カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1予想 2010(秋)第7回 「ジャパンカップダート」

OASI-ZのG1勝負2010(秋)の7回目は、第11回「ジャパンカップダート」です。

ここ数日新潟地方は、気温が17℃を超える小春日和の日があるかと思えば、
一昨日は強風(竜巻?)で学校の窓ガラスが割れるといった大荒れの天気
があったり、本当に異常気象の毎日が続いています。

この時期の新潟と東京(関東地方)の天気は、真逆のことが多く、新潟が
もの凄い雨や大雪が降っている時、東京は雲ひとつ無い晴天(笑)といった
事が多いのです。
逆にたまに「東京で大雪!」といった時に限って、新潟は「雲ひとつ無い晴天」
なんですけどね~。

という事で、馬券検討の一つのファクターである馬場状態は、新潟が土砂降り
であっても、東京は晴れている事が多いので、必ずチェックが必要です。

まぁ、もっとも馬場状態が分かっても、馬券は当たらないんですけどね~(爆)。

今週のG1は、その東京では無く、兵庫県宝塚市(阪神競馬場)で行われる
ダートのG1レースです。
(↑だったら新潟と東京の天気のくだりは、必要ないだろっ!・・・)


【結論】
◎ラヴェリータ
◯アドマイヤスバル
▲ヴァーミリアン
△トランセンド
△ダイシンオレンジ
注アリゼオ


ダート最強馬、エスポワールシチーが不在でメンバー的には、やや小粒な
印象は否めず、どの馬にもチャンス有りの混戦となりました。

◎は岩田康騎乗のラヴェリータです。
「ダートレース、特にG1レースは地方出身騎手を買え!」の理論で、今年の
フェブラリーSを、同じ岩田康騎乗のテスタマッタで的中する事が出来ました。
今回もその理論で、この馬を本命としました。ただ、気になるのは牝馬が
このレース連対していなんいんですよね~(汗)。まぁ2走前のシリウスS
で、今回人気のキングスエンブレムより、0.5kg重い斤量(実質2.5kg差)で
2着ですから、今回は充分チャンスがあると見ています。

アドマイヤスバルは、掲示板を外さない堅実なレース運びが魅力。騎手の
小牧太も地方出身。
ヴァーミリアンは、メンバー中一番の実績馬。しかも騎手は名手武豊。
△トランセンドは、1番人気で目標になる逃げ馬の為、苦戦予想も軽視禁物。
△ダイシンオレンジは、休み明けの前走は度外視。一叩きされた変わり身注意。

で、アリゼオは騎手があのルメール、で、ダート初出走でも注意が必要で
アリゼオ(笑)。

JCダートの発走は15時40分。レース後の反省文をお楽しみに・・・。


【レース後の反省文】

【レース結果】
1.トランセンド
2.グロリアスノア
3.アドマイヤスバル


終始、主導権を握ったトランセンドが最後はグロリアスノアの
猛追を凌いで、初G1制覇となりました。

逃げるトランセンドを追いかけた、私の◎ラヴェリータと
△ダイシンオレンジは、直線半ばで失速(涙)。

◯アドマイヤスバルが、猛然と追い込んで3着を確保するも
グロリアスノアが抜けて、馬券は今週もハズレました~。

残りあと3週。
勝利の美酒を味わえる日は、果たして来るのでしょうか・・・。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。