カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のメッセージ

ihannkippu.jpg


これ、何だかわかります?(ナヌ?ボケてて良く見えない?)

そう、交通違反のキップです。しかも2年前のもの。

何をやらかしたかというと、携帯電話です。

でも、通話はしていないんです。(もちろん、メールも)

何をしたのかというと、「帰るコール」をしただけです。

家に「3回コールして、電話を切った」だけなのです。


「3回コール」をした後、電話を切って2分位 普通に運転していたら

さっきまで居なかったパトカーが、自分の2台後ろにいるのですよ。


「おっ、何か事件でも起きたか?」などと思いながら、

でもサイレンを鳴らしていないので、気にせず運転を続けていると、

気が付けば自分の後ろまで、進出して来たでは有りませんか。


すると、そのパトカーがしてきたのです。


「はいはい、脇に寄せますよぉ~」と心の中でつぶやき

ながら、車を道路の左脇に寄せて、パトカーが通り過ぎるのを待とうと

したところ、 なんとパトカーがワタシの車の後ろに止まった では

ありませんくゎっ・・・



娘の習い事を迎えに行って、帰る合図として「電話を3回鳴らして切る」

というのが、OASI-Z家の習わしでした。

習い事の場所から、我が家迄の距離は結構離れていて、車で約30分程

かかるので、お風呂や食事の準備の関係もあって「帰るコール」

かかせないのです。

その日は、習い事が予定終了時間より1時間以上も遅れて、こちらも

少しうんざりしていたせいか、いつもは出発前にかける「帰るコール」

を、車を走らせてから、かけてしまったのです。

---------------------------------------------------------------

ワタシを止めたパトカーから若い警察官が出てきたので、ワタシも子供

が車に乗っているので、教育上警察官とのやり取りは、刺激が強いかと

思い車から降りて話を聞く事に。


警察官(以下「今、携帯電話で話をしてませんでしたか?」

OASI-Z(以下「いいえ、話はしてません」

「おかしいなぁ。本当に携帯電話、使ってませんでしたか?」

「家に、3回コールして切りました。話はしてません(強気)」

「運転中に携帯電話を使用してはいけないのは、ご存知ですよね」

「うっ・・・・・」


という事で、これ以上抵抗しても無駄であると悟り、パトカーの中に

乗り込みました(中にはもう一人のが)

「はい、免許証見せて下さい」

「・・・(黙って差し出す)」

「どの位の長さ、話してましたか?」

(だから話はしてないってっ)コールだけだから3秒位ですかね?」

「・・・わかりました」

「あのぅ、信号待ちとか踏み切り待ちの時は使ってもいいんでしょうか?」

「ダメですね」

「3回コールするのに、耳に携帯を当てずに膝の上で操作するのは?」

「運転中に携帯を操作するのはダメなんです。ただ、外から見えなければわからないですけどね・・・」

---------------------------------------------------------------

日本中を探しても、たった3秒携帯を使っただけで、しかも通話を

していないのに捕まった事があるのは、ワタシくらいでは無いでしょうか?

車を運転していると、携帯で話をしながら運転している人とすれ違います。

帰るコールしているやつでは無く、そういう人こそ捕まえろよ!

と、独りで思ってしまいます・・・。


孤独のメッセージ/ポリス

今でも、毎週のようにその捕まった場所を通ります。

その度にイヤ~な思い出が蘇る、OASI-Zなのでした・・・。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:音楽 |

COMMENT

ども♪

いやぁ、わかりますよ…

そのくせ、目撃者情報求むとか看板出したりして…ふぅ

いつも思うのはあの完全に上からの強気な態度!罪には反省するけど、お前らごときには反省する義務は…シツレイしました、うふ♪

携帯で捕まったっていう話は、周りで聞いた事がないですね(^^;
運が、悪かったですね(^^;
たぶん携帯で話しながら運転するより、携帯を操作してる時が、危ないんだと思いますよ。

携帯電話関連ではないのですが、何を隠そう、私は免許を取った次の日にスピード違反と無灯火で捕まった人間です(笑)
免許証を見せたら、「なんやオネーチャン昨日取ったとこやんかー」と言われ、何故かそのまま許してもらえたのですが…って、そっちの方が驚きですよね(笑)

他にもいろいろ車での失敗談があって(←おい)、私が車を運転するときは、どんな近距離でも、車庫入れだけの時でさえ、兄が必ずシートベルトを締めるようになりました(爆)

へどろんさん、いつもコメントありがとうございます。

そうですね~。「俺は正義の使者だ!悪いヤツは成敗してくれる!!」と言わんばかりの、上から目線で・・・(以下、酷い言葉を連発しそうなので省略します(汗))。

一度やってみたいのは、パトカーとすれ違う時に携帯電話を、黄門様の「印籠」のように「これが、目に入らぬか!」と突き出す事(笑)。
もっとも、そんな勇気はじぇんじぇんありましぇん・・・(爆)。

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

kazupさんの周囲には、携帯で捕まった人は居ませんか?
ワタシも一応、会社の中では「安全運転管理者」という安全を指導する立場にあるので、運転中に電話がかかってきても、車を安全な場所に止めるまで出ないようにしています。

でも、あの時は「コールだけ」という甘えと油断が有りました。
勿論、前後左右に目を配りパトカーの存在の有無を十分に確認したのは、言うまでも有りません。
ただ、考えられるのは道中に「交番」があり、中にいた警官が3秒間のワタシを奇跡的に目撃して、追いかけてきたのだと思います(涙)。

あれ以来、信号待ちでシート・ベルトを外して後部座席の物を取ったり、どんなに暑くても上着を脱ぐことすら出来ないワタシです・・・。

煌砂さん、いつもコメントありがとうございます。

いやぁ~、煌砂さんも色々やっちゃってますね~。勇気と希望を与えてくれます(笑)。でも、許してくれたのは美人の特権でしょうかv-392

ワタシも「時速64kmで24kmオーバーのスピード違反」という悲しい過去が有ります。
64kmというスピードは、自分の中では「日常的なスピード」でしたので捕まった時は「えっ、なんで?」と思ったものです。
もっとも、その道路は「道幅も広く、見通しの良い直線道路、しかも信号無し」で、制限速度40kmの設定自体が「イジメ」もしくは「我慢大会」をさせる事を目的にしているとしか思えない道路でした。

更にそれが、上司に頼まれて会社から200m先のコンビニに「香典袋」を買いに行く途中だったと言うのが、涙を誘います(号泣)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。