カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーマン

yukigeshik.jpg


今年の雪は、私が住む新潟市にも例年以上の試練を与えてくれています。

普段の年であれば、降っても3~4日もすれば融けてアルファルトが顔を
覗かせるのですが、今年は例年に比べて気温が低い為、雪がなかなか
融けず、そこに新雪が積もるという状態を繰り返しております。

幹線道路には除雪車が入るので、路面の雪は取り除かれているのですが、
道路の両側に雪の壁が出来ているので、通常より道路幅が狭くなっていて
すれ違いが困難な場所が、あちこちにあります。

そのような道路に入る時には、ひたすら
「対向車、来るな来るな」と念じて、運転するのです(爆)。


XTC.jpg

XTCの1982年に発表された5枚目のアルバム『English Settlement』
のラストに収録された「Snowman」は、雪男の歌ではなく(笑)、
自分を「雪だるまのように冷たくあしらう」彼女に対し、凍りつくほどの寒さ
を感じながら、じっと待つという「届かぬ愛」を歌い上げたラヴ・ソングです。

ただ、XTCのヒネクレポップなメロディに乗せると、悲壮感は感じられず
シニカルな視点で彼女の事を捉えながらも、自分の方を振り向いてくれる
事を期待しながらひたすら待つ、男の心情がよく描きだされています。


Snowman/XTC


このアルバムは、英国盤では2枚組で全15曲入りで発売されたのですが
米国盤と日本盤は、そこから編集された1枚もの10曲入りで発売されたの
です。

前作『Black Sea』が好評で、日本でもようやくXTCの人気に火が点いた
と思っていたのですが、セールス的には相変わらず苦戦を強いられており
値段を押さえた「1枚組」で、発表されたと言われています。

そのせいで、名曲「ナックル・ダウン」が日本盤では収録されていないという
事実が発覚し、OASI-Zは英国盤(輸入盤)を購入したのでした。

XTC English

でも、CDだと1枚でしっかり15曲収録出来るんですよね~。
(それも、レコードよりも値段が安いし)


週間予報によると、向こう1週間は雪の日が多いようです。
もう暫くは、雪かきで運動不足を解消できる日々が続きそうです(笑)。


sakura 8sai
早く春が来ないかな・・・


関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

やぁ、ホント今年の冬は強烈で、辛いっす…
早く春になってほしい、そんな夏大好きな俺です♪

しかし、英国盤、いいっすね♪
実は所有アナログ盤は国内盤だったりする俺
です…ふぅ

おっ、XTCですね。いいところ突いてくるなぁ~。ところで性懲りもなくまたまた70'sアップしました。いままでの改訂版というか・・・是非見てやってください(涙)

へどろんさん、いつもコメントありがとうございます。

そうですね、今年の冬は異常ですね。なんでも27年ぶりの大雪だとか?
27年前といえば私が新潟に来た時で(汗)、短時間に積もる雪の量に
北海道生まれの私でも、打ちのめされた覚えがあります(笑)。

購入したXTCの2枚組のアナログ盤は国内盤より高く、学生だった
私には大きな打撃でしたが、5曲の差は大きかったので英国盤の方を
買った次第です・・・。

ロック仙人TFさん、いつもコメントありがとうございます。

70'sの改訂版、これから訪問させていただきます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。