カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 桜花賞(個人的震災復興祈念競馬)

今年も早いもので、春のG1シーズンがやってまいりました。

その第1回目は、クラシック第一弾でもある『桜花賞』です。
このレースが毎年やってくる度に、雪深い新潟に居ても春の
訪れを感じるものです。

しかし、今年は震災の影響でここに至るまでのローテーションが
例年と比べて大きく変更になりました。

しかも圧倒的1番人気が予想された2歳女王、レーヴディソール
先週の調教後に骨折が判明。

一転して混戦となった『桜花賞』は、馬券的にも難解なレースと
なりました。

そこでOASI-Zが考える、今年の『桜花賞』のポイントは
①例年では存在しない、例外的に行われたレースの勝ち馬
②レーヴディソール出走断念の鬱憤を晴らす、松田博厩舎の馬
この2点に絞って予想しました

第71回桜花賞(G1)》 芝1,600m
【結論】
◎トレンドハンター
◯フレンチカクタス
▲マルセリーナ
△ホエールキャプチャ


本命は、①、②の両方の条件を満たすトレンドハンターにしました。
この馬が勝った前走の「フラワーカップ」は、本来中山競馬場で3週前に
行われる予定だったレース。それが震災の影響で2週前の阪神競馬場で
行われ、見事に重賞勝利で『桜花賞』の最終切符を手に入れました。

対抗のフレンチカクタスも、有り得ない1週遅れの月曜日に行われた
「フィリーズレビュー」の勝ち馬。

以下、松田博厩舎のもう1頭のマルセリーナと、レーヴディソール不在
では負けられないホエールキャプチャ

馬券は口座の残金2,000円を、トレンドハンターから馬連で印に流します。 

的中した場合は、配当金の10%を東日本大震災に募金します。
(↑競馬やらないで、2,000円募金しろよっ!て言わないで・・・)

先週はレーヴディソール出走断念の悔しさを、神掛かり的な大活躍で
無念を晴らした福永祐一ジョッキー。
そして今週は松田博厩舎がレーヴと、ドバイでのブエナビスタの無念を
晴らす事が出来るか!?

発走は15:40です。用事があって長野に行くので、TV観戦は無理かな~。

***************************************************************

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.マルセリーナ
2.ホエールキャプチャ
3.トレンドハンター


2番人気の松田博厩舎のマルセリーナが、ゴール前鋭く伸びて、1番人気の
ホエールキャプチャを3/4馬身抑えて優勝しました。

私の本命、松田博厩舎2頭出しのもう1頭のトレンドハンターは、最速の
上がりタイムで最後猛襲したものの、外枠が堪えたか3着という結果でした。

桜花賞は「松田博厩舎の馬が狙い目」という予想は当たっていたのですが、
2番→1番人気の馬券は買えず、今回は外れてしまいました。
「ディープインパクトの初年度産駒」という観点での予想が、必要でしたね~。
次回の反省材料にしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。