カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エノラ・ゲイの悲劇

Organisation.jpg


今年の正月に、映画「山本五十六」を観てまいりました。

映画を観て感じたのは、第二次世界大戦の始まる直前の様子が、今の日本
の状況に酷似しているという事。

「5年の間に9人の首相が変わっていた」事や、「世論の結果に調子
づくマスコミと、そのマスコミに乗せられる国民の愚かさ」
など。


ただ、改めて感動したのは「原爆を落とされ終戦を迎えた時、焼け野原
だった日本がよくここまで復興したな」
という点。


それを思うと東北地方も、時間はかかるかも知れませんが、これから必ず
「驚異的な復興」を遂げるだろうと、感じずにはいられませんでした。


ただ、原発さえなければね・・・。


-------------------------------------------------------------


オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(以下OMD)の2nd
アルバム『Organisation』(1980年)の1曲目に収録された「エノラ・ゲイ
の悲劇(Enora Gay)」
をラジオで初めて聴いた時、そのメチャメチャ
キャッチーでメランコリックなエレ・ポップに、一瞬で心が惹かれました。

しかし、アルバムのライナー・ノーツを読んで「エノラ・ゲイ」とは、広島に
原爆を投下した爆撃機B-29のニック・ネーム(同時に機長のお母さんの
名前)だと知って、愕然としたのを覚えています。




エノラ・ゲイ、昨日出かけたのが間違いだった
果てしないゲーム いつか悲しい結末が
エノラ・ゲイ、他にも道はあったはず


これだけ重たい心痛な歌詞にもかかわらず、エレクトロニクスを駆使した
軽快なポップ・ソングに仕上げているのが、凄いと思います。

でも、英語の分からない私のような人間から見れば、当時大ブームだった
クラフトワークDEVOYMO等と同類のテクノ・ポップとしてOMD
「エノラ・ゲイの悲劇」はヘビロテしまくりでしたね~。





1980年当時と言えば、米・ソの冷戦時代でモスクワ五輪をアメリカに従い
日本もボイコットするという「スポーツの世界に政治を持ち込む」前代未聞
の事態に発展しました。

五輪で「金メダル」が有力視されていた柔道の山下泰裕や、マラソンの
瀬古利彦が涙ながらに、ボイコット反対を訴えていたシーンが蘇ります。

山下は4年後のロサンゼルス五輪で、涙の金メダルを獲得したのに対し
瀬古は能力のピークも過ぎ、また「真夏のマラソン」となったロス五輪で
実力を、存分に発揮する事は出来なかったのです。
モスクワの8月の最高気温が22℃、ロスは29℃。4年に一度、いや一生に
一度と考えると、つくづく悔やまれます・・・。

そんな時代に「エノラ・ゲイの悲劇」は人類への警告として、私の心にも
鳴り響いたのでした。


因みに、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークとは「暗闇
の中の管弦楽的戦略」
という意味だそうです。


関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。