カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halloween

Quiet Life JAPAN

10月と言えば「ハロウィン」ですね。

ウィキペディアによると、「ハロウィン(Halloween)は、ヨーロッパを起源とする

民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる」
とあります。

しかし、日本ではディズニーランドを始めとするテーマパークや、お菓子屋

さんのディスプレイ等は10月頭から、ハロウィン気分を前面に出しています。


という事で、今日はそのハロウィン気分を盛り上げる為に、ジャパンの3rd

アルバム 『Quiet Life』 から「ハロウィン」を聴きたいと思います。


Halloween/Japan

このアルバムはデヴィッド・シルヴィアンが、「真のジャパンのファースト

アルバム」
と発言しているように、前2作とは内容を変えた作品となりました。

正直、私も音楽雑誌の印象から「美容院のお兄さん(笑)」的な佇まいの、

ヴィジュアル系バンドと認識していた為、デビューからの2作品を真面目に

聴いた事が無く(汗)、この3作目から、彼らの作品を聴くようになったのです。

内省的で陰鬱な中にも、当時流行していたダンサブルなエレポップを取り

入れるなど、かなり実験的な内容になった作品でした。

どことなくブライアン・フェリー(ロキシー・ミュージック)の世界観にも似た

デヴィッド・シルヴィアン「ヨーロッパ的な感性」「美意識」「知性」

このバンドのキャラクターを決定しており、これ以後 『Gentlemen Take

Polaroids』
『Tin Drum』 と深遠な世界を極めていく事になります。


追記.

後追いで「1st」と「2nd」を聴くと結構、これが良いんですよね~。

デヴィッド・シルヴィアンの声質が、個人的には好きなんですよ。

当時の音楽雑誌における「アイドル・バンド」的な彼らの取り上げ方に

正しい評価を妨げられた形で、とても反省しております。


Halloween  TDL

関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。