カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Foolish Love

Rufus 1st


競馬に負けた傷心を癒すために(苦笑)、ルーファス・ウェインライト
1998年の1stアルバムを聴きました。

先日、最新アルバム 『Out Of The Game』 を取り上げたばかりですが
退廃的な雰囲気の中に、男の優しさ、切なさ、孤独、悲しみが、濃密に
凝縮された、見事なまでのデビュー・アルバムだと思います。

このキャバレー的なヴォーカルを、ピアノの弾き語りで歌い上げる姿には
「悲恋の中にしか、本当の愛は無いのだ」と、感じずには居られません。

タイプは少し違いますが、あのブライアン・フェリーに近い世界観を持った
孤高のアーティストでは無いでしょうか。



Foolish Love/Rufus Wainwright

関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。