カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前作から格段に進歩を遂げたニュー・ディスク特集①

Yuck 1stCYHSY 3rdGirls 2ndWilco 8Drums 2


ワタクシ事で恐縮ですが、今年の春にコース・デビューを果たし、ここまで
6回コースに出たゴルフ

昨年の夏から練習を重ねて満を持してのデビューでしたが、最初の三回は
120台のスコアで、殆ど進歩らしいものも見えませんでした。

実際、練習場とコースでは全く違うのがゴルフ。技術的な部分は勿論ですが、
精神的なものが非常に大きなウエイトを占める、スポーツなのです。

しかし、ここ三回は僅かですがスコアも縮まり、少しずつ真っ直ぐ飛ぶように
なり、グリーン周りのアプローチ・ショットやバンカー・ショットなども少しずつ
自信を持って打てるようになりました。

でも、劇的にスコアは良くならないですね(笑)。回数を重ねれば必ずスコア
アップするかと言うと、そうではないんですよね~。
前回の問題点の修正を今回コースで実践するのですが、イメージ通りには
なかなか行かないのです。だから、面白いとも言えるのでしょうけどね・・・。

来週の23日(勤労感謝の日)、恐らく今年最後のゴルフになると思いますが、
なんとか110を切るスコアで締めくくりたいですね~。

という事で、今日の5曲はワタシのゴルフと違って「前作から格段に進歩を
遂げたニュー・ディスク特集」
と題して、数回に分けて(笑)お送りいたします。


今日の5曲】【今日の1曲】
1.ゲット・アウェイ/ヤック・・・Yuck

Yuck 1st

先ず1曲目は、ヤックの1stアルバム 『Yuck』 から、オープニングを飾る
「ゲット・アウェイ」です。



このヤックという聞き慣れないバンド名。実は、2008年に日本でも1st
アルバムが発表されたケイジャン・ダンス・パーティの、ダニエルと
マックスが中心となって結成した、UKの4ピース・バンドなのです。

2008年、当時17歳(高校生!)とは思えぬ世界観とソングライティング。
あのアークティック・モンキーズ以来の、衝撃のデビュー・アルバムを
世に放ったケイジャン・ダンス・パーティでしたが、あえなく解散。

そんなバンドの事も忘れかけていた矢先に、ヤックなんていうバンド名
(意味はオエッ!)で、メンバーを一新して再活動を始めたのです。
厳密に言うと「前作から進歩を遂げた」と言う表現は相応しくはないかも
しれませんが、前身がケイジャンだからいいジャン・・・(´Д`)。

この1曲目の「ゲット・アウェイ」は、まるでダイナソーJr?と思わせる
ディストーション・ギターとエフェクト処理されたヴォーカル。そして、瑞々
しくも切ないメロディを包み込む、圧倒的なグルーヴが魅力。

ポップなテイストで「優等生の高校生ロック」という、佇まいのケイジャンと
比べると、このヤック「実験的な大人のロック」と、言えるでしょう。
更にグランジや、USインディーズへのリスペクトも強く感じられます。


Get Away/Yuck


因みに、このアルバムの日本盤のボーナス・トラックには、あの伝説の
ロック・バンド はっぴいえんど「夏なんです」のカバーが、完コピ
状態で収録されております。

Yuck2.jpg

まぁ、ワタシは「円高還元1,399円セール」の輸入盤(上記の変なジャケ)
を買ったので、「夏なんです」は、未収録なんです・・・(苦笑)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。