カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Look To The Sky

LOOK TO THE SKY

私達と同じ日本人の血が流れているジェームス・イハの、14年ぶりの2nd
ソロ・アルバム 『Look To The Sky』 を、聴いていると忘れかけていた
「陽だまりの中の温もり」を、思い出させ涙腺を熱くさせるのです。

ご存知、スマッシング・パンプキンズのギタリストだったジェームス・イハ
ですが、スマ・パン時代の過激なギター・プレイや彼の風貌から、これほど迄
幸福な気持ちにさせてくれる音楽を作るとは、正直 想像出来ませんでした。

しかし、それは14年前にリリースされた彼の1stソロ・アルバムを私自身が
知らなかったからで、当時も同じような驚きをリスナーに与えていたのです。
(このアルバムを聴いてから、1stの最新リマスター盤を慌てて購入(汗))

当時は、その温かいアコースティックな音楽をスマパンからの「反動」と答えて
いたイハですが、この優しさこそがイハの本質的な部分なのだと思います。

先ずはドラマチックなラヴ・ソングで、アルバムの中でもハイライト・ナンバー
である 「Speed Of Love」 を、お聴き下さい。


Speed Of Love/James Iha


J Iha
ジェームス・イハ(井葉吉伸)

私がイハのポップな部分に驚いたのが、2009年に発表されたスーパー・バンド
テインテッド・ウインドウズのアルバムを聴いた時。

ファウンテンズ・オブ・ウェインアダム・シュレシンジャーや、チープ・トリック
バン・E・カルロスが参加した、あの超ポップでキャッチーなアルバムでイハ
の意外な一面を知ったのです。

でもこんなに、優しく穏やかで繊細な歌声を彼が持っていたなんて・・・。

ただ、14年前の1stは、ジャクソン・ブラウン、ジェームス・テイラー、CSN、
ニール・ヤング
といったあたりを彷彿させる、ソフトでメロディアスなアルバム
でしたが、この作品では若干の変化が窺えます。

アルバムを覆う全体的な印象は静寂で柔和な印象ですが、あのテレヴィジョン
トム・ヴァーレインが参加した、実験的なナンバーも収録されており内容は
前作以上にヴァラエティに富んだものに、なっているのです。

中にはスペイシーで、壮大なスケール感に富んだこんな曲も有ります。


To Who Knows Where/James Iha

「3.11」以降、多くの日本人が沢山の「音楽」に勇気付けられ、助けられて
来たわけですが、また一つ明日への希望を奮い立たせる作品と出逢う事
が出来ました。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

こんばんは♪

いやぁ、自分も遅れて聴いた前作にしびれたんですけど、これも遅れて、未だに聴けずに…
記事を読むとなかなかよさそうとのことなんで、早めに聴きたいっすけど…ふぅ

へどろんさん、いつもコメントありがとうございます。

ジェームス・イハについては、以前から気にはなっていたのですが、
実際に音源を聴いてみて、イメージとのギャップの大きさが、良い
意味で驚きでした。
このアルバム、今年の新譜の中では、出色の出来だと思います。

日本語は全く話せない(笑)イハですが、我々以上に日本人の心を
忘れていないような気がしますね~。

追記.
アルビ、ホームではどーしても勝てませんね・・・(涙)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。