替えて真っ直ぐ走らせて欲しかったと思いますね。
それにしても、まだJRAのHPにパトロールフィルムがUPされませんね。暴動が怖くてUP出来ないのでしょうか?
なにせ5億円が紙クズですからね~。カフェブリュさんも、さぞ悔しかったことでしょう。

私は降着で馬券が外れた事は有りませんが、昨年の秋華賞で、同じブエナビスタ(笑)が2着→3着に降着したおかげで、的中した事なら有ります。
でも、「1番人気馬が1位入線」で降着は、さすがに衝撃的ですよね。
メジロマックイーン、カワカミプリンセス、ブエナビスタ・・・。

まぁ、何れも降着してもしなくても、私の馬券は当たっていなかったんですけどね~(爆)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。