カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のエルヴィス・コステロ 第1回 ~Clean Money~

Ten Bloody Marys

今週から始まる新企画「今週のエルヴィス・コステロ」
私の「Most Favorite Artist」である彼の作品から、毎週1曲ずつ紹介
していこうという企画です。

第1回目の今日は、1st 『My Aim Is True』 ~4th 『Get Happy!』
のアルバム未収録曲のシングルや、デモ録音、映画の為に書き下ろした曲
を集めた編集盤 『Ten Bloody Marys & Ten How's Your Fathers』
から、オープニング・ナンバーの 「Clean Money」 です。


Clean Money/Elvis Costello


コステロ・ワールドが炸裂した、小気味良いロックン・ロール・ナンバーで
バッキング・ヴォーカルには、デイヴ・エドモンズが参加しております。
(プロデュースは、もちろんニック・ロウ!)

この曲は、1980年に発表された13枚目のシングル 「Clubland」 のカップ
リングとして収められた曲でしたが、1981年の5thアルバム 『Trust』 には
「Clubland」のみが収録され、この 「Clean Money」 は一足早く1980年に
発表された 『Ten Bloody Marys & Ten How's Your Fathers』
堂々1曲目に登場します。

しかもこの 『Ten Bloody Marys~』 のアルバム・ジャケットは、シングル
「Clubland」のデザインが、用いられているのです。

Clean Money
右が「Clubland」のシングル盤のジャケット

更にこの 「Clean Money」 は、4thアルバム 『Get Happy!』 の1曲目
に収められた 「Love for Tender」 と歌詞が殆ど同じで、メロディをガラッ
と変えた別ヴァージョンなのです。
この辺りも、一筋縄でいかないコステロらしさが窺えますね~。


ウィキペディアによると、コステロがこれまで発表したシングル盤が53枚
アルバムが30枚、そこにベストアルバムや未発表曲の編集盤、ライヴ盤
やリミックス違いなど加えると、これまで発表された楽曲の数は集計不能
と言えるでしょう。

しかも、コステロは現役で活動しているのですから、今後も増え続けるのは
間違い有りません。

そして、コステロの新作を聴き続けることが「我が命」と言えるのです。



関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

おおっ、この企画すんごい楽しみです!!コステロ俺も近々また取り上げるつもりです!!

シュガー・シェイカーさん、いつもコメント有難うございます。

今週から始まった新企画で、コステロに関しては楽曲のネタは
豊富にあるので、飽きっぽい私ですが、これから頑張って続けて
行こうと思います。

シュガー・シェイカーさんの記事も、楽しみにしていますよ!

「Clean Money」は「Clubland」のカップリングだったんですね。
僕の持っているCDでは、『Armed Forces』のボーナストラックとして収録されてたので、その頃の作品かと思ってました。
ちょっと違和感ありますね。『Trust』のボートラだったらしっくりきたのに。

カフェブリュさん、お久しぶりです。

そーですか!「Clean Money」は、『Armed Forces』の
ボートラに入っているのですね。
私が所有している紙ジャケの『Armed Forces』には収録
されていないのですが、そのCDによっても収録曲が違って
いるのですね。(輸入盤には2CDの物もありますしね)

コステロのボートラは、まずハズレがないので嬉しい反面、
アナログ盤で聴き馴染んだアルバムに関しては、ちょっと
違和感が有る場合も・・・(汗)。

コメント、ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。