カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 皐月賞

今週の炎のG1勝負は、第72回皐月賞です。

先週の桜花賞の反省文で、「皐月賞」で1番人気が予想される
ワールドエースは、何があっても買わないと心に誓ったのですが、
最終的にグランデッツァとどちらが一番人気になるのか、微妙な
ところです。

もし、ワールドエースが2番人気なら買いの手もあるので、一応
下記の歯切れの悪い予想にしておきます。

第72回皐月賞(G1)》 芝2,000m
【結論】
◎グランデッツァ
◯ディープブリランテ
▲トリップ
△マイネルロブスト
注ワールドエース


本命は、Mデムーロ騎乗のグランデッツァにしました。
G1レースでは外人騎手の信頼性が高く、また荒れた現在の中山の
馬場を考えるとディープ産駒よりも、アグネスタキオン産駒の方
だと思い、中心にしたいと思います。
ただ、JRAの皐月賞のCMアグネスタキオンが、これだと直球
過ぎるのが気になるところですけどね(笑)。

対抗も、G1レースにおける信頼度では日本人ではこの人、岩田康
騎乗のディープブリランテにしました。
3番人気という手頃な人気と、先行出来る脚質も魅力です。

単穴はトリップです。前走の弥生賞のように先行力を生かした前残り
に期待です。

重馬場不利も、混戦で浮上してきそうなマイネルロブストを△に。

そして、に2番人気限定で、ワールドエースを。
この馬が来るとしたら、大外を後方から差してくるシーンしかないと
思いますが、昨日の雨による重馬場が、どう影響するかでしょう。


「第72回皐月賞(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。


【レース結果】
1.ゴールドシップ
2.ワールドエース
3.ディープブリランテ


ゴールドシップの勝利は、インの空いた所上手く突いた内田騎手
ファインプレーでしたね~。それまでのレースで、「あそこのコースなら
外を回さなくても、ギリギリ行ける」という手ごたえを、掴んでいたの
かも知れません(←想像)

道中の隊列は、グランデッツァの直後にワールドエース、更にその
後ろにゴールドシップでしたから、4コーナーの内と外の通った位置
取りで大きく差がついてしまいました。
今年のクラシックも昨年のオルフェーヴル同様に、父ステイゴールド
母の父メジロマックイーンのこの馬が主役になるのでしょうか?

一方、ワールドエースは落馬しそうになりながらも、立て直して大外
回して2着に来たのですから、良馬場ならこの馬だったかもしれません。

そのワールドエース、最後はギリギリ2番人気に落ちたようですが
何番人気になるか分からなかったので一応、ディープブリランテ
一緒に買ったのですが、ゴールドシップが抜けてハズレ(涙)。
な~んか、あのレースを見るとダービーもワールドエースが1番人気
になりそうなカンジですね・・・。

でも、改めて「G1では外人騎手か、地方出身騎手を買え!」と、
肝に銘じる事にします。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

前日までは、グランデッツァが1番人気でしたが、現在は、ワールドエースみたいですね(^^;
最終的にどうなるか微妙ですね(^^;

馬場もまだ重みたいなので混戦かな。

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

内田騎手の、まるで横山典ばりの思い切った騎乗が光りましたね~。
まぁ、あの辺が4番人気の気楽さが為せる技なんでしょうけど。
ゴールドシップは、状態が最高に良かったみたいですね・・・(涙)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。