カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストゥルメンタル・ジャーニー (パクリ(^^ゞ)

21JPjXKmqtL._SL500_AA192_[1]61yBENVaNCL._SL500_AA240_[1]Physical Graffiti41P2G7PKN9L._SL500_AA240_[1]51OuoMKpPsL[1]

【今日の5曲】  ~テーマ『インストゥルメンタル・ロック特集』~
1.エール・ア・ダーセ/ペンギン・カフェ・オーケストラ・・・Penguin Cafe Orchestra
2.ハーレム・スカーレム/フォーカス・・・Hamburger Concerto
3.ブロン・イ・アー/レッド・ツェッペリン・・・Physical Graffiti
4.フラワーズ・オブ・ロマンス/パブリック・イメージ・リミテッド・・・Flowers Of Romance
5.ロザンナ/セバスチャン・ハーディー・・・Four Moments



さて「今日の5曲」は、盛り上がりを見せているオリンピックとは全く関係なく(笑)、
インストゥルメンタル・ナンバーを集めてみました。

21JPjXKmqtL._SL500_AA192_[1]

先ず1曲目は、ペンギン・カフェ・オーケストラ(以下PCO)の2ndアルバムから、
オープニングを飾るナンバー「エール・ア・ダーセ」です。

いわゆる「アンビエント・ミュージック」にカテゴライズされるPCOですが、
とてもポップで爽やかなメロディと、ヴァイオリン、ビオラ、チェロなどの
アコースティックな楽器、そして効果音などを取り入れながら、民族音楽の
要素も持った、不思議でとても優しい音楽を奏でてくれたバンドでした。
例えば同じ「環境音楽系」でも、ブライアン・イーノの飛行場の待合室で聴くと
逆に不安感をあおる(笑)「ミュージック・フォー・エアポート」なんかよりも、
「イージー・リスニング」の機能を果たしているアルバムじゃないかと思います。

この「エール・ア・ダーセ」は日曜日の朝、パジャマを着たままコーヒーでも
飲みながら、聴きたい曲です。

61yBENVaNCL._SL500_AA240_[1]

2曲目は、フォーカスの4枚目のアルバム『ハンバーガー・コンチェルト』から
「ハーレム・スカーレム」です。

フォーカスはオランダのいわゆる「プログレッシヴ・ロック」のジャンルで紹介
されるバンドですが、クラシックとジャズが融合したメロディアスなサウンドに、
フルートや「ヨーデル」が絡み合い、古典的な「中世ヨーロッパ」の雰囲気を
感じさせるシンフォニックな、インストゥルメンタル・バンドです。

この「ハーレム・スカーレム」は、キーボードとギターと「悪魔の呪文(笑)」
壮絶なバトルを繰り広げる、アルバムの中で最もロック色の強いナンバーで、
特にヤン・アッカーマンのギター・ソロが圧巻です。(アッカーマンがあっかーんです)

Physical Graffiti

3曲目は、レッド・ツェッペリン6枚目のアルバム『フィジカル・グラフティ』から
「ブロン・イ・アー」です。

ブロン・イ・アーとはイギリスはウェールズにある「コテージ」の事で、メンバーが
電気も何もないこのコテージで休暇を過ごしたことが、アコースティックな問題作
『レッド・ツェッペリンⅢ』を生み出す要因になったと言われております。
この「ブロン・イ・アー」は結果的には、その3rdアルバムには収録されなかった
アウト・テイクですが、2枚組アルバム『フィジカル・グラフティ』によって陽の目を
見ることになりました。

ジミー・ペイジのアコースティック・ギターを聴いていると、森の中にひっそりと
佇む、コテージの姿が思い浮かんできます。

41P2G7PKN9L._SL500_AA240_[1]

4曲目は一転して太鼓のリズムが鳴り響く、パブリック・イメージ・リミテッド
「フラワーズ・オブ・ロマンス」です。
セックス・ピストルズジョン・ライドンが、ピストルズの遺産を完全に解体させて
作り上げた、3rdアルバムからのナンバーです。

2ndアルバム「メタル・ボックス」はアヴァンギャルドな「お経のようなヴォーカル」
の中にも、しっかりとメロディは存在していたのですが、このアルバムはベース
レスで、メロディレス。ドラム中心のリズムとグルーヴだけを際立たせた、
アルバムです。

