カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第2戦 菊花賞

「炎のG1勝負(秋)第2戦」は、どの馬にも未知の距離である

3,000mで行われる、クラシック最後のレース「菊花賞」です。

直前にダービー馬、ディープブリランテが回避した事により、

皐月賞馬ゴールドシップ一本被りのレースになってしまいました。

先週、ハナ差に泣いた内田騎手も、雪辱に燃えている事でしょう。

《第73回 菊花賞(G1)》 芝3,000m

【結論】

◎1.ゴールドシップ
◯15.ユウキソルジャー
▲10.マウントシャスタ
△2.フェデラルホール
△6.ロードアクレイム
△7.エタンダール


馬券は馬連で1-15、1-10と、△印を絡めた三連複で勝負!

「第73回 菊花賞(G1)」の発走は、15時40分です。

レース後の反省文をお楽しみに・・・。



【レース結果】

1.ゴールドシップ
2.スカイディグニティ
3.ユウキソルジャー


最後方からレースを進めたゴールドシップが、残り1,000mから

ロング・スパート。最後はスカイディグニティの追撃を振り切り

圧倒的1番人気に応えて「2冠」を達成しました。


で、私の対抗馬ユウキソルジャーは、惜しくもなんともない3着(涙)。

昨日の京都でもデムーロが大暴れしていましたが、この秋もG1レース

「岩田」「内田」「外人騎手」の戦いの様相を呈してきましたね・・・。


取り敢えず、昨日の富士Sの馬連が的中し、PATの残金が

まだ残っているので、来週はそれで勝負します。

それにしても、G1は当たらんね~


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

菊花賞は、残念でしたが、富士S的中おめでとうございます(^^)

菊花賞3連単とWIN5的中したけど、全く儲かりませんでした(^^;

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

例年の菊花賞なら1番人気が1着でも、この2着~3着の
組み合わせでもう少し高配当が望めるはずなのに、穴馬が
穴馬にならない手薄なメンバーだったという事なんでしょうね。
でもkazupさんは、WIN5と両方当てるなんて流石ですね。

私も富士Sの的中より、やはりG1レースを的中させたいですね~。
天皇賞こそはe-402的中・・・(笑)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。