カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 高松宮記念

今年の高松宮記念は、新装なった中京競馬で初めて迎える
G1レースとなりました。

従来のコースよりも直線が長く、途中に坂があるという事で
これまでのレースの傾向が当てはまらないかも知れません。

出走馬も目移りしそうな好メンバーで、とても楽しみな一戦
となりました。

今年の「高松宮記念」は別名「安田記念」と言われるくらい
安田隆厩舎の馬が4頭出走し、そのうち3頭が1番、2番、4番
人気と注目を集めています。

現在1番人気は、その安田厩舎期待のロードカナロア。馬は
スプリント戦5連勝中で、鞍上福永騎手となれば、1番人気も
致し方ない所。

しかし、福永Jには「1番人気で消し」の鉄則があるので、この
馬を中心には推せません。個人的には「3着の最有力候補」
と見ています。

という事で、結論は坂のある阪神競馬場の1,400m「阪急杯」
を中心に選んでみました。


《第42回高松宮記念(G1)》 芝1,200m

【結論】
◎マジンプロスパー
◯サンカルロ
▲ジョーカプチーノ


本命は、前走の再現を期待してマジンプロスパーにしました。
馬主が、元プロ野球選手でメジャー・リーグでも活躍した「大魔神」
こと、佐々木主浩さんで、折りしもイチローを始めとした日本人の
メジャー・リーガーが、日本での開幕戦の為に来日中という事も
クサイ感じがします。

馬券的にはマジンから、サンカルロジョーカプチーノへの
ワイド馬券で勝負!したいと思います。

さぁ、私の予想は安田厩舎を外した形になりましたが、逆に
安田厩舎のワンツースリーになるのか?

「第42回高松宮記念」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。


【レース結果】
1.カレンチャン
2.サンカルロ
3.ロードカナロア


終わってみれば、見事なくらいの「安田記念!」でした。

カレンチャンは4角で先頭に並ぶと、そのまま力で押し切りました。
名前の可愛らしさとは対照的に、ホント根性娘ですね~。
ロードカナロアは、G1の厳しい経験のない事が最後の直線で響き
ましたね。

そして、安田厩舎ワン・ツー・スリーを阻止したサンカルロ
いつものパターンで「惜しかった!」にとどまりました・・・。

そして、私のマジンプロスパーは、4角で浜中騎手の手が動いて
いるのを見て、思わず天を仰ぎましたが(苦笑)、よく5着に来たと
思います。

結局、予想で当たったのはロードカナロア「3着の最有力候補」
という所だけで、堅い決着には手も足も出ませんでした(涙)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ロードカナロアにあっさり勝てれてしまうかもしれませんが、福永勝ち過ぎですからね(^^;
マジンプロスパー、サンカルロあたりが、良さそうですよね!

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

1~3番人気決まる順当な結果では、手も足も出ませんでした(涙)。
取り敢えず「福永Jの法則」だけは、今後も使えそうなので、桜花賞で
1番人気が予想されるジョワドヴィーヴルも3着かな?(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。