ただ、この「フラワーズ・オブ・ロマンス」は、和太鼓のようなパーカッション
だけでポップなダンス・ナンバーを作り上げており、この時期のジョン・ライドン
のあり余る才能にはただ、ただ脱帽です。

51OuoMKpPsL[1]

そして最後の曲は、セバスチャン・ハーディーの大傑作アルバム
『フォー・モーメンツ(邦題:哀愁の南十字星)』から、アナログB面1曲目を
飾る「ロザンナ」です。

セバスチャン・ハーディーは、オーストラリアを代表する叙情派プログレ・
バンドですが同じように「叙情派シンフォニック・ロック」を代表するキャメル
大傑作アルバム『スノー・グース』に負けず劣らずの、素晴らしいアルバム
だと言えます。

ただ、キャメルと比べると切なさの中に大陸的な明るさと、乾いた温かみを
感じるのは“オーストラリア”という「ヨーロッパでもアメリカでもない」風土・
文化の“なせる業”と言えるのかも知れません。

この「ロザンナ」は、マリオ・ミーロの「泣きのギター」が実に感動的で、
メロディアスなフレーズを何度も何度も繰り返し、徐々にクライマックスに
我々を導いてくれます。
アルバムを聴いていると「南十字星が姿を消し、替わって昇る朝日(もしかして
夕日?)
」を描いたジャケット写真の広大な大地の情景が、思わず浮かんで
きます。

------------------------------------------------------------------

余談ですがラストの『哀愁の南十字星』というアルバムは、高校受験の1ヶ月前の
時期、勉強しながら毎日聴いていたアルバムです。
「今は苦しいけれど、かならず春がやってくる」という「希望」「勇気」を持たせて
くれた、私にとっては忘れられないアルバムです。 
「ガンバレ受験生!」

関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

受験シーズンですね=

こんにちわ!

”哀愁の南十字星”…まだ未聴なんです(汗”)
なんとか機会をみつけて購入しなくては…です!
広大な大地の情景を感じさせてくれるジャケも素晴らしいですよね♪

ただいま”受験シーズン”ですね。v-404v-404
自分は勉強は嫌いでしたから(汗”)、○○しながら。。。でもなく、ひたすらラジオやロックを聴いてましたぁ~♪v-407
”勉強は大事”ですよね。(痛感ッ!です)

※OASI-Zさんも”ひとりごと”やられたのですねv-410
結構、面白くありませんかぁ?^^

このコメント欄が、めっちゃ揺れるのはなぜ?

sihukuさま、こんばんは。

>”哀愁の南十字星”…
タイトルは同年にヒットしたサンタナの「哀愁のヨーロッパ」から
とったものらしいですね(汗)。
日本のレコード会社の商魂のたくましさには、頭が下がります(笑)。
廃盤にはなっていないと思いますが、入手が困難なようでしたら
ダビングして送りますので、ご連絡下さい。
(キャメルが好きなら、間違いなく気に入るはずですv-410

私もいつもラジオ聴きながら、勉強してましたね。
あれでよく頭に入っていたものです。
(いや、入っていなかったから、こんなふうになってしまっ・・・)

つぼやきつぶやき(笑)は、面白いですね~。
ブログのように資料を集めたり、身構えたりしなくても、思ったことを
気軽に書けるのが気に入りましたv-392
でも、suhukuさんの「つぶやき」と内容が被らないように、
事前にチェックしてますv-398

今、旬の話題は「オリンピック」ですものね~。
明日は「男子フィギュアの高橋」と「女子スピードスケート1,000mの吉井さん」
に期待ですね。高木みぽりんも、頑張ってほしい!
ダイスケ、4回転成功するかな~v-421

コメント、ありがとうございました。

こんにちわ!

