カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッキング・ビートルズ~Stars On 45

1981年、Stars On 45 なるオランダの正体不明のユニットによるビートルズ・
メドレーのレコードが大ヒットしました。

仕掛け人はオランダのプログレ・バンド、ゴールデン・イヤリング(←懐かしい~)
のドラマーJaap Eggermontなる人物。
ジョンとポールとジョージの声のソックリさんを見つけて、ビートルズ・ナンバーを
繋げてヴォーカルを録り、ディスコ・サウンド風に作り上げました。
特にジョンの声は、本人かと思うくらい似てますよね~

当時は、ジョンが凶弾に倒れた直後という事もあり、ビートルズの再ブームが
起きていた時で、ビートルズを知らない世代には「入門編」のような意味合いで、
そしてビートルズを知る世代には、企画の斬新さと新鮮さで大ヒットしたのでは
ないかと思います。

この後、Stars On 45 アバとかカーペンターズとかスティーヴィー・ワンダー
などもメドレーを作ったようですが、動画で聴く(笑)限りビートルズを超えるもの
はないように思えます・・・。



関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

お邪魔します。
懐かしいですね。
このアルバムCDでも所有しています。

ビートルズ・メドレーに関しては、
モノマネとしては、完璧ですね。
特にジョンは良く似ています(笑)
「While My Guitar Gently Weeps」の
クラプトンのギター・コピーは笑えます。

それに、ローリング・ストーンズや
シュープリムスもやっていますけど。
しかし、ここまでやれるだけの
テクニックには、恐れ入ります(苦笑)

tone toneさん、いつもコメントありがとうございます。

ワタシは1曲目の「ノー・リプライ」のジョンの声を聴いた時、思わず「おぉ!」と驚きのあまり椅子から転げ落ちそうになりました(笑)。
世界的に最も有名で、偉大なロック・バンドのコピーをこれだけ堂々と、シャレにならないくらいに完璧にやってのけたのが、見事でした。
しかも一人のヴォーカリストだけで無く、三人揃えたのがコーラスに厚みをもたせましたね~(苦笑)。

ゴールデン・イヤリングといえば[レーザー・ラブ]。まさかスターズ・オン45がそのメンバーが中心になってるとは知りませんでした。しかしビートルズそっくりでビックリでした。

ロック仙人TFさん、いつもコメントありがとうございます。

ゴールデン・イヤリングと言えば、遠い70年代前半のサイケデリックな佇まいのロックをやっていたかと思えば、80年代に入って「トワイライト・ゾーン」を全米でヒットさせるなど、息の長い活動をしていたようですね。

この「ショッキング・ビートルズ」は、赤盤の時代中心の選曲ですね。
不思議とディスコ・サウンドにも乗りますね~。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。