カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第3戦 天皇賞(秋)

「炎のG1勝負(秋)第3戦」は、進境著しい3歳馬を百戦錬磨の古馬が

迎え撃つ「第146回天皇賞(秋)」です。

この秋に行われたG2、G3の重賞レースを始め、下級条件のレースも

3歳馬が古馬を圧倒するという結果になっています。

実際、人気の方も無敗の三歳馬、5連勝中のカレンブラックヒル

1番人気。

今年のダービーでハナ差に泣いた、フェノーメノが差のない3番人気と

3歳馬に支持が集まっています(前日売り)。


ただ、この天皇賞(秋)が行われる府中の2,000mは外枠不利が定説と

なっているのは周知のところ。

その辺を考慮して出した結論が次の通りです。

《第146回 天皇賞・秋(G1)》 芝2,000m

【結論】

◎13.ダークシャドウ
◯4.フェノーメノ
▲6.ルーラーシップ
△9.ダイワファルコン
△16.カレンブラックヒル
△15.トーセンジョーダン


◎はダークシャドウを。堀厩舎=福永コンビでG1制覇に期待。

○は強い3歳から東京巧者のフェノーメノを。

ルーラーシップは古馬の大将格も、調教遅れが気になり3番手。

カレンブラックヒルは外枠と距離経験で△。

昨年の覇者トーセンジョーダンは、鞍上魅力も外枠&調教遅れで△。


馬券は馬連で4-13。④⑬2頭軸で△印を絡めた三連複で勝負!

果たして勝つのは、勢いのある3歳馬か?歴戦の兵の古馬か?

「第146回 天皇賞(秋)(G1)」の発走は、15時40分です。

今日はゴルフの為、早めにUPします。

レース後の反省文をお楽しみに・・・。




【レース結果】

1.エイシンフラッシュ
2.フェノーメノ
3.ルーラーシップ


大方の予想通り、シルポートがハイペースで大逃げを打つ展開。

道中、後方を進んだエイシンフラッシュが、いつの間にかインを

上手く突いて先頭に立ち優勝。デムーロ騎手の見事な手綱捌き

が光りました。

ダービー馬の天皇賞の成績は意外と振るわず、三冠馬を除くと

両方のレースを勝っているのは、スペシャルウィークくらいだと

思います。

フェノーメノは、またも2着。カレンブラックヒルは、距離がやはり

長すぎたのでしょう。でも5着は立派。

で、私のダークシャドウは4着。う~ん、なかなか当たりません(涙)。


追記.

上で「ダービーと天皇賞を勝っているのはスペシャルウィークくらい」

と書いたのですが、良く調べてみるとメイショウサムソンと、牝馬の

ダービー馬、女傑ウオッカが居ましたね(グレード制導入後)。

因みにスペシャルウィークメイショウサムソンに共通するのは

「天皇賞春秋連覇」を成し遂げている事。果たしてエイシンフラッシュ

どうなることでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

上位の馬は、どれが勝ってもおかしくないメンバーですね(^^;
古馬が貫録を見せるかな(^^)

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

kazupさんの言う通り、古馬に軍配が上がりましたね。
やはり、G1は外人騎手を黙って買うべきなんですね~。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。