カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ別 index 2010年7月~2011年3月

【タイトルを押せばページにジャンプします】

『キャラメルも美味いけどブラック・ペッパーもイイよね』
1.ポップコーン/ホット・バター
(2011/2/16)

『あの時、君は若かった~ベテラン・アーティスト特集』
1.22ドリームス/ポール・ウェラー・・・22Dreams
2.スペクター・オブ・ラヴ/ザ・ストラングラーズ・・・Suite XVI
3.ミス・トゥモロウ/チープ・トリック・・・The Latest
4.ストレンジ・オーバートーンズ/デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノ・・・Everything That Happens Will Happen Today
5.レディオ・ノーウェア/ブルース・スプリングスティーン・・・Magic
(2011/2/9)

『47-27=20 の未だ見ぬ日本~80年代ロック特集』
1.サスピシャス/ボブ・ウェルチ・・・Bob Welch
2.カーマ・シューチャー/ザ・モノクローム・セット・・・Love Zombies
3.コール・トレイン・ロバリーズ/エルヴィス・コステロ・・・Spike
4.ラック/ザ・スタイル・カウンシル・・・Our Favourite Shop
5.チャーリー・ドント・サーフ/ザ・クラッシュ・・・Sandinista!
(2011/2/6)

『安静と高熱と微熱のあいだ~70年代RockをYoutubeで』
1.アップル・オブ・マイ・アイ/バッドフィンガー・・・Ass
2.オー・ユー・プリティ・シングス/デヴィッド・ボウイ・・・Hunky Dory
3.想い出のフォトグラフ/リンゴ・スター・・・Ringo
4.ワイルド・ホーセズ/ザ・ローリング・ストーンズ・・・Sticky Fingers
5.ママにフレッシュエア/10.cc・・・10.cc
(2011/1/29)

『新しい波をつかまえて~ニュー・ウェーヴ特集』
1.マネー/ザ・フライング・リザーズ・・・The Flying Lizards
2.ケーキ・ショップ/スウェル・マップス・・・Jane from Occupied Europe
3.ユー/デルタ5・・・YOU(Single)
4.ハーバーコート/R.E.M.・・・Reckoning
5.シックスティーン・リーズンズ/ジャザティアーズ・・・Clear Cut Final
(2011/1/22)

『パクリ王決定戦(盗作疑惑)』
1.バック・チャット/クイーン
2.シャワーな気分/田原俊彦
(2011/1/15)

【赤盤・青盤企画② ROXY MUSICの巻(後編)】
1.She Sells/Siren
2.Nightingale/Siren
3.Trash/Manifesto
4.Still Falls The Rain/Manifesto
5.My Little Girl/Manifesto
6.Flesh And Blood/Flesh & Blood
7.My Only Love/Flesh & Blood
8.Eight Miles High/Flesh & Blood
9.Take A Chance With Me/Avalon
10.To Turn You On/Avalon
11.True To Life/Avalon
12.Tara/Avalon
(2011/1/11)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 1位~10位』
1.Talkin' 2 Myself/エミネム・・・Recovery
2.Ready To Start/アーケイド・ファイア・・・The Suburbs
3.The Descent/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Postcards From A Young Man
4.All I Want/LCDサウンドシステム・・・This Is Happenning
5.Meds And Feds/M.I.A・・・MAYA
6.Power/カニエ・ウエスト・・・My Beautiful Dark Twisted Fantasy
7.Stylo/ゴリラズ・・・Plastic Beach
8.Radioactive/キングス・オブ・レオン・・・Come Around Sundown
9.Helicopter/ディアハンター/・・・Halcyon Digest
10.Rock Dust Light Star/ジャミロクワイ・・・Rock Dust Light Star
(2011/1/5)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 11位~20位』
11.Bulletproof Heart/マイ・ケミカル・ロマンス・・・Danger Days
12.Another World/ケミカル・ブラザーズ・・・Further
13.Total Life Forever/フォールズ・・・Total Life Forever
14.Smart Girls/ウイーザー・・・Hurley
15.Animal Arithmetic/ヨンシー・・・Go
16.Brian Eno/MGMT・・・Congratulations
17.Heartache By Numbers/ブライアン・フェリー・・・Olympia
18.The Whole Man/デヴィッド・バーン、ファットボーイ・スリム・・・Here Lies Love
19.Holiday/ヴァンパイア・ウィークエンド・・・Contra
20.Scribble/アンダーワールド・・・Barking
(2011/1/2)

