カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負2010(春) 第1回【桜花賞】

今年も早いもので、春のG1シーズンがやってまいりました。

その第1回目は、クラシック第一弾でもある『桜花賞』です。
このレースが毎年やってくる度に、春の訪れを感じるものです。
新潟の桜も、昨日の夏のような気温の高さで開花したところもあるようですが、
今日は雨。
一週間後くらいが見ごろのようですが、馬券を的中させて一足早く心も気分も
「満開」といきたいところです。

【結論】
◎シンメイフジ
◯アパパネ
▲アニメイトバイオ
△コスモネモシン
△アプリコットフィズ
△タガノエリザベート


OASI-Zのデータによると「桜花賞は7枠か8枠」というものが有ります。
過去10年のデータでは7枠が7回も来ています。そして阪神競馬場の馬場改修後の
3年間は3回とも8枠が来ているのです。

本来、阪神競馬場の1,600mは外枠不利が定説なわけですが、この桜花賞に
限っては昔から「7枠」が、そして枠順の不利を改善した後は「8枠」がよく
来ているのです。

と、なれば「7枠」「8枠」の中から中心馬を探し出せばよい事になります。

そこで、本命は昨年「阪神JF」でも本命に推した「8枠17番」のシンメイフジです。
「阪神JF」では1番人気でしたが、今回は3~4番人気と気楽に乗れる立場です。
「新潟2歳S」を制した、あの末脚に期待します。

対抗は「5枠9番」アパパネです。
ご存知のように2歳女王。実力的には一歩抜け出しているかも知れませんが、
前走で少し掛かるところを見せており、スローになった場合に不安が残るので
対抗としました。

そして3番手は「7枠13番」アニメイトバイオです。
理由はまぁ「7枠」だから・・・(笑)。

以下、内枠の馬は割り引いて印の順にしました。

今年の桜花賞は、よく言われている通り「混戦」という言葉があてはまると
思います。逆に言うと「どの馬にもチャンスがある」ということです。

「桜の女王」に輝くのは、どの馬か?発走は15時40分です。
レース後の「反省文」をお楽しみに・・・(爆)

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.アパパネ
2.オウケンサクラ
3.エーシンリターンズ


ゴール前の混戦を制したのは、1番人気のアパパネでした。
今日も道中は、掛かり気味に進んでいましたが先行するオウケンサクラを
力でねじ伏せました。

一方、2着のオウケンサクラですが、桜花賞の出走権を得るために3月に
2レースを使った事で「オツリは残っていない」と判断して、無印でした。

結局、先行馬が残る今の馬場状態を反映した結果となりましたね~。

私の本命、シンメイフジもこんなことなら前走同様にブリンカーをつけて、
思いっきり先行すれば良かったのに。

まぁ、7枠も8枠もカスリもしなったので、完敗でしたが・・・(涙)

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。