カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第4戦 エリザベス女王杯

今週は『炎のG1勝負(秋)』第4戦、牝馬NO.1を決める一戦「第36回
エリザベス女王杯」
が行われます。

このレースの注目は、なんといってもあのレーヴディソールが8ヶ月
ぶりにターフに帰ってくる事。

順調なら「牝馬三冠」は確実と言われていた彼女が、どんな走りを
見せてくれるのか?

ただ常識的には長期休養のハンデは大きく、高いポテンシャルを持って
してもいきなり好走を期待するのは、酷な事だと思います。
でも勝てば、最優秀3歳牝馬の可能性も急浮上しますし頑張って欲しい
ですね。

まぁ、無事に走って次に繋がるレースを見せてくれる事を祈るばかりです。

-------------------------------------------------------------

さて、このエリザベス女王杯というレースは1996年に古馬と三歳馬が
激突するようになってから「「G1馬同士の組み合わせが無い」という
不思議なレースです。
(例外はダイワスカーレットとフサイチパンドラで決まった2007年ですが、
フサイチの前年のエリ女勝ちは、カワカミプリンセス降着による繰上げ)

そして2001年のトゥザヴィクトリーと、ローズバドで決まった年を除いて
「G1未勝利馬同士の組み合わせも無い」のです。
という事は、「G1馬と、G1未勝利馬の組み合わせを考えれば良い」
と言う事になります。

出走メンバー中、G1勝ちがあるのは7頭。この7頭と残りの11頭の組み
合わせを考えれば良いという事になります。

また、もう一つのデータとして5番人気以内の馬で1~3着が決まる
傾向が強い事。

今年の5番人気以内の馬で、G1未勝利なのはイタリアンレッドのみ。
ただ、この馬併せ馬調教で遅れちゃったんですよね~。前回の天皇賞で、
遅れた馬は買わないと固く誓ったので、この馬は見送りとします。


【結論】
◎ホエールキャプチャ
◯アヴェンチュラ
▲スノーフェアリー
△レーヴディソール
△アパパネ


本命は7番人気位(汗)になりそうな、G1未勝利馬ホエールキャプチャ
です。
3歳牝馬G1レースを2着→3着→3着と来ているにもかかわらず、今回
大きく人気を落としているので狙い目です。
7番人気の3歳牝馬と言えば、1999年のフサイチエアデール、2006年の
フサイチパンドラが連対しているという、心強いデータが有ります(苦笑)。

ただ、この馬は今回も2着で涙を飲みそうな気がしています。勝つのは
印の○以下のG1勝ち馬で、5番人気以内の馬4頭の中のどれかでしょう。

と、いいつつ最新オッズ(11/13、11:30時点)では、ホエールキャプチャ
ダンシングレインを抜いて6番人気なんですね~。
いっその事、イタリアンレッドも抜いて5番人気なってくれるとデータ的には
有り難いのですが・・・。


発走は15時40分です。レース後の反省文をお楽しみに。




【レース結果】
1.スノーフェアリー
2.アヴェンチュラ
3.アパパネ


いやぁ~スノーフェアリー、強烈な差し脚でした。
過密なローテーションも、大外枠もものかわ。戦ってきた
相手が違いました。
正に百戦錬磨の女傑!ですね。恐れ入りました。

で、ワタシのホエールキャプチャは、残り200mまで夢を
見させてくれました。
逃げたシンメイフジに鈴を付けに、早めに動いた分末が甘く
なりましたね。
もう少し、追い出しを遅く出来たら3着くらいはあったかも
ですが、展開のアヤですから仕方有りません。

ホエール軸の馬連だけでなく、スノーとの二頭軸三連複の馬券
も有ったのですが、4着ではドモならずでした・・・。

武蔵野Sの方を馬連1点でゲット出来たので、エリザベス
期待したのですが、そうは上手くはいきませんね~(涙)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

スノーフェアリー強過ぎですね!
一瞬で差し切りましたね!
実力通りの結果だったのかな(^^;

>「G1馬と、G1未勝利馬の組み合わせを考えれば良い」

2歳GⅠを除く全てのGⅠは、GⅠ馬対GⅠ未勝利馬が、基本決着構造です。
GⅠ馬同士で決まる場合は、ゾロ目や対角ゾロ目が、発生することが多いです。
さらにGⅠでも海外GⅠ、3歳牝馬限定GⅠ、2歳限定GⅠとカテゴリーの違う組み合わせになります。

でもそれが分かってても馬券が当てられないんだよね(^^;

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

ワタシは、ホエールキャプチャとアパパネとシンメイフジしか
見ていなかったので、スノーフェアリーが道中どの辺に居たのかも
良くわからなかったのですが、ホント一瞬でしたね(汗)。

ワタシの考えでは2着ホエール、3着スノーで、1着は
アヴェンチュラかアパパネかレーヴと読んでいたのですが、
スノーは外国馬なので、2着以内に来た場合に相手にG1馬を
連れてくる事もあるかなと少し考えましたが、そこまで手が
回りませんでしたね~。

結局、当ったのは「5番人気以内の馬で1~3着が決まる」と
いう所だけでした・・・(涙)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。