カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第8戦 阪神ジュベナイルフィリーズ

今週の「炎のG1勝負(秋)第8戦」は、2歳牝馬の女王を決める一戦、

「第64回阪神ジュべナイルフィリーズ」 が行われます。

それにしても今年のこのレース、1戦1勝馬を除くと無敗の馬が居ないと

いう、傑出馬不在の難解なレースになりました。

一応、一番人気に支持されているコレクターアイテムの、単勝オッズが

3倍台の後半。10倍以下が5頭おり、どの馬にもチャンスが有ると言える

と思います。

また、デムーロ以外の外人騎手や岩田、内田、武豊騎手などが香港に

遠征に行っている為、騎手もG1にしては少し寂しい顔ぶれとなっています。

そこで、結論はその寂しい顔ぶれの騎手の中から本命を選んでみました。


《第64回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)》 芝1,600m

【結論】

◎8.サンブルエミューズ
○18.アユサン
▲5.プリンセスジャック
△1.ローブティサージュ
△3.サウンドリアーナ
△12.エイシンラトゥナ
△6.コレクターアイテム


本命は、前走の勝ち方が圧巻だったサンブルエミューズです。主戦の

岩田騎乗なら2番人気もあったかもしれませんが、津村への乗り替りで

人気を落としているのも狙い目です。先週の酒井騎手に続いて欲しい。

対抗のアユサンは大外枠を引いてしまいましたが、改修後の阪神コース

は3年連続で18番が3着以内に来ているので、問題ないと思います。

丸山騎手が男になるか?(笑)

以下、このレースに強い福永騎乗のプリンセスジャックを3番手。

1番人気のコレクターアイテムは、僚馬ローブティサージュに調教で

遅れて本調子では無いと判断してこの印です。


阪神ジュべナイルフィリーズの発走は15時40分です。

果たして2週連続、リーディング下位のジョッキーが勝利するのか?

それとも、リーディング・ジョッキー浜中が、1番人気に応えるのか?

レース後の反省文をお楽しみに。



【レース結果】

1.ローブティサージュ
2.クロフネサプライズ
3.レッドセシリア


混戦の阪神JFを制したのは、5番人気ローブティサージュでした。

同じ須貝厩舎の一番人気、コレクターアイテムとの併せ馬調教で

楽に1馬身先着する調子の良さを、本番でも生かしました。

更に2着、3着には人気薄が入り大波乱になりましたね~。

私のサンブルエミューズは先行し、直線半ばまで見所が有りましたが

最後は力尽きてしまいました。やはり騎手の乗り替りが響きましたかね?

ロードカナロアに騎乗し、香港遠征馬の日本馬で唯一優勝した岩田騎手

の手綱捌きを見ると先週に引き続き、G1レースにおける岩田の存在感の

大きさを痛感します。


これで今年のG1レースも、後2戦を残すのみとなりました。

昨年に続き、全敗の香りが漂ってきました・・・(汗)。


関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

大荒れでしたね(^^;
微妙な騎手と馬ばかりで難しかったです(^^;

朝日杯FS頑張りましょう!!

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

今週も、秋山→柴山→三浦という特別レースのような結果に
なりました(笑)。

朝日杯FSは1番人気になるであろう、あの馬で堅いかな?
お互い、頑張りましょう!

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。