カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負 高松宮記念

今週は今年2回目の「炎のG1勝負」高松宮記念が行われます。

この高松宮記念がやってくると、クラシック・レースの足音がすぐそこに
聞こえてくる、そんな気分になります。

注目はなんと言っても、「世界のロードカナロア」が、どんな
レースを見せるのかということ。

先週のゴールドシップ同様、危なげなく完勝して「競馬に絶対はある!」
言わしめるのか?
もし、ロードカナロア死角があるとすれば何か?
昨年3着に敗れたこのレース。左回りが意外と苦手という事は無いのか?

恐らく、そんな心配も杞憂に終わってしまうのではないかと思うのですが、
無理やり穴を探すとなると、その位しか見つからないのであります。

そこで出した結論が、次の通りです。


《第43回高松宮記念(G1)》 芝1,200m

【結論】

◎ロードカナロア
◯マジンプロスパー
▲ダッシャーゴーゴー
△サンカルロ
△サクラゴスペル


なんか、全く面白みの無い予想になってしまいました。上位人気馬の中から
ドリームバレンチノと、エピセアローム以外を並べただけですね。

そのドリームバレンチノを外した理由は、「京都や函館の平坦馬場」に強い
イメージがあるので、タフなコースに変わった中京コースでは苦戦するのでは?
という理由。でも、昨年の坂のある中山のスプリンターズSで、3着に来てるし
函館SSではロードカナロアに先着しているのだけど・・・。
それにエピセアロームも、セントウルSでロードカナロアに先着している・・・。

あぁ、これでドリームバレンチノエピセアロームが突っ込んできたら、目も
当てられませんね~。

配当的に妙味が少ないので、今回の馬券は三連単で勝負したいと思います。
(三連単ならトリガミにはならないでしょう・・・)


「第43回高松宮記念」の発走は15時40分です。
レース後の反省文をお楽しみに・・・。


【レース結果】
1.ロードカナロア
2.ドリームバレンチノ
3.ハクサンムーン


世界のロードカナロアが、危なげなく優勝。先週に引き続き「競馬に絶対はある」
を証明して見せました。

そして2着には、なんとドリームバレンチノがぁ・・・。
上の文章で、あれだけ来ないと書いたのを「修正テープ」で消してしまいたい
気分です(苦笑)。あぁ、目も当てられない・・・。
まぁ言い訳するようですが、昨年の高松宮記念のような35秒台の上がりの掛かる
重い馬場なら「切れる」この馬は要らないと思ったんです。
しかし今年は、33秒台前半の脚が必要なレース。これならドリームバレンチノ
来てもおかしくないレースですね。昔の中京コースの高松宮記念に近いイメージ。
でもハクサンムーン買ってなかったから、どーせ当たらなかっただけどさ・・・。

1着から5着の馬番が、11、12、13、15、17と完全に外枠有利の馬場状態
マジンプロスパーやサンカルロも、もう少し外枠なら違う結果になっていたかも。

次の桜花賞こそはなんとかしたいものです(汗)。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

ロードカナロア以外は、大混戦ですね(^^;
こういう時は、気にも止めなかった馬が、絡んできて外れるんだよね(^^;

No title

kazupさん、いつもコメントありがとうございます。

kazupさんが言う通り、気にも止めなかった馬が来ました。
短距離の逃げ馬は捕まるものですが、G1では やっぱ怖いですね~(汗)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。