カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負(秋)第8戦 朝日杯フューチュリティS

今週は『炎のG1勝負(秋)第9戦』、2歳王者を決める一戦、

「第64回朝日杯フューチュリティS」 が行われます。

G1レースの中で最も枠順の有利・不利が出るこのレース。過去

10年を見ても13番より外の馬は1頭も勝っておらず、また2着も

「1番人気の逃げ馬」メイショウボーラー唯1頭という位、中山

1,600mは、「外枠不利」
が定説のコースです。

一応、有力馬は12番より内枠に入りましたので、更にその中で

①無敗の馬②前走が1着か2着を中心・・・に出した結論が

これです。


《第64回 朝日杯フューチュリティS(G1)》 芝1,600m

【結論】

◎5.コディーノ
○3.ゴットフリート
▲9.エイシントップ
△12.フラムドグロワール
△6.ラブリーデイ
△8.クラウンレガーロ
注4.テイエムイナズマ


◎は、圧倒的な1番人気ですがコディーノです。来年のクラシック

の事を考えると「どうして出走?」という疑問は有りますが、最優秀

2歳牡馬のタイトルを取りに来たのか?事情は良くわかりませんが、

現時点の完成度は2歳馬ではダントツだと思います。横山典騎手の

「何も不安はない」という言葉を信じたいとます。

馬券的にはコディーノを軸とすると、配当的な妙味が薄れてしまい

ますので、2着に○ゴットフリート、▲エイシントップの2頭固定で

△の馬に流す三連単で勝負したいと思います。


朝日杯フューチュリティSの発走は15時25分です。

今週こそこの企画の連敗に終止符が打てるのか?!

レース後の反省文をお楽しみに。



【レース結果】

1.ロゴタイプ
2.コディーノ
3.ゴットフリート


札幌2歳Sでは、コディーノの後塵を拝したロゴタイプが接線の末

コディーノをクビ差押さえて2歳チャンピオンに輝きました。流石は

デムーロと言える、完璧な騎乗だったと思います。ただ、私は外枠

を嫌って買う事が出来なかったのが悔やまれます。(まぁ、頭では

買えませんでしたが・・・)

一方、コディーノ横山典は、横綱相撲で相手をねじ伏せようと

しましたが、勝った相手に上手く乗られた感じですね。

3着は狙い通りゴットフリート、4着もフラムドグロワールと、ほぼ

予想通りだっただけに、デムーロの腕一つにやられた思いです。


これで、残す所「有馬記念」だけになりました。「終わり良ければ

全て良し」
となるように頑張ります(涙)。



関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

予想は、似てますね(^^)

コディーノ唯一の不安は、GⅠで1番人気の横山か(^^;

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

kazupさんの「唯一の不安」が的中してしまいましたね(笑)。
来年は種牡馬ローエングリンの1年に、なるのでしょうか?

来週は3日間開催ですね。有馬記念はもちろん、中山大障害、
ラジオNIKKEI賞、阪神Cもいただきましょう!

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。