カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰か、レヴィアサンを知りませんか?

Leviathan.jpg


最近は70年代のアルバム・ランキングばかりやっていたので、たまには違う

話題を。

日本では1976年に発表されたレヴィアサンのデビュー・アルバム。

そもそも、なんでこんな得体の知れない(笑)バンドのアルバムを買ったのかと

言うと、ここでも書いた当時の音楽雑誌 『音楽専科』 のアルバム・レビューで

このアルバムの評価が、そこそこ良かったから。

それで、ロクに試聴もせずに(出来ずに)レビューの内容だけを信じて、この

アメリカ産の新人バンドのLPを購入したのです。

音の方はというと、「ハードなプログレッシヴ・ロック」

先ず、ジャケットがいかにも「プログレ!」という雰囲気を醸し出しています。

そして、ヴォーカルがあのロバート・プラントを彷彿とさせる声質。

そこにメロトロンの洪水が、押し寄せるのです。


Arabesque/Leviathan


更に、このアルバムのライナー・ノーツを書いているメンツが豪華(笑)。

ここでも書いた、当時の若手音楽評論家を代表する三人が、揃って執筆して

いるのです。

onuki.jpg
shibuyaseisoku.jpg

個人的にも、そこそこ気に入っていただけに解散?というか、その後の消息

不明が残念でなりません。恐らく日本では、CD化もされていないでしょう。

レヴィアサン


誰か、レヴィアさんを知りませんか・・・?。



関連記事
スポンサーサイト
THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

COMMENT

このジャケット、カケハシ・レコードのページで何度か見かけたことがあります。CD化されてるみたいですよ。最近はみてないけど・・・。なんか良さそうですね。この次見かけたら買ってみようかな? 因みにその時の表記は[リヴァイアサン]になっていましたが・・・。

シュガー・シェイカーさん、いつもコメントありがとうございます。

輸入盤ではCDも出ているようですね。でも、日本盤では恐らく一度も
CD発売されていないのではないでしょうか?

それから、私が持っているアナログ盤のライナーノーツによると、
「レヴィアサンは辞書によると【リヴァイアサン】であるが、ジャケット
のような聖書に出てくる海竜の事を指す場合は、一般に【レヴィアサン】
と発音されているようである」と書かれています。

でも、「レヴィアサン」っていかにも日本語読みっぽい感じがしますね~。
だって「レヴィアさん」って「レルヒさん」みたいだし(笑)。
「リヴァイアさん」だと、なんかしっくり来ない・・・(爆)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。