『ALBUMS OF THE YEAR 2010 21位~30位』
21.Thank You For Your Love/アントニー&ザ・ジョンソンズ・・・Swanlights
22.Are You Hered/コリーヌ・ベイリー・レイ・・・The Sea
23.I Didn't See It Coming/ベル・アンド・セバスチャン・・・Write About Love
24.Excuse/ザ・モーニング・ベンダーズ・・・Big Echo
25.Moonshine/ポール・ウェラー・・・Wake Up The Nation
26.The Same Spacey/クラクソンズ・・・Surfing The Void
27.We Tried/ザ・ドラムス・・・The Drums
28.A Lifeless Ordinary/モーション・シティ・サウンドトラック・・・My Dinosaur Life
29.If You Want It/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・History Of Modern
30.I Lost You/エルヴィス・コステロ・・・National Ransom
(2011/1/1)

【赤盤・青盤企画② ROXY MUSICの巻(前編)】
1.Re-Make Re-Model/Roxy Music
2.Chance Meeting/Roxy Music
3.Editions of You/For Your Pleasure
4.Amazona/Stranded
5.Mother Of Pearl/Stranded
6.A Song For Europe/Stranded
7.Three And Nine/Country Life
8.All I Want Is You/Country Life
9.Out Of The Blue/Country Life
10.Both Ends Burning/Siren
(2010/12/23)

『New Disc特集(2010年9月~10月)後編』
1.メモリー・ボーイ/ディアハンター・・・Halcyon Digest
2.ハーティン/ジャミロクワイ・・・Rock Dust Light Star
3.ニュー・ベイビーズ:ニュー・トーイズ/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク・・・History Of Modern
4.マイ・ラヴリー・ジザベル/エルヴィス・コステロ・・・National Ransom
5.ノー・フェイス,ノー・ネイム,ノー・ナンバー/ブライアン・フェリー・・・Olympia
(2010/12/7)

『New Disc特集(2010年9月~10月)前編』
1.(イッツ・ノット・ウォー)ジャスト・ジ・エンド・オブ・ラヴ/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Postcards From A Young Man
2.オールウェイズ・ラヴド・ア・フィルム/アンダーワールド・・・Barking
3.ゴースト/アントニー&ザ・ジョンソンズ・・・Swanlights
4.ルーリング・ミー/ウィーザー・・・Hurley
5.リトル・ルー/ベル・アンド・セバスチャン・・・Write About Love
(2010/11/30)

【赤盤・青盤企画① XTCの巻(後編)】
1.Funk Pop A Roll/Mummer
2.Ladybird/Mummer
3.In Loving Memory of a Name/Mummer
4.I Bought Myself A Liarbird/The Big Express
5.Ballet For A Rainy Day/Skylarking
6.Season Cycle/Skylarking
7.The Mayor Of Simpleton/Oranges & Lemons
8.Cynical Days/Oranges & Lemons
9.My Bird Performs/Nonsuch
10.I'd Like That/Apple Venus Volume 1
11.Frivolous Tonight/Apple Venus Volume 1
12.Your Dictionary/Apple Venus Volume 1
13.We're All Light/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
14.Standing In For Joe/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
15.You And The Clouds Will Still Be Beautiful/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
16.Church Of Women/Wasp Star (Apple Venus, Pt. 2)
(2010/11/22)

【赤盤・青盤企画① XTCの巻(前編)】
1.Radios In Motion/White Music
2.Into The Atomic Age/White Music
3.Battery Brides/Go 2
4.The Rhythm/Go 2
5.Ten Feet Tall/Drums & Wires
6.When You're Near Me I Have Difficulty/Drums & Wires
7.Scissor Man/Drums & Wires
8.Living Through Another Cuba/Black Sea
9.Burning With Optimism's Flames/Black Sea
10.Blame The Weather Beeswax : Some B-Sides 1977-1982
11.Punch And Judy/Beeswax : Some B-Sides 1977-1982
12.Jason And The Argonauts/English Settlement
13.Knuckle Down/English Settlement
14.English Roundabout/English Settlement
15.All Of A Sudden (It's Too Late)/English Settlement
(2010/11/16)

『1973年、11月の洋楽ヒット曲』
1.落葉のコンチェルト/アルバート・ハモンド
2.愛の伝説/ミッシェル・ポルナレフ
3.友に捧げる讃歌/アート・ガーファンクル
4.ブラザー・ルイ/ストーリーズ
5.悲しみのアンジー/ザ・ローリング・ストーンズ
(2010/11/9)

『初心忘れるべからず~クロスオーバー・イレブンな気分』
1.ヘイ・ナインティーン/スティーリー・ダン・・・Gaucho
2.チェンジズ/デヴィッド・ボウイ・・・Hunky Dory
3.バーニング・エアライン/ブライアン・イーノ・・・Taking Tiger Mountain
4.アイ・コンフェス/ザ・ビート・・・Special Beat Service
5.レット・ミー・ロール・イット/ウイングス・・・Band On The Run
(2010/11/5)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤⑤】
イエス『イエス・ソングス』
(2010/11/2)

