カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 オークス

先週に引き続き、今週のオークスも「2強対決」ムードが漂っています。

しかし、まだ3歳の乙女たちにとって過酷で、どの馬にも未経験な2,400mの
距離を走る上で、当然波乱の結果も十分あると見ています。

では、2強の中に割って入る馬はいるのか?どの馬なのか?

結局、能力の差で先週同様「2強決着!」という事に、なりかねない気も
しますが・・・。



第72回オークス(G1)》 芝2,400m
【結論】
◎ホエールキャプチャ
◯ハブルバブル
▲エリンコート
△マルセリーナ
注グルヴェイグ


結局、◎は2強の1角ホエールキャプチャにしました。
前走はレーヴディソールが不在の中、1番人気を背負い、しかも外枠と
いう事で、外を廻して大事に乗った結果が、勝ち馬との差だったと思われ
ます。東京コースもクイーンCを勝った舞台で関東馬の意地に期待します。

ハブルバブル  
先週のヴィクトリアマイルの結果を見ても判るように、今の東京コースは
内枠が有利なのは明らか。(まぁ勝ったのは外枠の2頭ですが・・・(汗))
ローテーションも今回は間隔をしっかりとって、万全の体勢。何よりも騎手
が魅力。

エリンコート
オークスの穴馬と言えば、以前は「残念桜花賞」と言われた「忘れな草賞」
から多く輩出されていました。(チョウカイキャロルエリモエクセルなど)
今は多少勢いが失われつつありますが(汗)、2強と同じ3勝馬のこの馬の
大駆けに期待します。

マルセリーナ
底を見せていない強さがなんといっても魅力。唯一の3着(シンザン記念)も
負けた相手が牡馬のレッドデイヴィスと、ダービー馬のオルフェーブル
ただ、桜花賞で見せたパフォーマンスが余りにも鮮やか過ぎて、マイラーの
可能性が。ただ、能力の違いで圧勝のシーンも。

グルヴェイグ
この馬の魅力は、なんと言っても血統の素晴らしさ。枠的にもデータ的にも、
厳しいものが有りますが、2強をまとめて負かすとしたらこの馬しか居ない
と思います。


あと、出目で東京G1が2週連続で枠連-で決着しているので、これを
遊びで少々

クラシック第三弾、第72回オークスの発走は15:40。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

***************************************************************

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.エリンコート
2.ピュアブリーゼ
3.ホエールキャプチャ


レース前、激しく降り出した雨と同様に、激しい最後の直線の叩き合いの末、
エリンコートが逃げるピュアブリーゼを捉え、ホエールキャプチャの猛追を
凌いでオークスを制しました。

で、ワタシの馬券はどうなったか?というと、しっかり1着-3着のワイド馬券
を持っていましたので、今週もなんとか的中する事が出来ました
(馬連で無くてホント良かったです・・・)

一応、ワイドでしたのでホエールの着順に関係なく、当りは間違い無い所
だったのですが、審議の対象がどう見てもエリンコートが直線左によれた
所に違い無いと思い、「降着にならないように」と願っておりました

雨が降った事で、能力以上に馬の根性みたいなものが試された形になった
気がします。マルセリーナもあの後方の位置では重くなりかけた馬場もあり、
流石に難しかったでしょうね。

しかし、デュランダル産駒のエリンコートを本命にする事は、出来なかった
ですね~。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

こんにちは!

グルヴェイグおすすめです(^^)
桜花賞1着2着馬は、やっぱり強そうですね

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

グルヴェイグの血統は、東京2,400mを勝つ為に生まれてきたような素晴らしいものですね。
ただ、エアグルーヴの子は遅咲きの馬が多いので、その辺が気になっておりました。
恐らく秋には本格化して、秋華賞で母と姉(アドマイヤグルーヴ)の雪辱を晴らしてくれるのではないでしょうか。

それにしてもピュアブリーゼは、全くノーマークでした・・・。

ワイド的中おめでとうございます!!

デュランダル産駒1着は、想像出来ませんでした(^^;
今回の結果は、急激な雨も影響があったんでしょう(^^;
ダービーは、ちゃんとした良馬場で見たいですね(^^)

kazupさん、またまたコメントありがとうございます。

いやぁ、地味~な的中(苦笑)を続けているばかりで、kazupさんのように豪快に的中させてみたいものです。

ダービーと有馬記念は、やっぱテンション上がりますね。
JRAのCMだけでも、1週間色々な推理が頭を駆け巡り楽しむ事が出来ますし。
kazupさんが言う「ディープ産駒」なのか?
「東海S」の取消枠か?「8枠」が来るのか?
安田隆Jのようなベテラン・ジョッキー(ヨシトミ?エビショー?)のダービー初制覇か?

良馬場で何の不利も無い、全馬が力を出し切ったレースを見たいですね・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。