カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に聴きたいロック(2009年のアルバムから) 第3夜

51C2ipwTksL._SL500_AA240_[1]

「夏に聴きたいロック(2009年のアルバム編)企画の第3夜は、夏の終わり
に聴きたいパワー・ポップ・バラードで、テインテッド・ウィンドウズ「Back
With You」
です。

このバンド、所謂「スーパー・グループ」的な佇まいながらも、存在感を存分
に発揮してくれたバンドでした。

何せメンバーが凄い!!
ベースがファウンテインズ・オブ・ウェインの、アダム・シュレシンジャー
ヴォーカルがハンソンテイラー・ハンソン(ってよく知らない(汗))、そして
ギターが元スマッシング・パンプキンズジェームズ・イハ!、更にドラム
があのチープ・トリックバン・E・カルロス!!

そして出来上がった音が時にはハードに、時にはポップに、そして胸がキュン
とする切なく、甘いメロディが琴線に触れるナンバーが目白押し。これは誰が
どう見てもチープ・トリック!

もっとも、バーニーがこのバンドに加入するきっかけになったのは、アダム
「チープ・トリックのようなドラムを叩けるドラマーを探しているんだけど、
誰か居ないかな?」
と悩んでいた時、「じゃあいっその事、本人に直接頼んで
みようか」
となり、ダメ元でバーニーに電話連絡をしたら「じゃあ、音を送って
くれよ」
と返事が来て、バーニーが音を聴いて即座に快諾したとの事。

実は、このメンバー構成の中で一番「違和感」を感じたのが、グランジを代表
するバンドである、元スマパンジェームズ・イハ
もっとも、2009年当時はイハのソロ・アルバムを聴いていなかったので、そう
感じただけで、今は「あの内に秘めたポップ・センスなら」と至極納得。

バンド内のルールもユニークで、「キーボードは入れない」「ストリングスも
入れない」「少年のコーラスは要らない」「ホーンセクションも要らない」

と随所にこだわり持ちながら、「ライヴ感溢れるサウンド」を目指したと言うだ
け有って、どの曲も実にシンプルでオーソドックスなスタイルを貫いています。


Back With You/Tinted Windows


この曲はさしずめ、チープ・トリック「The Flame/永遠の愛の炎」かな。
でも、1枚のアルバムだけで、このユニットを終わらせるのは実に勿体ない話。
いつか2ndアルバムを作ってくれる事を信じて、待ってみようと思います・・・。


関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。