『秋の夜長に聴きたいロック』②
1.オータム・ソング/マニック・ストリート・プリーチャーズ・・・Send Away The Tigers
2.アメリカ/レイザーライト・・・Razorlight
3.セルフィッシュ・ジーン/トラヴィス・・・The Boy With No Name
4.ピッタリだぜ、ドニー/フォール・アウト・ボーイ・・・Folie `a Deux
5.アワ・ラヴ/ザ・デレク・トラックス・バンド・・・Already Free
(2010/10/20)

『秋の夜長に聴きたいロック』
1.ユー・アンド・アイ/ウィルコ・・・The Album
2.ベアリー・イン・ラヴ/Qティップ・・・Kamaal the Abstract
3.エンジェルズ/ロバート・ランドルフ&ファミリー・バンド・・・Color Blind
4.ギミ・ラヴ/ザ・トルバドールズ・・・The Troubadours
5.ロスト・アート・オブ・マーダー/ベイビーシャンブルズ・・・Shotter's Nation
(2010/9/29)

【7~8月のNew Disc】④
クラクソンズ『サーフィング・ザ・ヴォイド』
(2010/9/23)

『1971年9月の洋楽ヒット曲』
1.涙のハプニング/エジソン・ライト・ハウス
2.恋のかけひき/ハミルトン・ジョー・フランク&レイノルズ
3.黒い炎/チェイス
4.シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ
5.アメリカ/サイモン&ガーファンクル
(2010/9/20)

【7~8月のNew Disc】③
M.I.A.『マヤ』
(2010/9/17)

【7~8月のNew Disc】② 
アーケイド・ファイア『ザ・サバーブス』
(2010/9/15)

【7~8月のNew Disc】① 
ザ・コーラル『バタフライ・ハウス』
(2010/9/13)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤④】
XTC『ブラック・シー』
(2010/9/8)

『聴いたとたんに一聴き惚れ』(前編)
1.ロックン・ロール黄金時代/モット・ザ・フープル・・・The Hoople
2.逢ったとたんに一目惚れ/T.レックス・・・Metal Guru
3.ジョリー/アル・クーパー・・・Naked Songs(赤心の歌)
(2010/8/28)

『聴いたとたんに一聴き惚れ』(後編)
4.バッド・タイム/グランド・ファンク・・・All The Girls In The World Beware
5.シューティング・スター/バッド・カンパニー・・・Straight Shooter
(2010/8/30)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤③】
レッド・ツェッペリン『レッド・ツェッペリンⅣ』
(2010/8/17)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤②】
ピンク・フロイド『おせっかい』
(2010/8/15)

【OASI-Zが選ぶ10枚の名盤①】
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』
(2010/8/12)

『ソロ・アーティスト特集』
1.ワン・モア・タイム/ジョー・ジャクソン・・・Look Sharp!
2.キャント・レット・ゴー/ブライアン・フェリー・・・The Bride Stripped Bare
3.ワーテルローからの便り/トム・ヴァーレイン・・・Words From The Front
4.ストレート・アップ/ボブ・ウェルチ・・・The Other One
5.エブリワン/ニック・ロウ・・・The Rose of England
(2010/8/9)

『暑い夏に聴きたい5曲(前編)』
1.ごめんね!アニー/キッド・クレオール&ザ・ココナッツ・・・Tropical Gangsters
2.ゴーブルディゴーク/シガー・ロス・・・Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust
3.クラブ・トロピカーナ/ワム!・・・Fantastic
(2010/7/26)

『暑い夏に聴きたい5曲(後編)』
4.ロング・ホット・サマー/スタイル・カウンシル・・・Introducing
5.ホット・ファン・イン・ザ・サマータイム/スライ&ザ・ファミリーストーン・・・Greatest Hits
(2010/7/28)

『クロスオーバーイレブン』な気分で《その6》
1.香港庭園/スージー&ザ・バンシーズ・・・The Scream
2.マイ・ミステイク/スプリット・エンズ・・・Dizrythmia
3.プライヴェート・ライフ/オインゴ・ボインゴ・・・Nothing To Fear
4.アルファビル/ザ・モノクローム・セット・・・Volume, Contrast, Brilliance...
5.スタンド・オア・フォール/ザ・フィックス・・・Shuttered Room
(2010/7/17)

『New Disc特集(2010年5月~6月)①』
1.ブルー・ブラッド・ブルース/ザ・デッド・ウェザー・・・Sea Of Cowards
2.ドランク・ガール/LCDサウンドシステム・・・This Is Happenning
(2010/7/8)

『New Disc特集(2010年5月~6月)②』
3.ディス・オリエント/フォールズ・・・Total Life Forever
4.レッツ・ゴー・サーフィン/ザ・ドラムス・・・The Drums
(2010/7/9)

『New Disc特集(2010年5月~6月)③』
5.スウーン/ケミカル・ブラザーズ・・・Further
Bonus Track
以心電信/キーン・・・Night Train
(2010/7/12)

関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。