カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

OASI-Z

Author:OASI-Z
札幌市出身で現在新潟市在住のOASI-Z(オアシーズ)です。
10歳の時に兄の影響で洋楽に目覚めたものの、80年代後半から急にロックがつまらなくなり、「競馬必勝法」の研究に没頭するようになる。その間、約15年以上のブランクがあったものの、2006年頃から空白を取り戻すかのように、洋楽を聴き始め今日に至っております。
音楽以外では、競馬を含むスポーツ鑑賞。サッカーJ1、アルビレックス新潟の熱心じゃない サポーターとしても活動中。

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のG1勝負2010(春)最終回 【宝塚記念】

今週は、春競馬の総決算「第51回 宝塚記念」です。

炎のG1勝負2010(春)もとうとう最終回を迎えました。

思えば今年最初のG1、フェブラリーSでは見事に的中したものの、
その後は外しまくりで、ここまで来てしまいました。
最後の今回も全く当たる気がしてませんが(笑)、とりあえず
予想をして見ます。

【結論】
◎ジャガーメイル
◯アーネストリー
▲ブエナビスタ
△ドリームジャーニー
△セイウンワンダー
△ロジユニヴァース


データ的には、「天皇賞(春)」と「金鯱賞」をステップに
してきた馬が圧倒的に結果を出しております。

そこで◎ジャガーメイル、◯アーネストリーとしました。
ただ今年の「金鯱賞」は、いつもの中京ではなく京都で開催された
のが気になりますが・・・(笑)。

以下、実績NO.1のブエナビスタを三番手にしましたが、この馬が
あっさり勝っても何の不思議もありません(苦笑)。

以下、グランプリレースに強いドリームジャーニーと4歳馬が
強いこのレースの傾向と、重馬場得意の観点からセイウンワンダー
ロジユニヴァースを押さえます。

さて最終回の結果は如何に?発走は15時40分です。
レース後の「反省文」はもう書きたくないっ!・・・。

【レース後の反省文】

【レース結果】
1.ナカヤマフェスタ
2.ブエナビスタ
3.アーネストリー


中山フェスタが外から、突っ込んできましたね~。
しかもジョッキーが、ヨシトミ先生ですからね~。

いわゆるクラシック・ディスタンスでは無い距離の
宝塚記念と有馬記念は、この特異な距離を得意(笑)
としている馬が居りまして、ナカヤマフェスタは
2,200mのセントライト記念を勝っていたので、少し
気にはなっていたのですが・・・。

これで秋のG1までお別れです。
果たして、秋に再びこの企画が戻ってくるのでしょうか?

とりあえず、サッカー観て寝ます・・・(涙)。

関連記事
スポンサーサイト

THEME:競馬 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

oasiのつぶやき
Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。