カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメに追いかけられて・・・

Asobi Sekus 4 

皆さんは Asobi Seksu なるユニットをご存知でしょうか?

えっ?なんて読むかって?

そのものズバリ「アソビ・セクス」と読みます。
意味の方は、貴方の考えているとおりです(微笑)。


2001年にニューヨークで結成された二人組みのユニットで、ヴォーカルと
キーボードを担当するのが「ユキ・チクダテ」という、日本生まれの生粋の
日本人。

ギター、ベースを担当するジェイムス・ハンナとの「シューゲイザー」とか
「ニューゲイザー」と言われる、ドリーム・ポップ・ユニットです。

今年2月に発表された、4枚目のアルバム 『FLUORESCENCE』 と
いうアルバムが、なかなかワタシ好みでヨロシぃので、取り上げさせて
いただきました。

先ずは1曲、彼女の透明感のあるドリーミーなヴォーカルが聴けるポップ
なナンバー「パーフェクトリィ・クリスタル」をお聴き下さい。


Perfectly Crystal



ユニット名のインパクトが強烈で、これまでも気にはなっていたのですが、
先入観からか(笑)音の方は聴かずに来ていました。
(3rdアルバムのジャケット写真も、バンド名からイケナイ事(汗)を考えて
しまいそうな実に雰囲気のある、アート・ワークでした)

Asobi Sekus 3
3rdアルバム「Hush」のジャケット


今回のアルバムは、彼女のヴォーカルがポップなメロディに乗って、実に
伸びやかに聴こえてきます。
ただ、アルバムの後半に進むに連れて、軽妙で浮遊感に溢れたドリーム・
ポップだけでなく、グルーヴもしっかり感じられる、練り込まれた作品が
目立ちます。

そして、我々日本人が聴くと最も印象的なナンバーが、グルーヴ感のある
轟音ギターが炸裂し、日本語の歌詞も強烈な「トランス・アウト」です。

「サメにぃ追いかけられっ、何度も振りぃ返って」

1度聴くと、もうこのフレーズが頭から離れません・・・(爆)。


Trance Out

因みに、このバンド名を付けた時、ユキさんのお母さんに叱られたそう
ですね~(笑)。
でも、外人にとってこのユニット名は、別になんとも思わないんでしょう
けどね・・・。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

ほえー、おもしろいですねー。
妙齢の女子のワタクシとしては、口に出して言いづらいバンド名ではありますが…(笑)

1曲目ではユーリズミックスを連想し、2曲目ではチボ・マットを連想した私です。
「全然違うわ!」という的外れな連想でないことを祈ってます(笑)

煌砂さん、いつもコメントありがとうございます。

そーですね、バンド名は男子のワタシでも大きな声では
言いづらいですね~(笑)。
まぁ「セクス・ピストルズ」や「ユーリズミクス」なんていうのも
居ますからねe-446
でも、アソビはいけませんなぁ。いつもホンキのOASI-Zです(何が?)。

それとワタシ、「チボ・マット」って知らなかったですぅ。
日本人女性が、こんなパンキッシュなバンドに居たなんて・・・。
煌砂さん、洋楽も詳しいんですね・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。