〉このコメント欄が~
ボクのPC画面では大丈夫の様です^^
でも色々、テンプレートの相性?とか、自パソコンの画面解像度の大きさで見え方も変わったくるかもですね。。 
OASI-Zさんのこのブログ、ちゃんと見えていますからボク的には全然、大丈夫ですょ♪

〉入手が困難なようでしたら、ダビングして送りますので、ご連絡下さい。

!!いつもありがとうございます。大変!恐縮ですv-401
何とか探して(確か…以前再発盤が出てたかも~なので。。)みます☆
楽しみな作品なんですよね^^

〉「つぶやき」と内容が被らないように、事前にチェックしてます

!!全然ッ気にセずにぃ~!ですv-405v-410
自分、くだらなく変な事(笑)書いてるので、被る事もない!?かもですね^^

〉男子フィギュアの高橋~

!!来ました☆やりましたねっっv-308
困難を乗り越えての『銅メダル』!素晴らしいですね^^
テレビの前で感動しましたもの。。







織田君には、是非「ちょんまげと着物」で踊って欲しい(笑)

sihukuさん、こんばんは

>ボクのPC画面では大丈夫の様です^^

そーですかv-362
コメントが長くなって、文章が20行を超えると「チラチラ」動き出すんですよね~。
まるで、ウルトラマンの「カラータイマー」のようです(爆)
sihukuさんのPCは、新しいから大丈夫なのでしょうかv-361v-363

それと、ブログの文章の入力中にしょっちゅう「フリーズ」を起し、せっかく入力した文章が「パー」になってしまうのも、私だけでしょうかv-362
おかげで3行くらい入力したら、「保存」ボタンを押しています(爆)
sihukuさんは、そういうこと無いですか?

〉男子フィギュアの高橋~

やりましたねv-408大ケガを克服して、よく諦めずに頑張りましたよね。

フィギュアの場合、最初のジャンプを跳ぶまでの助走のスケーティングをしている時、「これから跳びますよ~」という瞬間が一番ドキドキしますv-350

明日はジャンプ・ラージヒル。葛西が今日の予選でヒルサイズ超えのジャンプで1位でしたから、期待しちゃいますねv-410
同時期に活躍していた原田と岡部は団体で「金メダル」を獲ったけど、葛西は獲っていないんですよね~。(獲ったのは船木と斎藤)
悔いのないジャンプをして欲しいものです。

sihukuさんも、どんどん「つぶやいて」くださいね。
リアルタイムなコメント、楽しみにしていますv-411

コメント、有難うございました。

こんにちわ。

〉それと、ブログの文章の入力中にしょっちゅう「フリーズ」を起し、せっかく入力した文章が「パー」になってしまうのも~

ボクもあります!でも、、、それは記事中に”ゆうつべ”動画を貼るとなります。やっぱり重たく(?)負担になるのか…。動画を貼らなければ、一応普通にサクサク的に書き込めていますョ^^
結構テンプレによって自パソコンとの相性(?)もあるのかなぁ~と感じています。。
”重たい”?テンプレですと、前のPCではよく不便さを感じていましたので―。


〉「これから跳びますよ~」という瞬間が一番ドキドキします

ドキドキv-344ですよね!!特別なファンでなくてもTV前でドキドキ胸騒ぎしちゃいます^^ 関係者の方たちだと相当の心労(?)もあるかもですよね~

〉ラージヒル

も今朝、1回目だけみました!アマン選手の異次元ジャンプに驚愕しましたぁ。。
※・・・い、今、コメント欄がチカチカしてきましたv-405
行数で代わってしまう様ですね!?

※(春)GⅠ予想・・・楽しみにしております^^

フィギュアにも「団体種目」があれば良いのにね

sihuku様、こんにちは。

>結構テンプレによって自パソコンとの相性(?)もあるのかなぁ~と感じています。。

やっぱり、そーですか・・。
そればかりは、変えてみないと分からないところが有りますものね~v-394
とりあえず季節にあわせて、毎月変えていこうかなと考えていますが・・・。

過去の文章で「文字の色」に青色を使ってしまった為、黒地ベースのものだと
字がバックと同化してしまい、見えなくなってしまうんですね。
それでいつも3カラムで、白地のものを探しています。
下手に字の色は変えないほうがいいんですね~v-406

女子フィギュアSPの演技順が決まりましたね。
真央ちゃんは、キムヨナの一つ前なので、まぁ良かったのでしょう。
逆に鈴木さんは、キムヨナの直後で、やりずらそうですねv-388
選手の皆さんは出来るだけリラックスして、メダル取れなくても死ぬわけじゃないので、
楽しく演技して欲しいですv-410

コメントありがとうございました。(あ゛ー、チカチカしてきた)

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。