カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 宝塚記念

いよいよ春競馬の総決算、第52回宝塚記念が行われます。

毎度、サイン?を送り続けているJRAのCMですが、今回は1998年に
行われた第39回の勝ち馬「サイレンススズカ」です。

サイレンススズカといえば、この勝った宝塚記念よりも圧倒的な1番人気
で予後不良となった天皇賞(秋)の悲運のイメージがついて回ります。

サイレンススズカの魅力は、なんといっても外連味のない逃げ。一つ年下の
エルコンドルパサーグラスワンダーを、子供扱いした毎日王冠での鮮やか
逃げ切り勝ちは、後世に語り継がれる内容でした。

しかし、ワタシには同じ逃げ馬で「宝塚記念」を逃げ切った思い出の馬が
居ます。その名は「メジロパーマー」

1992年(平成4年)、宝塚記念の前日の土曜日、新潟競馬場でマイナス収支で
最終レースを終え(涙)、帰る前に明日の前売りで「宝塚記念」の馬券を買う
ために競馬場に残っておりました。

館内の大型ビジョンでは、「過去の宝塚記念の勝ち馬」のVTRを流して
おりました。そのVTRに登場したのが「ハギノカムイオー」でした。

ハギノカムイオーと言えば「1億8,500万」という、当時の史上最高価格で落札
された馬で、唯一のG1勝ちが「宝塚記念」。その戦法は逃げの一手

そのカムイオーのVTRが何度も流れ、「これって、明日のサイン?」と思い
全く意中に無かった9番人気の逃げ馬メジロパーマーの単勝を1,000円買い、
馬連はカミノクレッセからパーマーを以外の馬に流して、馬券を購入しました。

そして翌日の日曜日、家のTVでメジロパーマーの逃走劇を目撃して
唖然としたのを覚えています。パーマーの単勝は2,310円もつきました。
因みに買っていませんが、パーマー-カミノクレッセの馬連が2,280円でした。

「競馬とは、当てよう当てたいと思うと当たらない。お金を捨てるつもりで
買った時に当たるもの」
という金言を、ワタシはこの時、生み出したのです。

さて今年の宝塚記念は、サイレンススズカのような逃げ馬が勝つのか?
キャプテントゥーレが回避し、確固たる逃げ馬不在のメンバーの中で
逃げるのは、好枠を利してナムラクレセントか?アサクサキングスか?
それともシンゲン?トーセンジョーダン?ビートブラック?はたまた
掛かってトゥザグローリー???



第52回宝塚記念(G1)》 芝2,200m

【結論】
◎ローズキングダム
◯ブエナビスタ
▲エイシンフラッシュ
△トゥザグローリー
△ルーラーシップ


◎は逃げ馬とは全く関係ないローズキングダムです(苦笑)。
サイレンススズカのCMは「武豊からの乗り替わり」と結論づけました。
(あの時のスズカは、武豊がエアグルーヴ騎乗で南井がテン乗りでした)
心配されていた、雨による馬場悪化も回避出来そうで、人気の盲点に
なりそうなこの馬を本命にしました。
「貴方の夢が走るドリームレース」だけに昨年のナカヤマフェスタ同様、
ドリームジャーニーの同枠馬のこの馬に注目してみたいと思います。

◯ブエナビスタ
▲エイシンフラッシュ
△トゥザグローリー
・・・は、説明の必要も無いでしょう。

△ルーラーシップは 1着→5着→1着→5着→1着→6着→1着→
6着→1着→
 ??? と来ているので、今回は強気になれず(苦笑)。
また相性の良い金鯱賞の勝ち馬ですが、中京競馬場では無く昨年と
同様に、京都競馬場でのレースという点で評価を下げました。

第52回宝塚記念の発走は15:40。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

***************************************************************

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.アーネストリー
2.ブエナビスタ
3.エイシンフラッシュ


2番の絶好枠から2番手追走、4コーナーでは先頭に立ったアーネストリー
が女王と、最強4歳勢を力でねじ伏せましたぁ。
実はこの馬、上で書いたルーラーシップの逆で 1着→3着→1着→3着→3着
と来ていたので、次は1着の番かなぁ~なんて思ったりもしたのですがね・・・。

ワタシのローズキングダムはは、見せ場はあったのですが粘りきれずに
4着。当然、馬券は外れました(涙)。

それと、WIN5キャリーオーバーだったんですね~。
最近は全然買っていなかったのですが、来週は買ってみようかな(笑)。

これで、上半期のG1レースは終了。
昨年は、当ったのが最初のフェブラリーSだけだったのに対し(大爆)、
今年は11レースで4勝7敗的中率36.4%回収率128.8%という結果で、
個人的には大変満足しております。


これで、暫く「炎のG1勝負」はお休みになりますが、馬券はほぼ毎週買って
いるので気が向いたら、右上の「oasiのつぶやき」にUPするかもしれません。

それでは、秋のG1シリーズまで皆さんお元気で・・・。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

今回は、サイレンススズカのような強烈な逃げ馬が居ないですね。
ローズキングダムは、人気落としてるので狙い目ですよね(^^)
ドリームジャーニーの同枠も非常に怪しいです。

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

この宝塚記念って、結構「初めてG1を勝つ」馬が多いんですよね~。
でも、それならルーラーシップかトゥザグローリーだと思っていたのですが・・・。

アーネストリーは成績だけなら、ブエナビスタと遜色無いですものね。
そのブエナはまたも2着。どうも勝てないですね~。

GⅠ回収率お見事です(^^)

アーネストリーは、GⅠでは、勝ちきれない馬だと思ってました(^^;

WIN5は、キャリーオーバーで来週チャンスですから勝負ですね(^^)

kazupさん、またまたコメントありがとうございます。
アーネストリーは、失礼ですけど血統も騎手も地味ですものね~(笑)。
1番人気になると怖いけど、今日のような人気だと魅力たっぷりの、実力馬って感じでしょうか?

GⅠ回収率は、4回的中にしては低すぎですね(苦笑)。
kazupさんのように三連単で「ドカーン」と当ててみたいのですが、少額投資ではなかなか・・・。
それに、G1以外のレースの回収率を何とかしたいですね(笑)。

WIN5、来週はチャレンジしてみます!
お互い、頑張りましょう!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。