カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 宝塚記念

気が付けば全敗街道まっしぐらの「炎のG1勝負」ですが、今週は春季
(もう夏だけど)最終戦「第53回宝塚記念」が行われます。

注目はやはり、四冠馬オルフェーヴルの復活なるか?という点でしょう。

調教の様子や馬の気配を見て、出走に踏み切ったのでしょうが、本当に
以前の状態に戻っているかは、走ってみないと分からないですね(汗)。

まぁ、馬の体調や精神状態までは知る由も無いので、過去データと最終
レース作戦から結論を出したいと思います。


データその1

「前年の有馬記念に出走し、その後宝塚記念に出走するまでの間に重賞
レースで連対していた」という馬が、毎年1頭連対している。


対象馬
・ルーラーシップ
・オルフェーヴル
・トゥザグローリー
この三頭のうち必ず1頭が連対

データその2

「勝ち馬は前走から騎手が乗り替わりのない馬」

乗り替わりの無い馬
・ショウナンマイティ
・ヒットザターゲット
・アーネストリー
・ビートブラック
・ナカヤマナイト
・オルフェーヴル
・ホエールキャプチャ
・トゥザグローリー
・ネコパンチ
勝ち馬はこの中に居る?

データその3

「前走G1出走馬は、着順が3着以内」

対象馬
・ウインバリアシオン
・ルーラーシップ
・ビートブラック
・ホエールキャプチャ
前走G1(天皇賞)11着のオルフェーヴルがアウト・・・

データその4

最終レースに騎乗する騎手同士で決着する(多分(汗))

対象馬
・ウインバリアシオン
・ショウナンマイティ
・マウントシャスタ
・スマイルジャック
・フェデラリスト
・モンテクリスエス
・ホエールキャプチャ
・トゥザグローリー

以上から導かれた結論が、次の通りです。


第53回宝塚記念(G1) 芝2,200m
【結論】
◎15トゥザグローリー/福永
◯2ショウナンマイティ/浜中
▲1ウインバリアシオン/岩田
△6エイシンフラッシュ/内田
△7ルーラーシップ/ウィリアムズ


◎15トゥザグローリー
阪神コースに実績があり、データ①②④を満たす。軸はこの馬。

◯2ショウナンマイティ
前2走が嵌り過ぎの感も有りますが、阪神得意のこの馬を二番手。

▲1ウインバリアシオン
天皇賞を好走した4歳馬という事で、この馬を三番手に。

△6エイシンフラッシュ
昨年の宝塚記念3着、有馬記念2着と堅実。今週の調教が抜群!

△7ルーラーシップ
やはり騎手ウィリアムズとなれば、乗り替わりでも外せない・・・。

オルフェーヴルは、1番人気から落ちた時が狙い目?と思い今回見送り。

さて、「炎のG1勝負」最終戦を的中で飾れるか、それとも連敗記録を
伸ばすのか(爆)。

「第53回宝塚記念(G1)」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。

-------------------------------------------------------------

【レース結果】
1.オルフェーヴル
2.ルーラーシップ
3.ショウナンマイティ


オルフェーヴル復活!
体調の状態は7割程度の回復という事でしたが、大外を回すのではなく
馬群の中から抜け出す、オルフェーヴルらしからぬ勝ち方でした。
これで秋は胸を張って、凱旋門賞へ向かう事が出来ますね。

因みに古い話で恐縮ですが、G1馬の前走大敗からの復活劇として
イナリワン1989年有馬記念1着・・・前走ジャパンC11着
オグリキャップ1990年有馬記念1着・・・前走ジャパンC11着

と前走11着から巻き返しているケースがあったので、前走天皇賞11着
だったオルフェーヴルは、気になってはいたんですけどね・・・。

それに対して、私のトゥザグローリーは4コーナーで完全に手応え悪く
馬群に呑み込まれてしまいましたね~(号泣)。


そんな落ち込んでいる私を尻目に、妻に頼まれて購入した馬券が
コレ↓。


宝塚記念2012


妻曰く「競馬って意外と簡単ね」

1年以上的中の無い私からの乗り替りで、「炎のG1勝負」秋のシリーズは
妻の予想でお送りします・・・(爆)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

普通に走ればオルフェーヴルが強いのは、分かっているんだけどね(^^;
JRAの罠に見事に引っ掛かってますよ。

奥さん、3連単1点勝負で的中とは、素晴らしい(^^)
あれこれ考えても当たらないですね(^^;

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

オルフェーヴルは、ホント解らない馬ですね~。確か2歳の秋にも
二桁着順(10着)がありましたからね。
でも、「凱旋門賞」挑戦なら外人騎手に乗り替わりでしょうかね~。

的中馬券は1番人気→2番人気→6番人気で、万馬券ですからね~。
妻もたいしたものですよ(汗)。
でも、思い起こしてみれば自分も競馬初心者の頃は、素直に馬券を
買って結構当たっていたような気がします。
それがいつの頃からかヒネリを馬券に入れるようになって、的中率
が悪化したように思います。

秋のシリーズは妻を見習って、素直に馬券を買ってみたいと思います。
(先ず無理だろうなぁ~(苦笑))

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。