カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第6戦 ジャパンカップ

今週は『炎のG1勝負(秋)』第6戦、世界の強豪が府中に集結する
楽しみな一戦、「第31回ジャパンカップ」 が行われます。

今年の注目はなんと言っても、今年の凱旋門賞の勝ち馬である
デインドリームが参戦してきた事でしょう。

凱旋門賞馬の来日は、1999年のモンジュー以来。そのモンジューが
勝った凱旋門賞で2着に入ったのが、今回のJRAのジャパンカップ
CMに起用されたエルコンドルパサー

そしてモンジューが4着に敗れたジャパンCを制したのが、ブエナビスタ
の父であるスペシャルウィーク

そのブエナビスタに昨年のジャパンCで騎乗し、1位入選にもかかわらず
進路妨害により2着へ降着という屈辱を味わった、スミヨン騎手騎乗の
サラリンクスの父が、モンジュー・・・。

という、予想を混乱させる情報が飛び交う今年のジャパンCなのです。


【結論】
◎ブエナビスタ
◯シャレータ
▲デインドリーム
△ローズキングダム
△ヴィクトワールピサ
△ウインバリアシオン
△エイシンフラッシュ


本命は昨年の雪辱を晴らすと見て、ブエナビスタにしました。
今年の秋の天皇賞は驚異的なレコード決着となり、そこで上位に来た
馬は反動が心配されます。

勝ったトーセンジョーダンから0.3秒差の4着という、軽い負け方をした
ブエナビスタには疲れが残っていない(調教も抜群の動き)と見ています。
休み明けの前走より一叩きされた今回の方が、上積みは十分見込めます。

対抗、単穴の凱旋門賞1・2着馬は、騎手(ルメール)の日本実績を重視
して、シャレータを上に見ました。何せあのスノーフェアリーに先着した
2頭ですから、ここでも十分通用すると思います。

△以下は3着候補として4頭、選んでみました。
天皇賞(秋)で期待を裏切った事が、結果的に疲労を残さずに済んだ2頭
ローズキングダムエイシンフラッシュ)と、別路線である菊花賞から
ウインバリアシオン)、そしてドバイWC以来8ヶ月ぶりでも底力は証明
済みの(ヴィクトワールピサ)を挙げておきます。

ジャパンCの発走は15時20分です。レース番号は10レースですので、
お間違いなく。レース後の反省文をお楽しみに。




【レース結果】
1.ブエナビスタ
2.トーセンジョーダン
3.ジャガーメイル


ブエナビスタ、涙の復活劇でした。
今回は、直線で上手く岩田Jが馬を捌いて、割って抜け出しました。
それにしても、岩田Jのこのレースに賭ける思いは、どの騎手よりも
強かった事でしょう。プレッシャーを跳ね除けて1年ぶりの勝利を
ブエナにもたらしました。

まぁ、ワタシはブエナビスタは、まだ終わっていないと思い本命に
した訳ですが、驚いたのは2着のトーセンジョーダンです。
天皇賞(秋)における激走の反動からか、調教で僚馬トゥザグローリー
に遅れ、今回真っ先に消した馬だったからです。
実際、天皇賞で3着に来ていたペルーサは今回、殿負けですからね。

それにしても、私が期待した凱旋門賞の1・2着馬は見せ場もなく
敗れてしまいましたね~(涙)。
スノーフェアリーとの比較で、つい重い印をつけてしまいましたが
いいところが全くありませんでした。


因みに上の文章で「凱旋門賞馬の来日は、1999年のモンジュー以来」
と書きましたが2005年にパゴが居りましたので、それ以来でした。
まぁ、それを知っていたからと言って馬券が的中出来たか?というと
全くそんな事は無かったんですけどね(爆)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

デインドリームとブエナビスタが、どういう結果を残すのかが、焦点ですが、好メンバーなので難解ですね。
予想してても訳が分からなくなりましたよ(^^;

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

デインドリームは、凱旋門賞で燃え尽きたのか全く見せ場が
無かったですね~。
せめて、ウインバリアシオンくらいスタンドを沸かせる走りを
見せて欲しかったですけどね。
一番スタンドが沸いたのが、スタートの出が悪かった場面だなんて・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。